トマトソース販売

トマトソースの活用法。その2

お正月も明けて、早いもので半分が過ぎましたconfident

私の住む札幌の街は、snow景色。寒い時ほど脂肪を蓄えた方がいいのかなあ?笑

年末に帰省をし、自宅の体重計に乗ったら3kUP!(きっと…私だけじゃないはずsign02(笑)

お正月のほかに『小正月』ってあるの知ってますか?私の実家は、信号も数箇所しかない漁村の田舎町。またそれがいいんだけど。笑

小正月は、女正月と呼ばれていて、正月で何かと女性の仕事が増える為に、小正月は女の人を慰労する為?の正月だとも言われています。しかし~。我が家の小正月は違う!

母が、再び腕を振るい、大量の手製の料理が振舞われます。(笑)

前回の、正月料理をブログで紹介しました『母の手料理』ブログを読んでくれた方から、沢山コメントをもらいましたあ~(ありがとうございます♪)

昨日、自宅にまた『小正月料理』が母から届きました。本当に、有難いことです。前回の(つぼっこ汁)を小正月用に作ったようです。その他、地元のひじきが入ったけんちん汁、ホッケのすり身揚げ、イカの刺身等。。。今回も豪華版でした。

野菜売り場、夏場と違い地場の野菜が不足しているので(葉物)何だか寂しい気持ちになりますね~。北海道では、冬ならではの、雪の下で貯蔵された越冬野菜が、お目見えしています。

定番なのは、越冬キャベツや大根です。雪の下で越冬された野菜は、旨味が増して美味しいので~す。

P1130724

越冬キャベツを茹でて、具を巻きます。お肉は、細切れを包丁でミンチにして、ハーブ、パルミジャーノ、玉葱を入れました。

P1150762

販売中の加熱調理向きトマトソースで、煮込み料理にトライしました。暖かメニュー。

P1150764

ロールキャベツが完成で~す!越冬キャベツは、葉がしっかりしているので、具が包みやすい。そして煮崩れしにくくて、2日目…味がしみてて美味しいで~す。

ニンニクオイルで、玉葱、ベーコンを炒めて、ロールキャベツとトマトソースを煮込むだけです。

使い勝手がいいソースは、煮込みメニューも簡単に出来てしまいます♪真っ赤なトマトソースは、冬の煮込み向き野菜との相性もいいのですぅ~。

1袋(250g入り)で、パスタは約2人前、煮込み料理だと1品作れます!

P1180805

アンチョビを使ったパスタ『プッタ・アッラ・ネスカ』

オッティモのソースを使うと、調理時間は、約10分♪予めソース状に煮込みをしているから、短時間で美味しいトマトパスタが完成します!

冬の野菜摂取不足解消にも、お役立て下さいね♪

| | コメント (0)

クリスマス準備に最適な商品♪

師走も駆け足で、過ぎ去ろうとしています…。(本当に早い毎日)

スーパーの売り場を覗くと、洋風メニューの食材(クリスマス用)と、和風メニューの食材(お正月準備用)が、入り混じり、普段と違った食材が、目に飛び込んできます。

皆さん、準備は出来ましたか?いよいよ明日は、イヴxmas

サンタさんも大忙しです!お世話になった方へと、一足先に、手製のプレゼントを準備しましたpresent

Photo

フォカッチャを焼いて、クリスマス用にラッピングをしましたshineshine

箱に詰めて、メッセージカードを添えてnotes 喜んでくれたらいいけど~。

クリスマスって、どんなメニューを作りますか?やっぱりチキンかな?それとbirthday

今日、スーパーへ行って見て、少し疑問が、、、普段見慣れない西洋野菜がおいてありました。バジルが袋ごと大量に(普段から置いて欲しいなあーー)、それと、少し苦味が特長の野菜(アンディーブ、チコリ、トレビス)、彩り用として提案しているのだろうけど、、。

普段から、食べ慣れていない日本人には、パーティーだからって、手にとるのかな?

少々疑問です。やはり食べる提案が必要だな~と個人的には、思ってしまいます。はい。

バジルは大袋のまま。傷みやすい野菜なのに、、バジルペーストするのかな?とか余計なお世話状態で、売り場を見て歩きました。笑

我が家は、普段使いだけど、クリスマスbellにも最適なメニューにしますnote

Photo_2

普段は売ってない、西洋サラダパックの袋を購入して見ました。ご参考にどうぞ。笑

チコリ、アンディーブ、トレビス、林檎、生ハム、赤玉葱、胡桃を入れて、EXオイル、レモン、塩、黒胡椒のドレッシングと和えます。

Photo_3

鳥のもも肉(唐揚用)とオリーブのトマトソース煮込み・ジャガイモロースト添え

調理時間ってどれ位だと思いますか?約30分です。(下ごしらえも加えて)

このソースを使っています。(笑)商品は、ピューレ状で、既に煮込まれています。

チキンは下味を付けて、フライパンで焼き目を付けて焼きます。玉葱、ニンニクを炒め焼き目をチキンを入れ、白ワイン少々、トマトソースを入れて10分程煮込むだけ!仕上げに塩胡椒で味を整えて出来上がり!

食べる寸前に作るより、数時間前に作った方が美味しいです。(一度冷まして、また火を通すと味がしみ込みまーす)

Pb130069

夏に販売した、加熱調理向きトマトを、ソース仕様に加工。ショッピングは、こちら

このソースが、師走の忙しさを助けてくれる食材なんですぅ~。

今日も、札幌市内のお客様(夏に買った事のある)から、オーダーが!クリスマス準備用かな?仕事を持ち、食事の準備もしなきゃ!そんな方々には、重宝されているようです。

私の料理教室(イタリア料理)の生徒のTさんは、独身で自炊中の可愛い生徒さん♪

彼女から、嬉しいメールが届きました。

『先生~先日購入したトマトソース、かなり自炊で重宝しています!以外と直ぐに食べ切ってしまいそうで危険です。(笑)』

彼女は、一人生活で6袋を購入しました。笑。1袋2人前入っています。

疲れて帰ってきても、このソースさえあれば、30分以内に、本格的なトマトソースパスタが完成しちゃいますよ~。

Photo_4

イカラグートマトソースパスタです。魚介のコクとトマトの相性ピッタリ。30分以内で完成です。

クリスマスが終わったら、お正月new。お節料理もいいけど、飽きたらイタリアンを♪

リピーターさん続出中。超お奨めですよ~。

| | コメント (0)

トマトソースの活用法。その1

12月に入りました。北海道は、ちらほら雪snow模様のお天気です。

12月は、イベントシーズン♪何かと忙しい季節ですね~。そんな時に、お手軽に出来るトマト味のパスタ料理は、如何でしょうか?

Pb130069_2

夏に完熟した加熱調理向きトマトを、ソース仕様に加工しました。

販売は、こちらです。

1袋に、250g入っています。

Pb260162

封を開けると、こんな感じです。色鮮やかですねー。赤い色を見るだけで、元気なります。パワーだけでは、ありませ~ん。

この赤い色は、『リコピン』という成分です。ビタミン類が豊富に含まれています。冬は、乾燥が気になる季節。そう!お肌にもいいんですよー。美肌、美容効果があるんです。

発ガン予防、動脈硬化の予防にもいいと言われているトマト。特に、リコピンが沢山含まれているのは、加熱調理向きトマトなんです。

このソースを使って、簡単なパスタ料理を、作って見ましょう!

Pb260166

お鍋、又はフライパンに、オリーブオイル、ニンニクを入れて火にかけます。ニンニクの香りが出てきたら、お好みの素材(今日は、ナス、ベーコンにしました。)を入れ、炒めます。

Pb260169_2

ソースを約半量入れます。ソースが鮮やかな赤色です。少し煮込みまーす。

Pb260176

茹でたパスタと絡めて、お好みで塩コショウを加え出来上がり♪『ナスとベーコンのペンネ』が完成です。

色々なバリエーションが楽しめるように、加工ソースには、少々の塩(0.3%)しか入っていません。

ドレッシング系としても活用出来ますよ~。前菜を作ってみました。

『トマトドレッシング』にしましょうrestaurant

トマトソース、オリーブオイル、ワインビネガー、お好みで塩、胡椒少々を加え混ぜ合わせます。

Pc020360

ホタテのトマトドレッシング&グリーンソース添えが完成です。

グリーンソースは、北海道産のクレソン(よくステーキの付け合せに付いてますが)です。

白、赤、グリーン…イタリアンカラーですねぇ~。クリスマスメニューにいいかもぉwine

酸味がばっちりな、トマトソース。本格的な味わいが、自宅でも美味しく出来上がります。

メルカートオッティモにて、好評販売中です♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イタリア料理向き・トマトソースがスタート!

前々回のブログでも、ご紹介してました、夏の加熱調理向きトマトのソース加工プロジェクト。

商品を販売スタートさせました! 販売は、こちらです。

『あの夏の感動トマトが、もう一度味わえる!』

Photo_3

Pb130069_2

北海道で栽培された加熱調理向きトマトを、皮ごとピューレ状にして煮詰めました。塩分をほんの少し(0.3%)加えただけです。

夏の販売は、トマトをそのまま。お家に着いたら、洗って湯剥きをして、お鍋でソース状になるまで煮込みをします。(それは、それで楽しい作業ですが。happy01

加工したソースは、そこまでの工程を既に済ませてあります!

だから、フライパンひとつで、短時間でトマト味のパスタが完成しま~すnote

ソースは冷凍便でお届け致します。食べる時に自然解凍、又は冷凍のまま火にかけても大丈夫です♪

パスタにする場合は、オリーブオイルでニンニクを炒め、香りが出たらお好みの具材を炒めて、ソースを入れます。

後はお好みの、塩加減で調理。パスタと絡めて完成で~す。

クイック的(既に具材が入っていて、パスタと絡めるだけ)では、ないですが、食べる方のお好みに美味しくソースが変身。そんな食べ方をして欲しいで~す。

なんてって国産ですよ!火を通すと真っ赤。色鮮やかになります。トマトを食べると医者しらず。栄養満点。美容食でもあります。

Photo

なんと、4個袋入りと6個入りのおまけ付きの商品には、北海道素材使用の『ニョッキ』が付いています!男爵とキタノカオリという小麦を使用していますよ~。

ソースを使ったニョッキなんてどうでしょう?

Photo_2

ほんのりとジャガイモの甘さを味わえるニョッキ、酸味具合が絶妙なトマトソース。

是非、お試し下さいね♪

Pb160075 

こんな風に、メインディッシュのソース仕上げとしても、活用できま~す。

ジャガイモとタラのガレッド風。トマトソース添え。酸味が強くてフレッシュ!

***商品ラインナップ***

1袋は、250g入りです。パスタだと約2人前。

oneトマトソース4袋+ニョッキ1個 2,300円(税込)送料別途

twoトマトソース6袋+ニョッキ1個おまけ付き 3,200円(税込)送料別途

threeまとめ買いがお得なセット トマトソース12袋入 送料無料shine 6,500円(税込)

この夏の完熟した加熱調理向きトマト。丸ごとソース仕様に仕上げた絶品です。

数量に限りがあります!どうぞ、この機会にお試し下さ~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の感動トマトをソースにしました。その②

加熱調理向きトマトの収穫が最盛期を迎えていた頃…

今年は、農場へ車を走らせる回数が本当に多かったです。happy01

トマトを加工する為に、ご協力をお願いしました『アイビック食品さん』タレ、スープの専門の加工会社さんです。加工当日も、商品の搬入は、私がしました!

何から何まで(人手がいない事もありますが)自分の出来る範囲まで行う事が出来ました。

トマト達が加工される当日です。

P8250562

3種類のトマト(ビックリオ、サンマルツアーノランゴ、ホールファイン)をミックスをして、加工品に仕上げます。トマト達が綺麗に洗浄されて、業務用の大きな樽に浮かんでいます。

大きな釜へ入れる前の工程は、至ってシンプルです。ヘタ部分は既に農園で取り除いたものを搬入したので、包丁である程度までカットします。ここは、工場のスタッフの皆さんが手作業での工程になります。

P8250564

普段から手馴れているスタッフの皆さん!手際がよくて驚きです。ごく稀ですが、トマトの中に(トマトカルシウム不足が要因だと思われます)、黒い種が入っている場合がある為に(加熱すると苦味が出るので)、皆さん、真剣に中身をチェックしながら、トマトをカット作業を進めています。

なんと(写真では、わかりずらい??)手前の薄いブルーの作業服を着ているのは、私なんですぅ~。とにかく私も加工品作りに参加したい!仕上がりまで1日中アイビック商品さんへ居座り状態でした。笑

本当に、スタッフの皆さんには、親切にして頂きました。有難うございます!

P8250567

手作業による工程を終えて、いよいよ加熱のスタートです。この大きな釜は、200kまで入る釜です。これから、皮ごと、ミキサー(攪拌)をかけます。

オッティモのトマトのミックス割り合いは

サンマルツァーノランゴ⑦、ビックリオ⑥、ホールファイン③.合計160kgを仕込みました。この数量は、農園の収穫数量を予測して決定しました。

作り手の谷さんと、加工時期に収穫(完熟)出来る量の割合を考えた結果です。

P8250568

ミキサーで攪拌されたトマトがペースト状になり、いよいよ加熱されます。この時点では、攪拌されただけなので、トマトの色がピンク色です。熱を通す事で真っ赤(リコピン)で鮮やかな赤色のソースになります。

P8250573

写真では、わかりにくいですが、赤色が段々と鮮やかになってきました。加熱+加塩すると糖度もまし(旨味成分が出てきます)旨味が増すという特徴があるのは、加熱調理向きトマトならでわ!美味しいソースが出来上がる予感プンプン♪

前回、開発室で試作したトマトの味(糖度)と同じ味目になるように、加熱の時間等をコントロールしていきます。

ここがプロです。開発室のM澤さんの出番!私は、ただ回っているソースを見ているだけ?でした。笑

煮込みの最終段階で、工場内のスタッフさんから開発のM澤さんへ連絡が入ります。

糖度が、試作品の時と同じ数値になったそうです。出来上がりか?やった~!!

工場へ再びお邪魔させてもらいパチリ♪

P8250579_2

出来ました!色鮮やかなソースの完成です。数回に分けてボールへ移し、袋詰の工程場所へとトマトが運ばれます。

P8250576

P8250589

後姿で失礼しま~す。とっても優しい工場長さん!ソースを250g(約2人前)の袋へ詰める工程中です。機械管理されてはいますが、最初の分量を決める(250gになるまで)は、工場長のプロの目が必要です。数枚、試作的に充填して、分量をチェックします。

P8250593

工場長:『はい!出来たよ~』

私:『うわ~っ!有難うございます!パチリ』出来立てなので、まだ余熱があります。

P8250596

完成品です。充填後に、袋ごとボイル殺菌をして、その後冷凍されまーす。

皆様へお届けする時は、冷凍便にてお届けですよ!夏の旬の頃の完熟トマト達。

あの味をもう一度、味わえます!既に煮込んでいますので、ニンニクオイル、お好みの素材と数分煮込み、パスタと絡めるだけ!

真っ赤なトマト色で酸味もばっちり。お家でも美味しいイタリア料理が出来ま~す。restaurant

自宅にて~。早速パスタを作りましたよ!

Photo

加工トマトは、既に30%煮詰めて塩分を0.3%のみ加えてあります。調理の塩加減等は、お好みで!お料理人の好きな味目に仕上がります。

オリーブオイルにニンニクを入れて香り付けをした後、お好みの具を入れて炒めます。

そこにソースを投入します。一人分は、約半量。加熱調理向きトマトだから、実現できる旨味。糖度が6,7度と甘すぎず、酸味が感じられる味に仕上がりました♪

本格的な味をお家で再現してみませんか?外食?しなくてもお家で本格イタリアン。

もうすぐやってくるクリスマス、パーティーの素材に♪

近々、メルカートオッティモで販売スタートです。販売詳細は以下を予定しています!

6袋 3,200円(税込)には、もれなく現品1個サービスまたは、プレゼント付き。送料は別途加算。

まとめ買いがお得ですよ!! 12袋 6,500円(税込)だと、送料が無料にてお届け致します。

ちなみに、250g入り×12袋=4人家族だとパスタが約6回楽しめます。

ブログを見て、今すぐ欲しい!ご希望のお客様は、こちらまでご連絡下さ~い!

ショッピングカートアップまで、少々お待ち下さいね。

 

| | コメント (0)

夏の感動トマトをソースにしました。その①

北海道は、冬支度の真っ最中です。寒がりの私。お家は暖房フル活動。

冬野菜の出回るシーズンですね~。数ヶ月前は、夏だったのに…本当に寒くなるのは早いです。

この夏、販売素材の人気商品。『加熱調理向きトマト達』

P7290067

今年は、本当に沢山食べました。ソースにしたのが一番多かったかな?笑

生で食べるのに売られているトマトでソースを作るのとは、全然違います。リピーターのお客様が本当に多いトマト達でした。感動のコメントを沢山頂きました!

Photo

下手を取り除き、湯剥きをして、煮込む事30分…

P8080247

基本のトマトソースが完成します♪。トマトの酸味を味わいたいので、玉葱は入れず、トマトだけを煮込みます。フレッシュ感を味わいました。

トマトシーズン。北海道は爽やかな夏ですが、本州方面の夏の暑さは尋常じゃない?ですすね。その最中、トマトをソース作りにと購入して下さった、沢山のお客様…本当に有難うございました。

9月の収穫が終わっても『まだ食べたい』そんな嬉しいコメントが寄せられました。

そこで!(って実は…って言った方が正しいのかな?笑)

夏の最盛期に、こんなプロジェクトを密かにしてたんです。本当は、もう少し早くご報告できたのに、ごめんさい。

『あの感動トマトをもう一度。旬に完熟させた加熱調理向きトマトのソース作り』

今回は、私の食いしん坊仲間の紹介で、札幌市内にある、ソースやたれを加工している会社『アイビック食品㈱さん』のご協力を頂いて、美味しいソースを完成させる事が出来ました。

P8190439

札幌駅から歩いて15分程の所にあります。『こんにちは~』扉を開けた瞬間。ラーメンのたれ作りのいい香りがプンプン♪食欲をそそられました。

第一回目は、『どんな味目にして世に誕生させるか?』それを、ベテラン開発者・M澤さんと打ち合わせです。

P8070239

開発室は、科学の実験室みたいでした。これは、糖度計です。5,8度のサンマルツアーノランゴ。生で食べるには、甘みがないですね~。やっぱり。

しかし、、、加熱すると旨味成分が、ど~んと主張されちゃう加熱調理向きトマト。パスタソースには甘さよりも旨味が大切。本当に美味しいトマトでした。

P8190413

P8190418

色々な調味料が沢山。まずは、トマトをざく切りにして、皮ごとミキサーにかけます。

ミキサー前と後の重量を計量します。そして、熱を加え糖度を計ります。家庭で作るのは少々規模が違います。勘で調理するなんてありえません。データー解析は、お客様へ同一の味を提供する為の、基本中の基本だそうです。

大きな釜で、一度に作る加工品は、こんな感じで事前にデーターを密にとり、数値を元に、仕上げます。

開発のM澤さんは、私と同じ野菜のソムリエさんでした。素材の対する探究心、野菜への加工品への可能性等、本当に沢山勉強になりました。

人って、食べないと生きていけないから。食との関わりは一生もんですね。笑

P8190428

P8190430

開発室の調理器具を使い、私がいいと思うソースの仕上がり状態を、糖度と塩分を加え煮込み煮後の数値を出します。私が普段作るのは、30分程煮込みで、全量から約30%減の状態。

お鍋やトマトの分量が違うものの…こんな感じかな?上のビーカーは加熱したトマトです。色が鮮やかですね。リコピン含有量が豊富な証です♪

うひゃ~!ほぼピッタンコでした。トロトロ状態と、パスタとソースを絡めた時のイメージを想定し火を止めました。目で見た感覚が、数値と一致したので、感動ものでした。笑

P8190432

今回のソースは、お塩のみの味付けです。私は、試食用にと、オリーブオイルとバジル、茹でたペンネを持参しました。笑

パスタを絡めて食べるのが一番!酸味が爽やかで、いい仕上がりでした。

P8190435_2

最後に、アイビック食品さんの大将こと、S社長さんです。トマトソース加工を快く承諾して下さった事に感謝感謝です。

合間、合間に私達のプロジェクト企画(勝手に命名しましたが)に訪れて下さって、有難うございました!スタッフの皆さん。挨拶が素晴らしかったです。社長さんの教育の賜物でしょうね。

続く。

| | コメント (0)