« 2011年田舎の年末♪ | トップページ | 今年も自分を信じてみよう♪ »

2012年田舎の正月・伝統行事

新年明けましておめでとうございます

やすこ先生です!今年も宜しくお願い致します。

新年が明けてほっとしたのか?少々風邪気味でして、、保湿成分&コラーゲン入りのボックスティッシュを奮発して購入してきました

今年も美と食を追及の先駆者?の役割を果たすためには、鼻風で鼻の下をカサカサさせちゃぁ~ね~駄目ですから。(苦笑)

皆さん 風邪にはご注意下さい!気を緩ませる時期にいつも風邪をひいてしまう反省中です。

Dsc00779

前回のブログの続きの大きな鍋の中身はこれです。

松前の伝統料理『くじら汁』

鰹と昆布だしをベースに、鯨の白い方のベーコンをダシとして利用します。

具は、クジラベーコン(白)、コンニャク、大根、ニンジン、わらび、蕗にしたニヨと呼ばれる山菜(蕗よりもコリコリ感があり煮込んでも煮崩れしにくい山菜です)細いたけのこ(道南で春に採れます)、お豆腐です。

これに、醤油ベース(薄口)で(お酒少々)入れてグツグツと煮込みます。

Dsc00780

煮込みはこちらの薪ストーブが大活躍。

薪は、元店(私の実家は呉服屋でした)の店内にどーんと高く積まれていて

燃やす分ごとに、小分けして林檎箱に入れてあります。

帰省中に店内の方から『ど~ん!ど~ん!』と大きな音がしたので

『おやだんだべ?』と覗いてみたら。。。凄い光景を目にしました。

母が斧で薪割りをしている姿でした。与作かと思いました。。。怖かった斧が。。

お正月の恒例のおかず(孫達も大好き、私も大好物)

Dsc00794

イカリング揚げです。何個でも食べれるイカリングさんと共に♪

イカリング揚げも『オッティモ新年会』に登場します

Dsc00796

『くじら汁』大晦日の年越し料理の定番です。白くフニャって見えるのがクジラ肉です。

ダシ的役割なので、汁がクジラ風味がして美味しいです。

オッティモ新年会では、クジラのダシ風味でお素麺(温:淡路島の手延べ素麺)で召し上がって頂きますよ~。

Dsc00797

松前産『マグロの赤身のお刺身』

マグロと言えば、大間産(青森)、戸井産(函館近く)が有名になってしまってますが、漁場は同じだそうです。父が病気になる前はマグロの船に乗っていたので、生のマグロはよく食べる機会がありました。今思えば相当贅沢なお話ですよね。

Dsc00799

前浜産の『平目のお刺身』

正月の料理は、ほぼ海鮮物ばかりなんです。刺身は常に食卓に並び

ホタテ、ツブ貝、イカ、あわび、ヒラメ、マグロ、ハマチ、ほぼ前浜産みたいです。

お酒、白飯、お酒、白飯、の繰り返しで胃袋の中もびっくり!でしょうね。。(笑)

Dsc00805

松前産マグロのトロ部分でーす!美味しそう!でも。。。脂身が得手じゃない私は残念ながら食べる事が出来ずに、見てるだけ。。。口の中で溶けてしまうと姉達が絶賛してました。

Dsc00800

正月の伝統料理『つぼっこ汁』と言います。

うま煮を食べる習慣がないのですが、甘くないうま煮のような感じかな?汁物なのでお椀で食べます。

材料は、ジャガイモ、ゴボウ、ニンジン、天かま、ちくわ、豆腐、油揚げ、厚揚げ、コンニャク、干し椎茸、細いタケノコ、ツブ、タコ類、ホッケのすり身かまぼこが入っております。

鰹と昆布だし(昆布はどっさり使うのでダシは濃い目)をベースにお醤油、みりん少量、お酒少量入れて煮込みます。

具のきり方は、四角い一口大にカットしています。毎年作り方を見てるのですが、

母に調味料と具はどれ位?って尋ねると、、『まあ~見てれ~これぐらいだ~』と

言うだけなのです。苦笑。舌で不思議と覚えるものだと思いますので、今年もレシピはお蔵入り?になりました。とほほほほ

次は、除夜の鐘が鳴り(テレビで)元旦の朝に食べる伝統料理のご紹介です

Dsc00808

基本的におせち料理(重箱入りの)を食べる習慣がないのですが、姉がお重に適度な昔ながらの皿に入れて『なんちゃってお重』を作ります。

一番奥の重

昆布巻(手製)。。。超美味しいです。本当に。笑。

黒豆(手製)。。こちらも超美味しいです。母の適度な味わい加減は真似できませんね。やっぱし。天才肌?かな。と思うくらい丁寧な仕事なので、本当に美味しいです。

あわびの煮付け(手製)。。。贅沢だけど柔らかくてこちらも美味。とびっこ(既製品)

中央の重

紅白なます(手製)激ウマ。栗きんとん(既製品)孫が好きなので入れていた。昔はなかったです。苦笑。

こぼう金平。。私の大好物。 干しホッケの甘露煮。。日本酒進みます激ウマです。

手前の重

殻付きツブの煮付け。。大好物です。いくら醤油漬(羅臼産)孫の大好物です。私は苦手。

数の子醤油漬。。こちらも味付けが薄くて美味、鯛の形のかまぼこ(既製品)孫の好物で入れてました。

Dsc00818

我が家のお雑煮です。いやぁ~写真だからもっといいお茶碗にした方がいいですね。。。

これは、私が幼稚園から使っていたお茶碗(プラスチック製の)なんです。

いまだにありまして、これで食べてます。苦笑。

ダシは昆布だしにお醤油ベースです。ホッケのすり身でつくったカマボコを焼いたもの、ごぼう、寒海苔(前浜産の手製の海苔です。風味が全然違い美味しいです)入りです。

お雑煮と白いご飯とお重のおかずを食べるのが、元旦のお正月の定番です。

姉の子供達がいるので、今年も朝から他にパスタを作りました。

元旦料理を食べて、乙部町にある温泉に入って、夜は親戚一同の新年会を開催する。

これがお正月の伝統行事。。ソファで寝正月?そんな時間も全くなく、自分達の食べる料理をひたすら仕込み、作り、食べる&飲む。の繰り返しでした!

でもこれがあるので、一年頑張って働けるかな?とも思います。

Dsc00819

元旦の伝統行事① サラッと降った雪景色。地元の神社のご一行様がおごそかに太鼓の音を鳴らしながら近ついてきます。

ぴ~ひゃら、ぴ~ひゃら。

Dsc00822

これをしてもらわないと一年安全に過ごせないでしょう♪お決まり行事です。

『お獅子さんのガブリ』です。町内の各家の前に立ち寄り、個々のお祓いをしてくれます。

昔は、赤い鼻天狗さんも一緒だったので、怖くて怖くて隠れていたのを思い出します。

Dsc00823

家族全員が一列に並び頭を下げてスタンバイ。頭を『カブリッ』と噛んでもらうのです。子供は大泣きしますが、それでも容赦せずに噛んでもらいます。笑

もうこれで一安心♪一年間は健康で穏やかに過ごせる気がします。

Dsc_0341

元旦の伝統行事(我が家の)②

柱の背比べです!姉の子供(風花)2歳。去年から10cm以上も伸びていて、成長がジャイアントババ並み?でした。

Dsc_0343

歴史ある柱?お正月に揃っている家族全員の記録が粗末なマジックペンで書かれていて、、毎年計測しては、成長を喜んでおります♪

子供達は身長は伸び、大人は縮小?傾向にあるようです。苦笑。

今年は姪の彼(けんたくん)もお正月を過ごしたので、柱に記載されてました。笑

なんとまぁ~愉快な家族だこと。。

Dsc00827

お正月の伝統行事(我が家の)③

正式には大晦日宴会中にお年玉大会をします。

これは、今年父が孫のゆっち(春に高校受験)に宛てたメッセージ付きお年玉袋です。

おじちゃんより♪って書いてますが、『おじいちゃん』です。

雄介とうい名前は、父(常雄)の漢字一文字が入っています。

父以来約50年振りの男の子誕生(私の実家は女系家族なんです)の思いが名前に込められているのでしょうね。

お年玉袋に込められたメッセージ。。。熱く心に染みますね。

私も努力と思いやりで今年も生徒達に還元できる1年にしなきゃね。

私の今年の目標は、4年の思いを形に。記録を記憶する。の2本立でございます♪

新年会に参加する生徒達。。。目標決めたかな?短冊に書いてもらいますよ~。笑

長くなりましたが、田舎の正月ムード堪能して頂けたら嬉しく思います。

今年も宜しくお願い致します 

by オッティモやすこ先生より

|

« 2011年田舎の年末♪ | トップページ | 今年も自分を信じてみよう♪ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年田舎の年末♪ | トップページ | 今年も自分を信じてみよう♪ »