イベント

11月はイタリアの新種ノベッロが楽しめます♪

皆さん こんにちは♪

やすこ先生sportsです☆10月に入りましたが、紅葉も進み、いっきに秋本番!

秋も美味しいものいっぱいなので、食べ応えある季節ですね~。

先生は、先日お江戸(東京へ)で満喫してきました☆

Img_2932

目黒駅からちょっと歩きますが。。雰囲気のいいイタリア料理店を

友人に紹介してもらい行ってきました☆ワインもお料理も最高でした。

深まりつつ秋の訪れ..フランスのボージョレーよりもちょっぴりフライングで

早いのが、イタリアの新種ノベッロです。

わたしはイタリア好きなので、ノベッロ派(と大きく手を挙げてしまう)

10月30日(金)に解禁です。

Dsc05061

Dsc05058

イタリアへ行ったのも、2012年なので、既に3年が経過してます。。

10月に1ヶ月訪問だったので、新種の仕込みのピークでした。

ワイナリー見学時に、いち早く飲めたのでラッキーでした。

オッティモでも今年も2015年度の新種ノベッロを楽しむ会を

開催致します。

Photo

wine2014年☆オッティモinNOVELLOの風景より

winewine2015年 オッティモ IN NOVELLO

開催日:11月7日(土)18:00~21:00

 

参加費:お一人様 6,500円(ノベッロ産地違いで2種付き)

授業形式ではなくて、食事形式となります。

寒くなってきたので、煮込み系のお料理やワインと言えば

チーズです!チーズも寄せてあげてのフェスタとしましょうか!

Img_2973

夏のぼん太郎トマトで甘辛くしたコンポスタも作りました☆

Img_5292

山形から寄せた熟れたラフランスも登場するかも?

Photo_2

昨年のお食事のアンティパストはこんな感じでした~

Photo_3

南瓜のニョッキも登場したのね!記憶が無かったが、食べてもらったようです。

Photo_4

そして

オッソとブーコあらミラネーゼも登場したらしい!豪華だったのね~。

今年もやるからには、たっぷりとポカポカご馳走を用意したいと思います♪

Img_2713

ご予約は、こちらまで!

by やしこ先生より

| | コメント (0)

やしこ先生関西へ行くの巻 親友との再会

皆さん こんにちはnote やしこ先生sportsです。

11月も気がつけば、、下旬にさしかかり、クリスマスソングが街中に流れてます。

やしこ旅のご報告が遅れました~サクサク書かなきゃ~っ思ってます。

Received_606531712806161

このショット...思い出の写真となりました☆☆☆

オッティモのやしこ&Nexteaのりこの名コンビ?

この度のイベント主催者の二人でございます。

ご参加のゲストさんから頂戴した貴重な1枚です。有難うございます。

お陰様で、初の関西イベントも大成功!でした。

北海道から持ち込んだオッティモ素材をイタリア料理に奏でました。

そしてこれは世界初?だっと言いきろうじゃないの!

イタリア料理と日本茶のコラボheart01

場所は、今が旬の紅葉見ごろな古都・京都どずえ~。ほんま最高やったわ~。

Img_4563

イベント会場は足でよいしょ~よいしょ~って階段をあがった4階です。

入り口前に、こんなおもてなしを♪ 皆さんここで記念写真撮影して下さった方

多かったな~。嬉しかったです。

今回のイベント開催の計画をしたのは、夏のぼんちゃんトマトの産地レッスンが

終わった9月初めのことでした。

Img_3099

産地のぼんちゃんトマトのキッチンでレッスン開催も

もちろん初の試みだったわけですが、日頃お奨めしている素材を

実際私が調理&レクチャーして皆さまと触れ合う事が、素材の

ストーリー性を知ってもらう近道なんだと確信したからなんです。

私の思いを、大阪在住の友人ののんちゃんに相談してみました。

返信はひとこと(超簡素)

「あっこちゃんのお料理は愛情いっぱいだから、関西の皆さまにも食べてもたいたいから、おいでよ~」

でした。笑

はい~それならやろうか!関西のお客様に感謝を込めてお料理を食べてもらおうか?

全て北海道産の素材を関西へ持ち込もうじゃないの!エイエイオー(掛け声)

とは言ったものの、食材調達から梱包&搬入までの道のりが凄かった!

Img_4509

cameraイベント前日 夕暮れ時に、会場へ到着しました。屋上から見た

素晴らしい夕焼け(こやけ)

京都会場へは前日に現地着の荷物をほどく作業&

のんちゃんちで仕込みをしたメニューの持ち込みし

当日は、二人して荷物をスーツケースでコロコロじゃなくて、ゴロゴロと音を

立てながら、大阪~京都まで電車移動中に打ち合わせをしたり、居眠りしたり。。。

本当大変だったけど、常にそこには笑いがあったような...思い出しただけでも

楽しすぎて、涙がこぼれてきそうです。

Img_4515

夕日が差し込む会場内で、おのおの(二人で)役割分担をして

準備作業を進めました。のんちゃんは参加者の皆さまへのお土産詰めてま~す。

Img_4519

こちらが、お土産セット!最強の3種セットとなりました。

3種のお豆のピクルスは、当日召し上がって頂きました。

初日の私と言えば、、会場の皆さまにもご報告済みですが、、、

初の伊丹空港着でした。スムーズに大阪(梅田)で待ち合わせした

のんちゃんに会えるか?ドキドキ。阪急電車のシックな車両に少し驚き乗り込んだは

いいが、、降りた先は、梅田だとおもっていたら。。。どうやら何処だ?

のんちゃんに梅田に着いた!と連絡したが、どこか寂しいホーム。

のんちゃんが、梅田にいたので、何処にいるか?と聞かれたので、何か様子がおかしいと伝えるやしこ。

のんちゃんに永遠保存版の言葉を投げかけてしまった。。

「じゅうそうって書いてあるけど、うめだって読むの?」

のんちゃん...絶句。あっこちゃん駅間違って降りたんだ~もう一度来た電車にのり~や。

と言われ、、、ぽか~ん。そして電車に乗り。本物の梅田に到着。

これ実話ですねん。

Img_4471

3時頃。。。遅いお昼。これ仙台名物の利休の牛タンでっせ。

えーーー!ここは大阪じゃないの?前日に、のんちゃんが

「あっこちゃんお昼何食べたい?」と優しく尋ねられたので

「大阪のうどんが食べたい!」ってリクエスト。お腹はうどんを吸収するべく

準備完了であった。が、、親友のんちゃんに再会して、ひとこと彼女が

大声で私に言った。「もうお腹ペコペコやねん。うどんじゃ物足りないから肉食べよう」

実は、、私は千歳空港で大きな鮭おにぎり(丸亀さんの)を食べてきた。

何故か?うどんのお腹に準備を整えていたからだ。ってのんちゃんには言えなかった。

でも、牛タンも大好きだから、良しとしよう。でも一つだけ不満があるんです。。。

大阪の利休の店内。。。なまら(凄く)寒い!!

Img_4472

のんちゃんはコートを着たままお昼を食べていた。ショック。。。

北海道じゃありえまへんで~。暖房ポカポカの店内でコートを脱いで

温かい気持ちでご飯を食べるのが普通だと思っていたのにん。

大阪の洗礼を受けたのであった。

そして満腹になったけど、たこ焼きは先に食べておこうじゃないの。

Dsc_0597

たこ焼きさん。こんにちは♪

熱々で食べた瞬間。口の中が大やけどの洗礼を受けた~。

牛タン定食を食べて、たこ焼きを食べたのは、私の中では普通であった。うん。

出張になると胃袋が3倍になるんだろな。凄いな私。

関西滞在は、のんちゃんのお家にお世話になりました。とても居心地が

良くて、、戻ってからホームシックにかかったんですよ。。

でも寒かったな。。とても寒かったな。のんちゃんちも。笑

Img_4477

cameraのんちゃんのお母さんと念願の対面!

記念撮影時に、肩を抱かれました。さすがのんちゃんのお母さんheart02

ご家族との食事会の様子(ディープな大阪を堪能しました)は

また後の記事でご報告します♪

Dsc_0601

お店を後にして、立ち寄った関西スーパー☆

もう興味深々でした。大阪のおばちゃん(CMでよくみかける)がいるだろうと

楽しみにしていたんですが、意外と皆さま静かに買い物されていて、何も

おもろい事がないまま帰宅。残念無念。

Img_4489

夕食は、おでん☆

前日から作っておいてくれて味が染みている~美味しい~

私のために、よそってくれてる~

嬉しいな~。こんな事は、実家へ帰省しない限りはないので

人に作ってもらうご馳走を食べるのって幸せですheart02

Img_4495

今晩は、おでんやよ~と聞いていたので、

関西スーパーから、ちゃっかり私が買ってきた。

乾杯ビール。ビールを飲みながら、お茶を飲みながら

イベントの打ち合わせ&二人の近況報告が夜中まで続きました。

幸せな時間でした。でも真剣に打ち合わせしましたよ。笑

参加される方が喜んでもらえるような段取り&準備をって。

そして一夜明けて朝を迎えました。

のんちゃんがお布団に、湯たんぽを入れておいてくれたので、寒くて凍える事も

なくぐっすり!翌日も快晴ですsun

Img_4502

restaurant和食で朝ご飯。

のんちゃん特製 五目炊き込みご飯。

やしこ特製北海道野菜入り具沢山お味噌汁&ニンジンのきんぴら

のんちゃんがよそったアサイベリー入りヨーグト。&ハーブティ。

朝からもりもりで食べました。

だってえ~食べたら仕込みですもん。凄く体力使うんですが、お腹満腹は

仕事の影響するんですが、、でもたまにはいいですね。

大好きな友と食卓を囲むのは、幸せとしか表現できなくて、ワクワクしました。

Img_4503

イベント用のフォカッチャ

のんちゃんが焼きました☆粉は十勝産の3種ブレンドです。

私がいつも使っている粉です。オイルもオッティモが普段使っているオイル。

ふわふわで甘みがあって美味しかったですね~。また食べたいな。

Img_4506

restaurant試食~ボロネーゼ

イベントでは、手打ちのタリアテッレ予定ですが、遅いお昼を

のんちゃんには、私がパスタを作りました。私はおでんを。

のんちゃんは、気絶してました。明日も気絶してくれるかな?

救急車は呼ばなくてもいいかな?それも打ち合わせしておかなければ。

そして夕食は、搬入先の京都四条?三条?どっちだったか?忘れましたが

何故か韓国家庭料理の店へ入ってビールを飲んでしまいました。

Img_4523

チャプチェとナムルでビールをグビグビ。

そして明日の打ち合わせもここで色々と話合い。

Img_4526

イカ入り石焼ビビンバを熱々で頬張り。しまった!口の中が

たこ焼きで焼けどしたばかりだったが、治っていました。完治が早いわ。

食べるか?しゃべるか?どちらかにして欲しいな~と

いうくらい。二人は会ってない時間を埋めるか?のように、しゃべり食べり

そして居眠りしたり。寝不足ではありましたが、元気なのは何故だろうか?

きっと良く食べて良く笑い。ぐっすり寝たからかな。

そして本番当日になりました。

1416091488668

モグモグやしこ☆

早朝です。コーヒーがどうしても飲みたくて。。。飲みたくて

続く

| | コメント (0)

東京で楽しいイベント開催致します♪

皆さん こんにちはnote やしこ先生sportsです。

秋を感じずにはいられない気温となりましたshine 

体調管理、そして胃袋の方も食欲の秋へむけて鍛えなくっちゃですね。

今年初の開催だったFarmCucina。農場レッスンIN赤井川村

沢山のお客様とぼんちゃんを囲み賑やかに過ごせました。

Photo

エプロン姿で...ぼんちゃんハウスへ入って収穫三昧のやしこであった。

9月~11月は、北海道を飛び出し、本州地区の皆さまとふれあい旅をしたく...

第一弾は、関東地区へ出没(熊ではありません、ぼんちゃんとやしこ二人です)ですnote

「北海道食材でたっぷりイタリア昼食会 in 人夢キュイジーヌ」

東京の用賀にある人夢キュイジーヌさんのオーナー水上さん(お料理カメラマンさんですが、お料理の腕前も凄い!)のスタジオで開催致します。

ぼんちゃんトマトと一緒に、秋満載のお奨め食材をど~んと持ち込んで

北のおもてなしイタリア家庭料理を召し上がって頂きたいと思ってま~す。

お席は、14名様までの限定席ですので、皆さまと交流しながら、北海道の産地の作り手さんや、夏に開催したぼんちゃんイベントの様子を

プロジェターをご覧になりながら、楽しみたいな~と思ってますよん。

そして!当日はご予約制ですが、私がお奨めしている生産地のチーズやお野菜等も

お買い物も出来ます♪ こちらのチーズも登場いたしますよん。

Dsc05914

このチーズ...食べて欲しいなheart02 私の超お気に入り。

Dsc05913

フレッシュチーズのスノーホワイトにも超ぞっこんheart02

Dsc05915

チーズはもちろん大好きだけど、もっと大好きなのはこちらのご夫妻。

更別チーズ工房を経営する野矢ご夫妻。だ~い好きnote

お料理で登場する主な食材は

滝本農場:有機JAS認定ニンニク
能登農場:ボンジョルノトマト(加熱向きのトマト)
中山牧場:プレミアム発酵バター...
日高乳業:モッツアレラチーズ、マスカルポーネ
更別チーズ工房:熟成チーズ
黒千石事業協同組合:黒千石きなこ 

他にも、北海道産の魚介類

予定しているお料理の内容は、今のところはこんな感じですnote


restaurantアンティパスト(前菜)


・南瓜のスープ
・ブルスケッタ盛り合わせ
ツブ&とかちマッシュのニンニクたっぷりアーリオオーリオ
セミドライぼんちゃんトマト
タラとジャガイモ
・モッツアレラ入り北海道地粉の揚げボール・生ハム添え
・十勝本別産白いんげん豆のトスカーナサラダ
・スモークサーモンとニンジンのマリネ
・イタリア風イカの詰め物(冷製)

restaurantプリモピアット(主食)


・タコのラグーソース ジェノベーゼ添え
・オッティモ野菜満載の手打ちラザニア

restaurantドルチェ e Caffe

日高乳業のマルカルポーネと黒千石きな粉のティラミス
黒千石大豆の焙煎茶

その他、お奨めチーズ(更別チーズ工房)のチーズご試食

たっぷり、北海道を満喫できるメニューが満載です!

「開催場所&日時」

日時:2014年9月28日(日曜日)11:00AM-2:00PM

場所:人夢キュイジーヌ用賀スタジオ
〒158-0096
東京都世田谷区玉川台1-11-9
TEL: 03-3707-4194

料金:¥5000(おひとり様、税込)

補足:ワインなどのお酒はお持込み自由です。

ご予約は、ご質問は、hitom@hitom.co.jp (人夢キュイジーヌ 水上均さん)

皆様のお越しをお待ちしております。

1日限りのお食事会 会場は北海道とイタリアの香り満載ですsign01

Img_3727

やしこsportsも腕をふるって、踊ってしまうかも?乞うご期待をshine

| | コメント (0)

夏の特別イベント 課外レッスンのご案内♪

こんにちはsun

夏おんなの子 やすこ先生sportsです。

札幌市内で小人数制のイタリア料理教室restaurantオッティモ

今年は、ちょっと課外授業を楽しみたい!何処で?ぼんちゃん(ボンジョルノトマト)

が収穫出来る場所がいいな~と思いきってプランを立てました。

Photo_10

ボンジョルノトマトを育てて頂いているのは

赤井川村で農場を営む、包丁使いも上手なファーマー能登さん

Photo_11

トマトには外せないバジルも綺麗に栽培して頂いてます。

Photo_12

加熱向きトマトのボンジョルノ

別名:オッティモなべっぴんトマト

ソースにしたらもう最高です。私の生徒達は毎年毎年

大人買いしちゃうトマトなんです。先生~ぼんちゃんいつ出るの?

アスパラが終わった途端に質問されるくらい、待ちこがれてる方が生徒達含め

全国のオッティモトマトのファンのお客様たちです。

Photo_13

主要スーパーでは、みかける事がない生の加熱用トマトを

沢山の人に食べて楽しんでもらいたいな~と。去年から生産者の能登さんと

熱い熱いミーティングを重ねて、2014年夏sign01

二人のコラボが実現しますnoteワクワクnote

Photo_14

restaurantPasta di ボンジョルノ

ボンジョルノのトマトパスタ

シンプルだけど、このソースを食べると。。。

ボンジョルノに恋しちゃう夏がやってくるheart02

Farm Cucina ~農場キッチンレッスンin 赤井川村~

チャッチコピーが大胆過ぎるぅ??いいえ~ほんまなんですぅ。

「ボンジョルノトマトに魅了される夏...あなたは美しくなるshine

クリックすると拡大してご覧になれます。ポスターも手つくりで

作ってみましたnote

A4_2

来月の8月から全4回。のと農場さんのキッチンスペース&ダイニングで

レッスンを開催致します。

メニューは、ぼんちゃんトマトと夏野菜に取り入れた

イタリアおもてなし家庭料理restaurantです。

A3

 

A3_2

ご参加ご希望の方は、オフィスオッティモ(やすこ先生の)

Emeiアドレス o-ottimo@nifty.com

までご連絡をお待ちしております。

1回完結型のデモレッスン形式となります。

うわ~楽しみだな~restaurant平日は水曜日、週末土日も開催日の設定が

ございますので、皆さん赤井川村へドライブがてら私とボンジョルノトマト

そして能登さんの作る美味しい野菜達に会いにきて下さいね。heart02

By 今年はぼんちゃんと過ごす夏休み やすこ先生より

| | コメント (0)

ジャン先生が来た~♪ぶらり札幌巡り編

皆さん こんにちはnote やすこ先生sportsです。

お待たせ致しました♪ ジャン先生(私のイタリア恩師)来道日記を数日に渡り

UPしていきま~す。

札幌での初の夕食会へご参加頂きました皆さま 有難うございましたnote

楽しいフェスタの様子は、また追ってUP予定です。

まずは、札幌ぶらり旅の様子をrestaurant sunsunsunsunsun滞在5日間は超快晴でした!

Dsc07173

夕方のフェスタ開催まで時間があるので、先ずは腹ごしらえ~。

ラーメン大好きなジャン先生に札幌ラーメンnoodle

札幌在住の私ですが、ラーメン屋さんに入るのは、、年に1度?位なので、私も嬉しい♪

ジャン先生にお昼何食べたい? Cosa mangia?

ジャンね~(自分の事をジャンね~と言ってから話始める先生)、お腹が出てるから軽いでいいです。

何~??笑 それは私が許しません。笑

私  先生~ラーメン好き?

ジャン 大好きです。でも重たいよ~。

私 軽いから大丈夫(何が軽い?) 何味が好き?

ジャン 味噌が好きです。

私   軽いから大丈夫。(嘘つきやすこ) 

Dsc07168

札幌らしい味噌ラーメンが登場です!

Dsc07170

隣のジャン先生のお箸の使い方。。。上手でしたが、時にはこんな感じで。。

まるでフォークとナイフ?みたいな持ち方でした。もちろん音は立てずに(すすれない)お上品に召し上がってましたよ~。

1時半を過ぎてたので、お客様は私達だけ。ラーメン店で、懐かしい再会話にしばし

花を咲かせてました。

そうそう。。再会時は、お決まりのイタリア式のご挨拶で

想定通?の言葉をかけてくれました。(綺麗になった。可愛い、素晴らしいの3連発)

とてもとても嬉しかった!笑

Dsc07174

狸小路前で記念撮影camera

少々重たい?ラー麺を食べた後は、少しお散歩です。

旅の最中は、食べる事に、少し歩こう♪が合言葉でした。お互い腰痛持ちだった事も

あって『歩いくのがいいよね!』と意気投合です。笑

テクテク歩いて向かった先は『イタリアンbar』

PM2時からの営業だったので、立ち寄れました。

狸小路スクエア内にあるバールです。

20130718_141948

少々ふざけ顔のお二人さん♪ エスプレッソをグッ~と飲み干して、立ちながらしばし雑談。

だって。。。5年ぶりですし、横の青年とは初対面みたいなもんですが、これまた話が弾みます。

横の青年(私が青年と言うと、高橋さん青年とは20代の事です。僕は青年ではないのです。。謙虚で誠実なジャン先生の片腕?留学アシストの石田さん)も楽しそうです。

ジャン先生が、びっくりしていたのは、やすこ~小さい店が沢山入っているよ!

と。。。他のお店をぶらぶら偵察してました~。

ジャン先生の日本滞在も、北海道を最後に、イタリアへ帰国とか。

沢山楽しんでもらいたいな♪そして私も楽しみたい♪

札幌の前は、愛媛でのお仕事たったので、涼しさにびっくりして、快適な札幌でリラックスでした♪

そして翌日(札幌2日目)の午前中は。。。。

Dsc07235

札幌のパワースポット!北海道神宮へ

滞在中はお天気も良くて、テクテクお散歩するには、最高の日和でした。

Dsc07236

鳥居を通る時には一例をして。。。ゆったり気分です。ジャン先生。。。何処を歩いても草木に興味を示し、これはなんの木ですか?この草はなんですか?質問責めです。(汗)

時には、草木を千切って香りを確かめ、これはイタリアにもある。とか

少年の様に、キョロキョロなんですう。そして肩を並べて歩くと

必ず出るセリフ『やすこ~新婚旅行みたいですね~』って 笑

回答には決して困りませんが、ことある度に、このセリフ~。可愛すぎですheart02

Dsc07237

さすが、日本滞在が長いジャン先生!参拝マナーも日本人並みです。

Dsc07238

参拝へ向かうジャン先生~ 

今回の旅の安全祈願とこれから出会える方々への感謝のお礼を

神社参拝は、午前中がいいと以前に、神社マニア倶楽部の方から聞いた事があったので

以来私は、時間がある都度に、出張先でも神社へ参拝へ。心がすっきりします。

Dsc07240

恒例のおみくじ引き大会♪

ジャン先生とDAIさんの嬉しそうなワクワク顔が可愛いです。

おみくじの内容は、イタリア語で、ジャン先生にDAIさんが訳して

説明してくれました。今の現状にあったアドバイスが書かれていて、二人共

ん~いいね。凄い。凄いの連呼でした。DAIさんいわく、、、神様の言葉をイタリア語に置き換えるのは難しいと言ってました。

私は、大吉でした!今後の展開を暗示するようなアドバイスが書かれていて、お導きに感謝しました。

ジャン先生が、『おみくじを神様のいる場所へ結んでこなきゃ』と言ったので

いい事が書いてあれば、持ち帰って大切にしてもいいのですよ~とアドバイスしたら

『ジャン イタリアに持って帰ってTOMOKO(料理通訳さん)に見せて教えてもらいます』

って嬉しそうにお財布にしまいこんでました~。

北の地の神様。。。ジャン先生を大歓迎しているようです。私も嬉しいです。

Dsc07242

Dsc07244

境内内にある六花亭の茶屋で一休み中~。

サービスのお茶を飲みながら、茶屋で焼いている蕎麦餅待ちです。

ジャン先生がご馳走してくれました。これから美味しいお昼が待っているので、1個を三人で仲良くほおばりました。

ん~キョロキョロとジャン先生が、誰かを見ていました。

どうやら知り合いの女性が売店でお菓子を購入しているようで。。。東京在住の方なので、え?そうなの?本当に?と DAIさんと半信半疑で、その方の顔が見れるまで、様子を伺っていたら。。。。やっぱり~別人でした~。笑

ジャン先生は、絶対にそうだよ~と日本語で言い張ってましたが。。。別人でした。

話はそれますが、ジャン先生は伊勢神宮も訪れた事があるようで、赤福の創業者のご家族と食事をした時の話等を教えてくれました。

私達よりも、沢山日本中の至る箇所や由緒ある場所、そしてVIPな方々とお目にかかる機会がある方なんです。

でも気さくで陽気でお茶目で、負けず嫌いで、トスカーナを愛するジャン先生。

日本の建物と自然の景観のバランスが、、、どうやらお気に召さないようで。。。

景観のバランスと伝統を大切にする国の先生らしい発言の数々。

とてもとても勉強になりました。

Dsc07249

お昼は、お鮨を食べに行ってきました。

札幌の老舗円山すし善本店さんをセレクト

Dsc07253

ジャン&DAIさんは、ネタは何でもOK。地元民の私は。。。イクラ、ウニ、マグロが得手じゃない。ひかり系も少し苦手、サーモンも。。。

でも、職人さんには、言えず、、、イクラ、ウニ、マグロだけは申告し。。。貝関係を中心に。

ジャン先生は、ひかりもん系が好きだそうです。

Dsc07256

これなんだったのかな?コハダ?

さすがすし前さんでした。ネタもシャリ(特にシャリが好みでした)もバランス良かったです。

カウンター席に3人並んだのですが、全員会話一切なし~

職人さんの手仕事をじっと見て、勉強してました。

ジャン先生は、ネタを見て、これは何処で捕れたのですか?

ごはんを少しだけ下さい♪ってシャリだけを味わって。。。

『ごはんは、昆布入れてで炊いたのですか?』とまたまた質問攻めで

日本語ペラペラのジャン先生に、板前さんもびっくりで、それぞれの質問に丁寧に答えて下さってました。

今日余ったネタはどうしているの?とも尋ねてました~。笑

今回の旅のサブテーマ『記憶に残る食と人を』だったので、とても喜んでもらえたようでホッとしています。

Dsc07255

お手でつまむ所も粋ですね~。

Dsc07258

いくらは、小鉢に団子状に柔らかくふわっと丸めたシャリにのってました。(私は食べてないが)

Dsc07261

お決まりの記念撮影で食事も終了でーす。ご馳走様でした。また行きたいわー。

Dsc07263

フェスタの準備があるので、そろそろすすきのへ戻りました。

円山公園駅から地下鉄に乗らずに、1駅歩きました~。

これはジャン先生からの提案です。少し歩きましょう♪

イタリア並みの陽気な太陽sun下を、歩く二人~。素晴らしい~。

ここでも一言。。。ジャン語録『日本は信号多いですね~』何個ありますか?

知りません。苦笑。

そしていよいよ夕方は。。。

Dsc07186

うわ~ぉ!コック防が似合いますね~ジャン先生のユニフォームです。

Dsc07182

能登さんのお野菜抱えて撮影でーす!

次回は~

夕食会(フェスタ)の様子をレポート致します♪

by  やすこ先生sports

| | コメント (0)

4月のオッティモワイン会報告ぅ~!

Ciaonote Buongiornonote やすこ先生sportsです。

春の訪れが足踏み状態で寒い!強風が吹く中で、美味しい会の第1回目が終了致しました♪

『オッティモ 第1回ワインwineを楽しむ会』

記念すべき初回のワインは~なんとバローロsign03

イタリアのワインの王様と言えば、ピエモンテ州のバローロheart02もう私も魅了されってるワインの銘柄のひとつです。

昨年度 訪れたピエモンテ州。バローロの産地周辺の小さな街ALBA(アルバ)

秋になると、葡萄の収穫もそうなんですが、黒トフュフでも有名な土地です。

Dsc05058_2

2013年10月

アルバ郊外にある宿 見渡す周囲はランゲの丘から見る風景

バローロの醸造に使われるネッビオーロという品種の葡萄の木があちらこちらに。

とてもとても癒されて、滞在時間を急遽半日伸ばした程です。

Dsc05061_2

周囲を散策すると葡萄の房がぶら下がっていた~。

食べるか?食べないと!(良い子の皆さんは真似しちゃダメでーす)

ワイン醸造用の葡萄ですが、普通に美味しいです。種の周りの実がふくよかで弾力があって、夜のディナーで楽しむワインの味わいをワクワク妄想しながら、食べました。笑

という事で、今回はイタリア滞在時に、航空便(ヤマトさん)を利用してお家に届いた

バローロをみんなで楽しもう!って事で、念願のワインを楽しむ会(第1回)を開催する事ができました。

ワイン好きの生徒達が多い~オッティモ!full6名さまで楽しみました。

当日の仕込の様子&メニュー、堪能したワインのご報告をnote

Dsc06362_2

ドルチェは、林檎のケーキ。イタリアのマンマの味わいを再現致しました♪

発酵バターを超贅沢にたっぷりと入れて焼いたので、しっとり。

今回は、ソースも作ってみましたよん。

Dsc06363

アンティパスト(冷)の準備中~。

この組立てが、また凄い!4段仕込です。ムースを2種にドレッシング状のジュレが1種。

どんな感じか?はまた後でゆっくりと。。。

Dsc06368

wine 白 LUGANA(ルガーナ)FABIO CONTATO

DOC(ディーオーチー) 品種 トレッビアーノ ディ ルガーナ

北イタリアロンバルディア州 ヴェネト州に近い湖水地方ガルダ湖近郊で栽培&醸造されている白葡萄です。

瓶のデザインと瓶から突き出る?濃いイエローに惹かれて試飲したのが、出会いの始まりでした。。。

とてもとても美味しくて、即買いしました。笑 

資源回収に出すのが勿体ない?くらいハイセンスの瓶です。

1杯目は、こちらで乾杯です。

ヴェネト寄りの湖水地方で収穫された葡萄なので、川魚系や魚介系に相性がいいようですので、今回のアンティ(前菜は)魚介系をベースにして

春のお野菜も上手に組み合わせたイメージで仕込ました。

Dsc06365

restaurantアンティパスティ ミスティ

冷前菜の盛り合わせの1皿です。

①孟宗筍のカルパッチョ

薄くスライスした孟宗筍にパルミジャーノを薄くスライスしたものをのせて、EXVオイル(お好みでレモン)、黒胡椒を挽いただけのシンプルな前菜。

とうもろこしのような香りと春の苦味を少々感じる孟宗筍に、グルタミン酸たっぷりの濃厚パルミジャーノの組み合わせ。

色が同化?していて、、目の悪い生徒は、全て筍か?と。。笑

Dsc06366

restaurant② ホタテとトマトのムース.海のジュレ添え

お写真の画像の寄りが少し悪かった!全ての層をお見せできずに残念!

1段目は、春キャベツのマリネ、2段目は、フルーツトマトのムース、3段目はホタテのムース

一番上(写真の)は魚介のブドーロをベースにしたジュレ仕立て。最後にレモンのドレッシングをまわしかけ完成でーす。

それぞれスプーンですくって~。酸味ベースのお野菜達をかきわけて。。。

魚介の濃厚さに辿り着く。

ん?ん?ん?って食べる都度、色々な味わいを楽しめます♪

まさに今の北海道の光景でしょうか!春を探して、ん?ん?って楽しむ~。

Dsc06367

restaurant③キチンのテリーヌ風 ブルスケッタ

やすこ先生sports超自信作! 食べると病み付き?でも簡単に出来ます。

という事で、近々のレッスンで登場させる事決定~。(生徒達の強い要望です。笑)

これは前日から仕込みました。

テリーヌの型なんて必要ありませ~ん。笑 

内蔵系も(私は苦手だから。。。)入れてないので、意外とあっさりした味わいですけど、後を惹く味なんですよね~。

よくよく食べるとチキンか?とわかるのですが、上品なツナを食べているような印象も受けます。

ミラクル赤玉葱のマリネ&クレソン。黒胡椒を挽いて1口目をパク、二口目は、レモンをギューって絞ってパクッ。2度感動を楽しめます。

ワインが進んで。。。しまって困りますね。。。苦笑。

Dsc06369

restaurant 温) 毛蟹のグラタン

熱々のところをお出ししたのですが、写真を撮影するのを忘れてしまい。。。

途中で生徒がフォークを入れた瞬間、、、止めてもらい撮影しましたー!

中央の凹みは。。。食べたい気持ちを抑えてくれた生徒の懇親の凹みです。笑

もう~っまずいわけない?濃厚で食べた瞬間にプワッ~っ!って蟹の風味が広がるんですけど、ベシャメルが優しいので、こぶりなココット皿じゃ物足りない?

って生徒の目線を感じました。笑 

Dsc06370

restaurant (冷) 魚介とカルチョッフィのサラダ

ホタテ、ホッキをマリネして、カルチョッフィ(アーティチョーク)のオイル漬け、パプリカのマリネ、フルーツトマト、赤玉葱マリネ、葉野菜をそれぞれ別々に仕立てて

最後に合せたサラダです。仕込もそれぞれだったので、冷蔵庫はマリネ素材で満員御礼でした。笑

Dsc06372

restaurant プリモピアット そら豆のリゾット

春を感じたい!そら豆は北海道は初夏が収穫の旬なのですが、春を少しでも感じたくて、本州地区の旬のそら豆でリゾットに仕立てました。

ここから2杯目のwine エミリアロマーニャ州モデナ地区の

弱発泡性の赤ワイン ランブルスコちゃん登場!だったのですが、、、

この時は忙しかったのか?生徒達の飲むのが早かったのか?写真の画像を取り忘れました。。。失礼致しました。

Dsc06375

そうそう。。。ランブルスコを空けた時に、おまけで出した1品

ランブルスコの産地 モデナ地区の産物と言えば。。。。バルサミコ酢。

それとパルミジャーノレッジャーノ(パルマ地区)です。

旬の苺に、パルミジャーノ、バルサミコ酢を添えて、生ハムも添えて出しました。

ランブルスコとは超相性いい素材ばかりですね。プリモ(リゾット)を作っている間の

待ち時間に楽しんでもらいました~。(生徒達の食べるスピードが早くて、、、少々焦っていた?私でした。)

レストランに行っても、待ち時間ありますもんね。焦らない。焦らない。笑 (私)

Dsc06376

wine3杯目 Barolo Prapo’2007

もうなんて表現したらいいのか~っ飲んだ瞬間に幸せが口の中に広がりました。

私は、ほんのすこ~しだけ口に含み、、、次に出すプリモ(パスタ)との相性がいい事を確信して大安心♪

柔らかな味わいで、ソフトっていうのか、、、酸味も柔らかくて上品で。。。ワルツ?でも踊りたくなるようなワインでしたnote

Dsc06379

restaurant プリモ 十勝牛すね肉の煮込みソース

手打pastaはフィットチーネと組合わせました。

今回はソースとpastaをフライパンで絡めずに、茹でたpastaに

たっぷりとソース(じっくり煮込んでホロホロの牛すね肉ソース)を注ぎました。

もうOTTIMO(最高)です!皆さん無言で食べてました。

美味しい時の空気は、シーン。。。無言。なんです。笑

pastaを食べ終えた時に、残ったソースを惜しげそうに、スプーンですくって飲んでいたので、バケットパンを提供して、最後までソースを堪能してもらいました。

Dsc06391

いよいよメイン(プリモ:主食)の登場です。

こちらは、付け合せの越冬北あかりのグラタンです。

もう生徒が目ざとくて~先生~これ気になるのですが、、、何に添えるのですか?

と食べる前から質問が!ふふふ~セコンドで出すから、待っててねheart01

Dsc06395

restaurant豚フィレ肉のロースト.苺とレチョートワインのソース添え

タンパクな味わいの豚フィレ肉のまわりに、パンツエッタを巻き巻きして香草と一緒にローストし

ソースは、焼いた肉汁と少し甘口のデザートワインのヴェローナ近郊の訪問したワイナリーの

RECIOTとモデナのバルサミコ酢を少し加えて煮詰めました。仕上げに苺を加え完成です。

フルーツをソースに仕立てるイタリアちっくに仕上げてみました。

私もゆっくり着席して楽しみたかったな~。笑

Dsc06384_2

メインも堪能して。。。チーズを楽しむ時間です。

十勝新得町共働学舎さんの笹雪チーズ。(白カビ)

常温にしばらく置いて。。。チーズがぜい肉のように?タラーとたれはじめた頃が

食べごろとなります。イタリアのハチミツを添えて♪

Dsc06383

最後にサプライズワインを♪

Dsc06387

wineワイン好きの生徒のHさんからの手土産。

元サッカー選手の中田ヒデプロデュースのBRUT(ロゼ)やや甘口です。

イタリア語ペラペラのヒデ(中田さん)も、イタリアの地でワインと食に魅了されたのでしょうね。とてもわかります。

とてもとても美味しかったですね~。さすがワイン好きのHさんheart02

いつも美味しいワインご馳走さまです。春色の手土産ワイン。嬉しかったですnote

Dsc06398

cafe ドルチェ Torta di mele 

林檎のケーキ アングレーズソース添え

ほっこりとする甘さ。ドルチェがないと終わらない?ワイン会です。笑

今回は非常に会話も弾み♪ほろ酔い気分?となったワイン会でしたね。

そして。。。本当に食べてくれました皆さま~。脅威の胃袋?だと確信しました。笑

帰りに誰か。。。ラーメン食べて帰った人がいるんじゃないか?とやや心配しております。

Dsc06358_2

budワイン会のお花

春のお花チューリップを2種とガーベラ(岩見沢産だとか)

オレンジの色のとんがっているチューリップは『バレリーナ』だそうです。

まさにバローロを飲んで踊りたくなる予感がした?笑 

オッティモワインを楽しむ会 ご参加有難うございました。

次回は、6月の上旬を予定しております。

さあ~今週末は、毛蟹&活ホタテを取り寄せますよ~。

またまた踊りたくなる?メニューで皆さんをお待ちしております。

by バレリーナnotesやすこ先生sportsより

| | コメント (0)

2013年オッティモ新年恒例会報告♪

皆さん こんにちはnote やすこ先生sportsです。

今年も大変大笑いでしたnote

オッティモ新年恒例会のご報告を致します♪

ご参加頂きました生徒の皆さん~素敵な差し入れも有難うございました!

今日消化出来なかった分は、次回のレッスンでお出し出来ればいいのですが。。食べちゃうかも?ですが、許してね。

買い出し&仕込みに2日間を費やしました~。お出しを2種、もやし3袋のひげ取り(大好きな作業)等など、細かいお野菜の千切りなんかもあって、頑張りました♪

Dsc05965

今年のテーマは『にいはお~中華でOTTIMO!』です。

中華的なメニューを多数ご用意致しました。

春巻き(私の大好物♪)中に入れている材料は全て地元素材を厳選

にいはお~ですが、北海道素材にこだわりました。

Dsc05966

パオ~(包む)

Dsc05964_2

お野菜たっぷり!中華風サラダも仕込みました~。緑豆春雨も入ってるよ。

Dsc05971_2

滝本ニンニクの脅威を試したく~生で入れるメニューにしたかった。

アニハセヨ~お隣韓国のお料理

Dsc05973

Dsc05974

お野菜三種をナムル風にしました。

ナムルってどうやって作るんだ?ゴマ油も使ったけど、オリーブオイルも入れてみました。

意外とあっさり~。

Dsc05968

実家の母からの荷物に入っていた『蒸しうに』母の手書きのタッパ~。

さて~何のお料理に変身すか?きっと初めて食べる人が殆どじゃないかな?私はしょっちゅう食べてますが、、

Dsc05975

新年会当日の朝sun

低気圧も過ぎ去り、今日は快晴でーす。良かった良かった。

巨大な栗のドルチェ?を制作中~。大きな山をイメージしたのであった。

Dsc05978

頂上にこんなフレーズを付けてみた。

モンブラン用の絞り袋で絞ったが、、、絞る方向が違っていた?少し失敗気味~。

でも大きいから、許してもらえるだろう♪

量にして12人分はあります。食べたいだけ、スプーンですくい食べてもらおう♪

Dsc05988

皆さん ポツポツと揃い始めたので新年会をスタートしま~すnote

ザ・中華を中心としたおつまみが所狭し?と食卓へ並んでおりますぅ。

年初に行う生徒達への感謝フェスタの始まりでーす。

Dsc05980

restaurant 松前産イカのリング揚げ

昨年度の新年会でも大変人気だったおかず!

今年も頑張って衣を付けて、揚げました♪

イカリングは油ハネがするので、少々苦手~というお声もありますが

松前出身のやすこ先生は、油ハネにも負けずに?頑張りました。

コツは、サッと揚げて素早く取る!揚げ過ぎると油ハネ(ば~んと)も多くなります。

柔らかくて、甘味がある松前産イカは本当に美味しい♪

今年も『美味しい~ですぅ~』とお箸が止まらない生徒続出でした。

Dsc05981

restaurant 3種のお野菜のやすこ風ナムル

左から、菜花と干し桜エビ、豆もやし、人参さん

滝本ニンニクは、すりおろす事はせずに、細かく細かく念入りにみじん切りにしました。

口あたりが良いな!と思うまで根気よく包丁でみじん切りにします。

ニンニクの風味がマイルドで風味より、旨味の方でニンニクの主張がされてました。

なので、食べても臭くな~い。箸がどんどん進み。ほぼ完食招待でした。

大量に作ったつもりが、、、。ゴマ油と一緒にEXVオイルも入れて混ぜたので、優しい味わいだったと生徒談でございます。

Dsc05982

restaurantタコとお野菜のもろみ醤油ドレッシングサラダ

実家のタコさんをぶつ切りにして、人参、キュウリ、黄パプリカ、赤玉葱、パセリを加えて

粉わさびを隠し味に。。。もろみ醤油でドレッシングを作り和えました。

こちらも生徒達から大好評でした♪ お野菜たっぷりですから美人になりますね。

色目はしょっぱい?印象がありますが、たまり醤油はマイルドですので、コクも出せて優れものですね♪京都旅行に行った生徒からのお土産でした。

また京都に行ったら、宜しくお願いしま~すheart02

Dsc05983

restaurant 春巻き

こぶりな皮で作りました♪

中身は、豚肉(ももを叩いて)、春雨、細い筍(実家の)、椎茸(実家の母が干したもの)、もやし、知内のニラ

こちらも意外とお野菜たっぷりです。

前日から皮に具を詰めて、当日揚げたのですが、包んですぐに揚げるか?包んだら冷凍しちゃた方が良かったのか?揚げ方がまだ勉強不足。課題となりましたが、まあ美味しかったです。

Dsc05984

restaurant中華風春雨サラダ

熊本産のトマトを敷いた上にのせました。

人参、キュウリ、もやし、クラゲさん、ハムがなかったのでイタリアサラミ、有精卵の薄焼き卵入り、

上記セレクト素材に、ゴマを半分すりおろし、辛し醤油やゴマ油、リンゴ酢、EXVオイル、レモン汁も隠し味に加えて

酸味があるサラダを目指して作りました。

レッスンじゃないので、私の目分量と舌の加減で調味しました。(天才肌)

Dsc05987

restaurant桜エビのギュウギュウ焼売

熱々を食べて欲しかったので、皆さんと乾杯した後に、作りました♪

鍋は燻製鍋を利用。かなり便利です!

遅れてやってくる生徒達の事も考えて2回蒸しました~。

湯気の向こうに、生徒達のカメラショット姿が。。。

湯気が上がったら、席を立ち撮影しに来てくれました~。うわお~って。

その後のセイフは、お決まりです。『冷めない内に、早く食べて!』

私のいつもの喝?が飛びます。あっ!今日は生徒感謝祭だったはずだわ~。反省。

Dsc05991

restaurantウニ汁

実家の母から送ってもらっていた蒸しウニを使ってウニ汁を作りました。

ウニのエキスがたっぷり出た汁が美味しいので、汁だくにしました。

ウニの他に、しらたき&ニラが入ってます。実家はこの組み合わせの

ほかに、ウニ、しらたき、フキでも食べています。

昆布をたっぷり入れたダシをつくり、それに塩少々、お醤油(隠し味程度)だけの味付けです。

白い色はウニから出たお出汁なんです。とても美味しいです。

Dsc05993

restaurant桜エビの炊き込みご飯

ストウブのお鍋で炊きました♪

炊き上がりも非常に早く驚きですが、ストウブのお鍋って凄い♪

かなり美味しく出来ます。炊き上がったら、千切りの生姜をたっぷり混ぜて完成です。

実は、調味料にEXVオイルも加えてます。ご飯の甘味が増すのです~。お試し下さい♪

Dsc05997

restaurantホッケのすり身カマボコ入り温素麺

素麺は淡路の平野さんの手延べ素麺です。凄くのどごしもいいし、麺が美味しいですよ~。

昆布&カツオ出汁に、調味料とホッケのすり身かまぼこを入れただけです。

ホッケのすり身のお出しがきっと出ているのでしょうね。かなり美味しいです。

薬味は、長ネギ&焼き海苔がお勧めです。

実家のお雑煮をイメージして作りました。私も大好物です。

お酒を飲んだ後のお椀ものに最適です。くちあんばい抜群でーす。

素麺は、リクエストがあった生徒から作ってお出ししました。

ついつい話に夢中になっている生徒(大多数)は、あれ?先生素麺食べたのですか?

私はまだ食べてないです。話に夢中でほかの生徒が食べていたのにも気がつかず。。

話に花が咲きすぎて、今年も本当に賑やかでした~。

Dsc05996

生徒からの差し入れです。京都土産の発泡タイプの日本酒です。

私はグビグビ飲みました~。ご馳走さまでした!

Dsc05999

Dsc06002

restaurant大型サイズ 栗のモンテビアンコ

皆さん お好みのサイズで取り分けて食べてもらいましたが、大盛りにとっていた生徒が。。。いました。やっぱりね。笑

あっさりしていているので、意外と食べれます。はい。

Dsc06003

restaurant シュクレ・ビジュウのセミフレッド

生徒から差し入れドルチェです。おふらんすのお店でした。

私も以前から食べたかったので嬉しかったでーす。

ほかにも、ワインやチーズ、パン等食べきれないお土産を有難うございました。

Dsc06005

おしゃべりに満開桜の花を咲かせている内に、そろそろお開き?タイム?

恒例のくじ引き大会が始まりました♪

くじを作ったわりには、交換していた生徒が。。。あははのは~。仲良しです。笑

その他、生徒の手つくり市が急遽開催されて、とても賑やかでファッションショー状態だったり、物件相談だったり。

はやり恋の話はありませんでしたheart02耳を出して参加されたOさん。今年は運気は上昇しそうな予感プンプンです!より腕を磨いて胃袋を掴んでね。(素敵な人の)

Dsc06007

present 可愛いお花達

生徒からのプレゼントです。有難うございました。

私の大好きな(美味しそうな香りがするから)フリージアもガーベラも。

お花があると癒されますぅheart02 今日もお水を替えましたよ。

新年会を終えて、今年も生徒達へ沢山愛情の押し売りをしたいと心の誓いました♪

アシンメトリーのヘアスタイルもしばらく続きますが、いじめないでね。笑

今年1年健康で美人保てるように。。。オッティモへいらして下さいね。

ご参加有難うございました。

by すみれ色が好きになっているやすこ先生よりnote

| | コメント (0)

オッティモ恒例~聖なる夜のパーティーの巻

restaurantこんにちはnote やすこ先生sportsでぇ~す。

聖なる夜(24日Xmasイヴ)に~

シャンシャンシャンシャンnote(トナカイ(鹿ではありません)に乗って)

やってきたのは

その前に。。

Dsc05561

朝から仕込みに没頭していて(飲んだのは水だけ)、気がつけば日が暮れてきたー!

完成しました!やすこ先生の力作?

Xmasドルチェbell 『モンテビアンコinNTARE』

生徒達からの熱いリクエストで再び、、、栗と格闘し泣いた。

完成した瞬間に、全てが報われた(オーバー?)ような気がしました。(まだ生徒に食べてもらってないけど)

ドルチェを完成させたし、急がないと!

気がつけば。。朝食以降なんにも食べてなーい。痩せた?まさか。

Dsc05564

セッティングも完了しました♪ 去年と同様

食事時には、帽子着用が義務化?されました。(オッティモ条例)

Dsc05616_2

そうです。参加出来なかった生徒達よー。笑って下さい。笑

24日クリスマスパーティの服装のテーマ

私のテーマは『やすこ先生sportsはサンタクロースbell』なのである。

参加生徒達が、インターフォンを鳴らす。

は~い♪

20121224_173704_2

メリーXmasnote やすこサンタでーす。

すごい勢いで扉を開けた。

生徒Sさんには、扉を開けてから閉められた~。部屋を間違ったと思ったらしい。笑

もちろんキッチンで料理を作る時も、最後のお見送りまで。。。この姿は続いた。笑

オッティモXmas 2012年

お題を出しました。参加にあたって服装にテーマを設定してくるよーにと。

楽しみだな~。どんなテーマでお洒落してくるのかな。

Dsc05567

お仕事帰りに参加した生徒達もいたので(お疲れ様です)、少々時間が過ぎたけど

熱々で食べたいので、お腹ペコペコだけど、生徒達が全員揃うのを待ちましたー。

まずは、前菜系を大皿に並べてセッディングします♪

Dsc05578_2

生徒達が揃ったところでサルーテnoteメリーXmas♪乾杯でーす。

Xmasらしいロゼの泡で乾杯しました。

アンティパストも沢山用意しました。(仕込みに時間かかりましたけど、心折れずに頑張りました)

Dsc05571

restaurantホワイトアスパラ&ホタテのグラタン(春のアスパラをピューレにして保存しておいたのでーす)

Dsc05572

restaurantやすこ先生特製イタリア風ポテトサラダ

マヨネーズもしっかり手製です。前日に仕立て味を馴染ませた緻密な作戦?

美味しかったですねー。

てんこ盛りに食べていた生徒達。。。お腹大丈夫だったかな?

Dsc05574

restaurantボンジョルノのドライトマト&クリームチーズのコラボ

これは超美味しいです!ワインが進む一品です。

ドライトマトのオイル漬けを仕立てたら、混ぜ混ぜするだけですけど、素材がいいので美味しいでーす。

Dsc05579

その他

1品ずつ紹介したかったのですが、写真を(忙しくて)撮りそびれましたー。

しかも、、、生徒達には少しずつゆっくり楽しんで欲しかった?のですが

何故か?乾杯した同時に、1皿にバイキングのように盛り付けした生徒達heart01

ふふふ。。。一気にアンティを食べてくれました。苦笑。

お皿の中身を少々 ご説明します。

・アスパラ&ホタテのグラタン

・活ホタテのカルパッチョ・2種のソースを添えて

ソースは、たまり醤油ドレッシング&完熟レモンドレッシングです。

お野菜(赤玉葱、人参、キュウリ)の千切りを混ぜて食べて頂きました。

・鱒の香草パン粉フライ.サルサヴェルデソースを添えて

・ボンジョルノドライトマト&クリームチーズのブルスケッタ

・活ホタテのヒモ&えのき茸のエスカルゴ風

・イタリア風ポテトサラダ

活ホタテは、前日に10kg(貝は約50枚さばきましたー)届いたので、頑張って下処理しました。(偉いぞー私)

プリプリで甘くて美味しかったですね~。ホタテマンさんありがとうございました。

Dsc05582

restaurant能登さんちの完熟坊ちゃんカボチャのスープ

濃厚で甘くて。。。本当にほっこりした味わいです。美味しかったですね。

この辺で、プリモでも作るか?そろそろお腹パンパンじゃないかな?

Dsc05586

restaurantヴェネトのBRUT 泡もん第二弾です。

生徒Hさんからの差し入れです。Hさんありがとうございました♪

とても美味しかったですね。O芝さん探して見てね♪

Dsc05584

restaurant魚介のリゾット.焼きウニ添え

魚介のブロードを丁寧にとると美味しくできまーす♪

贅沢に実家からの荷物に入っていた『蒸しウニ』をバーナーで焼きました。

口に含んだ瞬間。。。。海水浴している?ような感じ?そうです。海の香りがして美味しかったですね。

来年の授業でやりましょう♪

Dsc05592

食事で胃袋も少し満ちたところで、、今日のテーマ発表コーナー始まりまーす♪

テーマ 『今日のスタイルは何風?』がお題でございます。

みんなで手を挙げて、クイズ形式で答えを探りました。

生徒しか。。。わからないかな?

生徒Sさん(犬いる方の)のテーマが超面白かったです。

ふわーとした装いで登場した生徒Sさん。えーーー?何だろう。みんな芸能人の名前を

言ったりしたけど、結局わからず、、、ヒントは?

今日参加している方でーす!ええーー?わかったあーー。Sさんになりきりました。

そうです。『S』さんは二人いるので、私はたまにW(ダブル)Sさんとお二人を呼ぶ事があるのですけど、、

SさんがSさんになりきって参加したのです。笑

もう爆笑で、、お腹を抱えて感心しました。ふんわりと柔らかいファッションセンスは、まさにSさんそのもの(前髪違うけど)。あっぱれです!来年のお題も楽しみです!

次は。。

Dsc05589

セレブな生徒Oさん♪ 今日はレザー系でしぶ~く。キラキラといつも以上に眩しいです。

テーマは『近藤真彦のギンギラギンにさりげなく。。』の逆バージョン

『さりげなく。。。ギンギラギンに♪』だそうです。こちらもお上手♪マッチ?世代がわかってしまう?

いつも素敵なファッションのO芝さんですが、今夜はギラギラ眩しく素敵でしたheart02

ギンギラのファッションに、、、Xmas帽子を平然とかぶっているのが、若干笑えましたー。

そうです!今年は生徒達。。。自ら帽子をかぶり会食を楽しんでました。笑

とても笑ええる光景ですが、私もサンタですから。笑

Dsc05598

最後は。。Kさん

テーマは『初海外&初イタリアかぶれ~それが何かぁsign02』です。笑

私と10月に一緒に旅を(イタリア)した生徒Kさん。2年後も行く気満々です。笑

赤いワンピースとフェラガモの鞄はイタリアで調達したものです。

それに謝肉祭の仮面もしてまーす。笑

外は寒いですが、オッティモダイニングはポッカポカ♪笑って笑って、楽しかったです。

お写真はありません(ごめんさい)が、

Sさんは『こんな若いファッションしてきましたー』と超フワフワシフォンとプードルと間違ってしまう程?の、プードル風セーターでした。若いですよー。(いつも)

そしてHさん!先生と同じサンタ帽子を持参し、超原色のワンピースを着用♪

『なんちゃってサンタさん』がテーマですが、明らかにオサレでした。笑

Hさん 服に飽きたら、、私にちょーだい。笑 

このお題いいですねー。新年会もやろうか?お題を出すの。笑

Dsc05600

restaurant プリモ② サルシッチャのトマトソース.ゴボウフリット添え

キャンティクラシコwineを開けて飲み直しです。

もうここら辺でお腹満杯?ドルチェまで辿りつけるか?と生徒達の顔に不安が過ってきたようです。

生徒達は、、、率先して、お腹を空かせる為?に、洗い物をはじめてます。

無駄な抵抗です。やめて下さい。笑

Dsc05602

restaurantチキンのグリル.バルサミコソース&リンゴのコンフィチュール添え

チキンは、ほんの少しなので、一応食べてもらえました♪よかった。よかった。

待ちに待ったドルチェでーす!

生徒達には、(今日は)冷蔵庫開閉を禁止にしてました。笑

開けたら。。ドルチェがあるからです。笑

20121224_150216

洗い物を済ませて、生徒Sさん代表で冷蔵庫を開けてもらいましたー。

歓声が上がりました♪ そう私頑張りました♪

お腹いっぱいだったようですが、お茶も2杯飲んで、その後も

話に花さ咲いて、楽しい聖夜でしたね。参加してくれた皆さん

ありがとうございました。来年も是非日程空けておいてね。笑

Dsc05619

生徒Sさんからの皆さんへのプレゼント(Dキンのスポンジ:超優れ物)をラッピングして来てくれました。

今年は、皆さんにお世話になったから。。。となんと健気なSさんなでしょうheart02

明らかにオッティモレッスンで、素敵なコミュニティが出来ているようです。

とてもとても嬉しく思います。

Sさん健康には十分に気をつけてね♪

2012年度のオッティモのイベントも

昨日で終了です。来年も健康で笑顔が溢れるレッスンであるように

努力と根性?で生徒達に愛情を注ぐ事をサンタさんに誓いますshine

Dsc05620

そして2013年は

どんな良縁で、素敵な生徒達と出会えるのか?楽しみです。

そして生徒達に良縁heart02がありますよ~に。参拝しなくっちゃ。笑

2013年も残りあと僅か♪です。

皆さん 風邪に気をつけて笑って過ごしてね。

by サンタやすこ先生より

| | コメント (0)

イタリア帰国報告会!賑やか&和やかに終了しました♪

CIAOnote やすこ先生sportsですnote

今日の北海道は。。。。snowsnowsnowsnowsnow絵文字での表現難しいくらいの大荒れです。

会社勤めの生徒達。。。飛ばされてないかしらsign02 

オフィスが自宅兼用の私としては、こんな時は、外出はしない!(飛ばされます!)

このまま根雪になってしまいそうですね。風邪には十分注意しましょうup

Dsc05294

手タレ?少々手は。。。潤い薄い?(生徒に怒られる)人が数名。笑

はい~♪ 画像は、イタリア帰国報告会のフェスタの乾杯のひとこまです。

Dsc05317

やすこ先生と生徒のKさん(イタリア旅仲間)がぞっこんになったアペロールで

作るアペリディーボ(食前酒)『スプリッツ』を楽しみました♪

Dsc05292

種付きグリーンオリーブの実&小河さんの完熟柑橘を添えてbar

グイグリ飲めるう~って生徒が言ってました。2年後のイタリアでまた飲もう!

今回のフェスタ仕込みで一番大変だった仕込みが、、、ドルチェ

Dsc05276

大粒の栗をまずは、包丁で鬼皮にして (かたいから超大変)

Dsc05280

鬼皮を茹でて、剥く (軽量するの忘れたけど1kgあったらしい)

Dsc05281

剥く。。。(この時点でもう心が折れそうだった。。)

Dsc05286

クロスタータ(土台のクッキー生地)も事前に仕込み。

栗の皮をすべて剥き終えたら、栗を牛乳でやわらかく煮て、そして材料と混ぜる。

ここで、既に2日間かかった。

Dsc05304

ココアパウダーも入れたので、茶色のですが、他にお砂糖の仕立ても、一工夫。

泣きそう。

でも見て下さい♪断面図をup 私の理想していた『栗が所々ごろんと見えるぅ』

焼き終わってテンションが上がりました♪(でも、ここだけの話ですが、事前に試作しえいず、本番で焼いて、出してしまった)

だってえ~時間かかるんだもん。笑 試作も同様の時間かかるので、フェスタ用なので、本番ぶっつけです。はい。笑

こんな素敵に出来たのに、、、1日目の生徒ときたら、、、少しだけ食べて、、後はお持ち帰りした。weep

そんなに、お腹苦しくなるだけ、メニュー多かったかな?翌日の生徒は全てドルチェまで食べてました。しかも、余ったアンティも追加して食べていた。(Kさん、Sさん)

Dsc05275

これは、セコンド(メイン)のオッソとぶ~子の仕込みの様子。

こちらも二日間かかりました。丹念にブロードをとり(アク取り大好きな私)

ソフリット(香味野菜)も丹念に炒め、そして圧力鍋を使うことなく(あったの忘れていた)2日間にわけて、根性よくコトコト煮混み。(電気代かかったかな?)

完成させたのです。ロンバルディア州は、愛すべき私の州となりました。

Dsc05311

アンティパスト① ニョッコフリット 

私の勉強した土地 エミリアロマーニャ州のお料理です。

揚げピザみたいなものです。

Dsc05310

発酵させた生地は、パスタマシーンで平らに伸ばしてカットして素揚げしました。

Dsc05308

ボローニャで食べたスキャチャータというチーズは無かったので

アレンジして、北海道産のフロマージュブランの水分を抜いて添えました。

生ハムとチーズを ニョッコフリットに巻いたりして召し上がって頂きました♪

揚げ物ですけど、酸味のあるチーズを添えたので、意外とさっぱり召し上がれますよん。

生ハムの塩気がまたいいのですよね~。また食べたいね。

Dsc05289

restaurantアンティ②

ポレンタ イカと舞茸のズイミーノ&バッカラマンテカート、ニンジンサラダ

ポレンタ。。。これも仕込みは、心が折れそうだった。。。ネッチリして混ぜるの大変だった。。。

でも美味しいのですよね。私もすっかりヴェネトのポレンタにぞっこんheart02だったので

生徒達にも食べて欲しくて、頑張りました!

Dsc05312

アペリティーボを楽しんでもらった後の、ワインは~

wine AMARONE CLASSICO

私がワイナリー見学で『大変感動したファミリーが育てて絞った葡萄』

現地で、大人買い(7本買いました)してきたシリーズの中の1本です。

ヴェネト州ヴェローナ近郊のバルボリチェッラという葡萄で作られた

ワインです。濃厚で少し甘く感じられるけど、度数は16度あるんですぅ。

あまりアルコールに強くない生徒Mさん

『先生~このワイン。とても飲みやすくてどんどんいけちゃいますね。』

最後は。。。。ふらふら、、フラダンスをしていたMさん。帰れたかな?お家に。(ご近所です)

Dsc05295

restaurantプリモ① モルタデッラと青菜&ドライトマトのフジッリ

そうフジッリです!フリッジではありません。笑

生徒が、よく間違えます。笑 来年の新年会のクイズにでます。

本当は、プリモはお米(リゾット)だったのですけど、パスタが無いのは寂しいかと。(生徒は泣くでしょう)、

パスタは25gお一人様の分量でした。

後で生徒が、、、『パスタ食べた時、、足りないと思った』と言ってました。笑

食いしん坊さんで、お上品な生徒達。私の前では、足りないと言えない(怒るから)。笑

Dsc05300

restaurant本日のプリモピアット(メイン) リゾット(プリモ)(主食と共に)

お皿に盛り付けた瞬間

歓声がわきました♪『うわ~っ凄いぃ~note

イタリア料理は、通常は、プリモ(主食)を食べてから

セコンド(メイン:肉又は魚など)を食べる食習慣があるのですけど

『オッソブーコ アラ ミラネーゼ』というメニューは、メインと主食が一皿で成立している唯一のお皿です。

ミラノ風リゾットは、サフランを入れた黄色いリゾットですが、これまたお肉料理と相性が抜群でして。ヴォーノでございます。

オッソとぶ~子は、通常は子牛の骨付きスネ肉の部位を使用しますが、今回は牛のすね肉で骨付じゃない。

しかも、ジャガイモを入れて煮込んでしまった。肉のエキスが流れ混んだソースに、ジャガイモに染み込み

しかも!ジャガイモが少し煮崩れて、、粘質が出るようにしたかった!

超美味しかったですねnote 煮込みの中に、赤いものが。。。

『先生~この赤いのボンジョルノ(トマト)のドライですか?』

そうなのよ~noteボンジュルノも脇役で旨さを引き出してくれてますheart02

Dsc05301

最後は

チーズで締めくくりました(ドルチェは、この後で食べました)

結構 お腹いっぱいになったかな?

数種類のチーズを『ぺペロンチーノのコンポスタ』にペロってつけて

食べてもらいました。またワインが進みますnote

Dsc05347

今回のイタリア報告会

2ヶ月ぶりの生徒達との再会だったので

本当に、私も一緒に楽しみました。参加してくれた皆さん 有難うございました。

少し心配していた(病気をしたので)生徒との再会(産毛みたいに髪の毛伸びていて安心しました)や、近況報告会みないな感じになって

とてもとても楽しかったです。私はやっぱり好きなんだな~heart02生徒達とお料理を囲むのがって。

今年も残すところ、あと1月ちょいですね。引き続き、笑顔で過ごしましょう。

生徒達が幸せに過ごせるようと(私も)来年も、参拝する日も近いのだわ~。

早いですね。クリスマス会(イヴ開催です)はfullとなりました♪

12月の定期レッスンの方は、お席はまだ大丈夫なようです♪

来年は、トスカーナのDVD鑑賞会も開催予定です。

by やすこ先生sports

| | コメント (0)

赤井川フェスタに初参加!仕込み編の巻

Ciaonoteみなさん やすこ先生sportsです。

久々のブログ更新です。。。(ごめんなさい)先月末のレッスン終了後の私の

ふんばり。いえいえ頑張り。。理由は、これ

Dsc03346

地味に小さく陳列してますけど、、8月4日(土)&5(日)の二日間に行われた

赤井川 フェスタ di グースト (赤井川味覚祭り)に初参加(突然決めた)して参りました!

突然参加の理由は、これ。。

Dsc03308

女性を魅了させちゃうheart01『OTTIMO ボンジョルノ』

見てるだけで可愛いけど、食べたら凄い!会場のお客様(男女とも)魅了されちゃう方多数!

べっぴんトマトのボンジョルノ♪販売中です。お買い求めは、こちらまで♪

Dsc03305

シンプルなボンジョルノパスタは、一番素材の味わいを感じれる1品ですもんね。

ボンジョルノを託している方が、皆さん御存知

赤井川在住の能登さんです。

Dsc03223

突然参加のきっかけは、この看板の下での会話から

『赤井川フェスタが初旬にありますよ』

sign02その日は、レッスン入れてしまった(後にレッスンを止めてしまった)。。ショック。

帰り道。。。ソフトクリームをほおばりながら、考えた。

Photo

能登さんと一緒にテントで賑わいたい!よし!(売り子で)行くわ!あたし。と

山中ソフトを食べて、士気を高めて『サルーテnote

レッスン翌日からメニューを決めて、資材を買い込み(器なんか)材料買い込み。。。

暑さの中での、準備は、本当に本当に大変でした。

でもひとつだけ、心に決めて準備を進めたスローガンを発表しまーす。

『絶対に弱音を吐かずに最後まで頑張る』って。アスパラフェスタの時と同じ

スローガンだけど。笑

準備編をここからお届けしましょうup

本当は、ボンジョルノトマトでパスタをお出しして、召し上がって頂くのが一番なのですけど

外での販売は、パスタは難しい(残念)という事で、屋台で人気かな?と考えたのが

こちらのメニューです。

Dsc03309

メニュー その① アランチーニ&ボンジョルノソース添え♪

目標数:100個にしました。1日目50個。2日目50個っていう計算に。

お米は、イタリア米を使いたかった(そのほうが、仕上がりがいい)のですが

村のフェスタにどんな方が、参加されるのか?リサーチ不足なので、無難な線で国産米を

使いました。

ご近所のお米屋さんのおじさんセレクト『有機米ゆきひかり』3kg

リゾットにして、揚げます。お米は洗いません。粘りが少なくて、芯が残る程度に仕上げます。とお伝えしました。

とても希少なアレルギー防止米のゆきひかりを、7分精米で仕立ててくれました!

やっぱ対面販売はいいなぁ~note 売る側も、きちんとした知識があるこそ

セレクトできるのですからね。買い手の声に耳を傾ける方 大好きheart01

Dsc03310

フェスタの準備用に、能登さんから掘り立て『完熟ニンニク』到着です。

土がついていても、ほのかにニンニクの香りがして愛おしいわheart01

Dsc03311

うわーーぉ!1年ぶりのご対面です。『Ciao Come va?』

後に、このニンニクちゃん2kgを皮剥きをして、、心が折れそうになった私でした。

Dsc03314

ボンジョルノソースの仕込みから

5kgのボンジョルノを、大きなお鍋で4回も仕立てました。2日かかりでした。

赤いものを見ると、やる気が湧いてくる?そう言い聞かせて頑張った私。(えらい)

Dsc03316

ブイヨンを丁寧にとり。。。リゾットを仕込みました。

800g×3回=2,4kgを仕込みました。

仕立てた後に、作りたいg数を決定し、完成の分量で割り算して、全体の仕込み数を

決めました。105個出来る計算にしました。

画像は、1晩寝かせて(冷蔵庫で)冷やしたものです。

Dsc03319

じゃーーん!成型マシーンを買いました。ってアイスクリームの器具ですけど。

Dsc03318

アランチーニ(トマトリゾットのコロッケ)の中身は、モッツアレラ&熟成ベーコンをカリカリに焼いたものを詰めました。

Dsc03320

こんな感じで、具を詰めてから手で押してボール状にしました。超便利グッツでした。

Dsc03323

成型は、こんな感じで~す。103個完成しました。(想定内の数ですねん)

最後の工程(衣つけ)の前に、暑い夏なので、途中で崩れたら困るかな?と

もう一晩冷やしました。

Dsc03325

3日目:衣付け作業です。一人でやる衣付けは、ちょっとポイントが必要ですが、(生徒達には伝授してますけど)、頑張りました。

秘訣は、パン粉を付けるときは、大きめのグルグル回るボウルを使うことでしょうか!

Dsc03326

好きなCDかけて、心を乱さず平常心で頑張りました~。これを冷凍しまーす。

Dsc03327

冷凍庫の中は、アランチーニでいっぱいでした。こちらをジッパー袋に詰めます。

Dsc03339

アランチーニの仕込み完了でーす!現地で揚げるだけですわん。

一応、冷凍で揚げるコツを練習して、、、1個食べました。残102個です。

Dsc03333

メニューその② パンナコッタ.ルバーブソース添え

レモンの皮(小河さんちの)を入れて、レモンの爽やかな香りを出します。

Dsc03334

牛乳は、山中牧場さん(村の)と日高乳業さんの生クリーム。最強ペアの素材です。

Dsc03322

その間に、ルバーブ&ピーチのコンフィチュールを仕込み(超美味しいです)

ジャムも販売するので、頑張って作りました!

Dsc03335

軽くトロミがついたら、容器に移して、冷蔵庫で冷やし固めます。

とろとろ濃厚パンナコッタですよんheart01

Dsc03343

固まったら、コンフィチュールをまんべんなく添えます。(たっぷりとねnote

Dsc03342

蓋を閉めて。。。ピンク&白のマスキングテープを貼り。

Dsc03344

完成でーすnote可愛いでしょんheart011個食べましたけど、2個は軽く食べれる量です。笑

フェスタなので、切りのいい価格:1個 100円にしました。ん。。。お買い得です。

Dsc03317

心が折れそうになった素材 ニンニクちゃんの皮むき。。。涙。でも大好きheart01

Dsc03328

暑い中の、キッチン作業は、灼熱地獄ですもんね。本当に、思い出しただけで、暑いでーす。笑

しかもフル活用のコンロ。私もひとり何役?したか?な?

奥の白い液は、ニンニクを煮ています。何かわかるかな?私の生徒達なら、ピンとくるかな?

Dsc03332

ホクホクで甘~い。ニンニクが茹であがりました♪

Dsc03336

答えは、こちらですnoteやすこ先生特製restaurantバーニャカウダーです。

ニンニクの味わいをたっぷり堪能してもらえるには、このソースが一番ですもんね。

Dsc03351

そうなんですう~。会場ブースは『ニンニク部会』のお仲間達と一緒なのですheart02

最低限の仕込みだけをやったのですけど、

買出しの日数含めると4日間かかりましたup

仕込んだメニューは、

トマトソース、アランチーニ、パンナコッタ、バーニャカウダーソース、コンフィチュール

の5アイテムです。そしてドライトマトまでも。。。。

当日に、持ち込む荷物も大量です!そして初の村でのお泊り。。。ドキドキheart01

続く

by 心が折れなかったやすこ先生sports

| | コメント (0)