ニュース

今年も有難うございました。感謝感謝です。

こんにちはnote やすこ先生sportsです。

レッスンも終わり、お正月準備も何とか終わらせ(無理やりかな。苦笑)て

いよいよ帰省の運びとなりそうです。

あまり過去を振り返る事はしない性格なのですが

『やすこちゃん~今年はいい1年になるよ~!』と今年の新年の挨拶メールをもらったのを昨日読み返してみました。

お正月帰省直後から、酷い風邪にをひき1月のレッスンギリギリまで寝込み。どうなる事か?1年。

そう悲観的に(病気の時は何故そうなるんでしょうかねえ)なった時もあったなぁ~(懐かしい)

1月末から初秋田へ行き、沢山の出会いと食の素晴らしさを堪能してきて、伊と和の組みあわせに目覚めた旅行でありました。ひとむさん。のんちゃん有難うね。

P02

節分を過ぎてから、パワー(気力も)も爆発し始めたような。。。笑

それから春を迎えあれよあれよという間に。。。今年も終わろうとしております。

今年もオッティモレッスンへ足を運んでくださった生徒の皆さん

有難うございました。毎回毎回全力で尽くしているのですが、時にはドジなシーンもあったりと失態もシバシバ?だったような。。

終わった後は、いつも燃え尽きてしまう私ですが、来年ももっともっといい内容の

レッスンであるように頑張ります♪感謝 感謝を生徒達に述べてなくてはですね。

有難うございましたheart02

P06

私がイタリア留学時、大変お世話になったエミさんが言っていた言葉

『幸せは一人占めしちゃ駄目。みんなにわけ与えてあげなくっちゃね。』

天国に逝ってしまったエミさんが残した言葉には深い深いメッセージがあったな。。と

ハート(心)は広く、いつも笑顔で皆さんと良い会話を弾ませ、美味しい食を共ににしたい。

そんなオッティモ空間を提案しなくっちゃ。

来年もまた『出会えるベきご縁を大切にする一年』にしたいです。

おっと~

お正月は帰省しますが、実家の恒例行事『大晦日のお年玉大会』

2011

これは今年の1月に私の母が孫(当時中2、今は中三受験生です)に宛てた

お年玉です。こんな感じでお年玉にそれぞれお手紙を託すのが恒例なんです。

気がつきました?(笑)

『みんなにまけましよ』って書いてますが、、、

『す』って書けずに『し』と書くのです。笑

父が私が入学(小学校)時に、ランドセルの名前に『やしこ』って書いてくれてました。

懐かしい~っ!おばあちゃんなりの孫への愛情です。笑

私の田舎は、コンビニもデパートも無いので、豪華なおせちを買うという文化は今だに

ありませんが、全て手製の郷土料理、保存食、海鮮もの(それはそれは豪華)です。

蒔ストーブの香りが洗濯物につくけど、それはそれで癒される。

私の遺伝子には、一日中台所に立っている母の遺伝子が入っているのだから、今の仕事をする事は天性だったのかな?と考える事があります。

今年こそは、母の目分量で仕上げる最高の料理の味を

レシピ化しなくっちゃね。先日の電話で母が

『パンの機会もらったから、粉あるが?持ってきてけれ~何か焼いてけれ』

『あど、ゆっち(孫)がラザニアってもの食べたいって言ってたから作ってやれ』って

笑えます。孫命の母ですからね。

私の母は偉大です。今年もパワー炸裂だと思いますが、負けないようにキッチン立たなくっちゃ!エプロン持参。オリーブオイル、調味料、パスタ持参OK!

行って参ります♪美味しいレシピ 新年会で公開しちゃいますよぉ~!

皆さん 穏やかな年末年始をお迎え下さいね。

そしてまた新年会でお目にかかりましょう!

2012年 素晴らしい一年をご一緒にnote

by やすこ先生heart02

| | コメント (0)

アスパラが恋しいシーズン♪

4月も後半にさしかかりましたが、相変わらずの寒さですぅ~bearing

少人数制のイタリア料理教室オッティモレッスンrestaurant

5月、6月の2ヶ月は北海道の旬のアスパラの食べまくりと題しまして『アスパラフェスタ』を開催致しますnotes

Photo

レッスンのご予約はこちらで~す。告知間もないのですが、早々にお席がfullの日程もちらほら。。

昨年度のレッスンで満席の為に参加出来なかった可愛い生徒のM武さんからの参加メールは。。

『わ~い!待ちに待ったアスパラフェスタだ~急げっ急げっrunrun』の絵文字付きで申し込みがありましたぁ~。 わはははっ!皆さん楽しみにしてくれてるようで嬉しいですheart04

こちらも急げ~っ急げ~runrunrun~!

やすこ先生の(超)お奨め素材。滝本農場の有機JAS認定アスパラガス達。

ご予約中はこちらでーす。春だけの限定素材。食べないと後悔しちゃいますよん。笑

Photo_2

5月のプリモはホワイトアスパラのリゾットを作ります♪

数年前までは、グリーン派の私も今ではホワイト派になっちゃいました!そう。。。彼(いえ師匠です)に出会ってから。。。笑

Pa050091

親子ではありません。(笑)メルカートオッティモがお奨めをしているアスパラ作りの名人。滝本師匠と弟子の私。

背景の緑のボーボーは春のアスパラの名残り?

収穫が終わりボーボーと伸びたアスパラ達は翌年の収穫時期までたっぷと養分を溜め込み、師匠の所の最高な土壌で生活をおくります。

ここで回想シーン(思い出のお話を)ちょいと。。

私が滝本師匠のホワイトアスパラを初めて食べたのは、、ん~5年前だったような。某デパートの青果売り場に束で陳列されていました。

Photo_3

白くて美しくて~缶詰の印象が多かったホワイト。生で見た時は強烈な印象だったのを覚えています。

アスパラガスと言えばグリーンが主流。無類のアスパラ好きの私の心と胃袋にガツーンと何か矢でも刺さったか?という運命的なものを感じたのでした。

師匠のアスパラを初めて食べた年の翌年。07年春。私はイタリアへ留学をしました。

イタリアーナになりたくて。。。ん~旅行記は更新を怠っております。反省。書かなきゃ!

3ヶ月の短期という期間限定付きで日程を決めなくてはいけないので、それはそれは考えに考えぬいた強行ツケジュール?

いえいえ美食の国イタリアでどれだけ美味しい素材を胃袋へおさめ勉強できるか?

留学の半年前に職場を辞め、1日中イタリアへ渡る為の準備をしまくったのだ!笑

ここで。。。イタリア留学ストーリーへどーーーんとジャンプshine

_img_2

イタリア滞在2ヶ月目に訪れた土地。ベネト州バッサーノデルグラッパの町の風景。

滞在するのは春。そうだ!アスパラの産地へ留学して思う存分アスパラを堪能しよう♪って。笑

158

フィレンツエのサンタノベッラ駅から鉄道(ES)を利用しヴェネツィアまで移動する事2,3時間。

ヴェネツィア サンタ・ルチア駅に到着。

160 

289

水の都ヴェネツイアに後髪をひかれつつ。。。ホームステイ先のバッサーノへ向かう。

1181886_img

普通列車で1時間の移動距離。ここからが一人旅のスタートだった。ジーンズ2枚、ショートパンツ1枚。スカートは日本から持っててたかな?毎日Tシャツにジーンズ姿。

この貧乏学生?っぽい姿だったので、スリやひったくりに遭う事なく日本へ帰国しました。笑 しかし、、、旅先ごとに置き忘れた物数知れず。。。

1191907_img

着いた先は、人口4万人ほとの小さな町バッサーノ。MonteGrappa(グラッパ山)とブレンタ川が流れる綺麗でピッコロ(小さい)かわいい町。この景色をみて一目ぼれをしちゃいました。

_img_3

グラッパって聞いて忘れちゃいけないのが地酒のグラッパ!名産のホワイトアスパラが入りGrappaを発見!

_img_4

_img_5

私の(胃袋)目的がこれ!バッサーノ名産のホワイトアスパラ達。

これが味わいたくて、、、ホームステイ先をこの地に選択heart02

グルメのイタリア人は春には柔らかいホワイトアスパラ達を食べにバッサーノデルグラッパを訪れるらしい。ウキウキですわーー。そんな土地で生活出来るなんて!まさに旬ですもの。♪

Amore バッサーノ♪ボンジョルノバッサーノ。ピアチェーレバッサーノ♪

心の中で呟いて、、ホームステイ先のグラッツエラマンマのお迎えの車を小さな駅で待ちわびた私であった!

この後、、、またアクシデントが発生したのは、言うまでもない??笑

続く。。。 今後は赤井川村のアスパラの話題。そしてイタリアの話題を書いていきますよん。お楽しみに♪

メルカートオッティモ推奨素材の美味しいアスパラのご予約受付中でーす。

 

| | コメント (2)

嬉しい日♪

4月1日。普段記念日を覚えていない私だけど、今日は特別かも。(笑)今日は忘れる事のない日になりそう…。

愛情たっぷりと注いだホームページが今日オープンしたんです。待ってました~。(感動でまだ興奮している私)Auguri~wine(おめでとう~と心で呟く)昨年から少しずつイメージ作りをしながら進めてきた。今日の日を迎える事が出来て、本当に本当に良く頑張ったね。と褒めてあげたい気分ですう~。なーんて。(笑)これからですね。

早速、友人、知人に報告を入れました。何も言わずにメルマガ登録をしてくれた友人。凄く嬉しかったでーす。どうも有難う!まだまだこれからがスタートですが、とにかく先にある私のお客様、そしてパートナーの生産者さんのottimo(とっておきな)笑顔を思い浮かべ、楽しみながら、進んでいきたいな~。

ホームページです。良かったら覗いて下さいね!⇒mercato ottimo

246 ピエモンテ州のアスティにて~スプマンテで乾杯♪

Pa190092 私のパートナーさんの美味しい野菜達はイタリア料理に最適でーす。

Photo クッキングトマトでソースを作りパスタが完成です。今年も美味しい野菜に出会える予感♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)