旅行

やしこ先生関西へ行くの巻 イベント終了後トスカーナの風

皆さん こんにちは やしこ先生です。

11月の関西旅の様子を続編でブログに書き留めてま~す

京都イベント終了後の、私の動向気になりますかぁ

食欲は急速に爆発し、食べまくりしたい欲求にかわれた夜でございました。

イベントの終了後に(4時位かな?)いったんテーブルに3人(例の3人)腰掛け

残ったお料理をパクパク食べて、急いで食器洗いや会場の掃除をし...

胃袋の中のお料理は、急速に消化吸収☆

夕食...念願のお店へ

1416091471336

写真左から、シェフの奥様、やしこ、シェフの田村崇君

OSTERIA IL CANTO DEL MAGGIO

京都の観光スポット錦市場近くだったのを記憶してます。

彼とは、私がイタリアへ短期留学した2007年6月ご縁が

あってお目にかかれました。

(あれからもう7年経ちました...綾小路きみまろ風)

京都でお店をオープンされた事は、数年前にネットで偶然見つけて

京都へ行ったらのんちゃんと行きたいな☆と思っていたんです。

崇君がイタリア時代働いていたお店の名前も

オステリア・ロカンダ・イル・カント・デル・マッジョ!

伝統的なトスカーナ料理が楽しめる田舎の小さな宿でした。

624

フレッシュなズッキーニ達。これが本来のズッキーニなんです☆

小ぶりでしょう♪新鮮なのはエグミがなくて生でも美味しい。

630

07年6月 イタリアの崇君の働いていたお店のアンティパスト

ズッキーニとチーズ(何だっかな?ペコリーノかな?)のシンプルなアンティパスト

このズッキーニの味わいが忘れられず、今ではぼんちゃん生産者の能登さんに

同じ種類のズッキーニを育ててもらってま~す♪

632

名物のプリモ 手打ちパスタPICI 

07年イタリア6月訪問時は、フレッシュポルチーニでした。

京都イベント開催が決定して、とある日のフェイスブックの投稿に

崇君の写真が掲載されていて、そこにのんちゃんのコメント付いてたので

速攻メールして『のんちゃん崇君の事知ってるの?私ねイタリア時代に会った事あって

京都行ったら、のんちゃんと行こうって思ってたの』

のんちゃん 『えーーそうなん?それはびっくや!私もあっこちゃんが来たら、ここのお店行きたいなって考えてたとこやねん』

なんとまぁ~不思議な事態でしょうか。満場一致(二人だけだけど)で

来訪が決定した瞬間でした。後で判明したのですが、崇君もジャン先生の教え子だと

聞いてびっくりしました。イタリアでは、そんな事も知らずに出会ったので、驚きです。

崇君のお店に行きたい理由

トスカーナ料理を楽しみたい☆中でも一番食べたかったのが

トスカーナ名物のビステッカ!骨付き炭焼きステーキです。

Img_4606

京都・崇君のお店にて

このお肉ちゃんが、食べたくて、食べたくて、食べたくて(しつこくて)

のんちゃん談

『あのお肉は、二人じゃしんどいで~

大人数で行くのがいいで☆誰か誘うわ!』

と集まったのが、淑女6人組(内訳は、私、私の生徒助っ人Kさん。胃袋の大きさが助っ人サイズ☆のんちゃんの華麗なご学友美女2名+東北美人1名)

これって。。。女子会って言うのかな?おっさん的な女子会でしたが、とても楽しくて

大盛り上がりでした。私は全員初対面でしたが、打ち解けるには数秒しか

かからず、、のんちゃんの友人の皆さまは、寛大な心を備えた人ばかりでした。

Img_4599

まずは、白ワインからセレクト☆イタリアワインは美味しいな~

ちなみに、メニューもワインも全て私の単独セレクトで仕切りました☆

本当は、まだ食べたかったが、腹も身のうちですもんね。

Img_4605

Antipasto Toscano トスカーナ風前菜

自家製ハムやトスカーナ名物のクロスティーニ等

このお皿を見た瞬間...仕事が丁寧さが伝わってきて感激しまhした!

実は、トスカーナ名物の肉の内臓系のクロスティーニがちょっぴり苦手なんですが

崇君の作ってくれたのは食べたい!と思っていたので、凄く感激しました。

あと1皿同じパターンで食べたいくらいでした。写真見て、またお腹が空くな...

そうそう

崇君と親しげに呼んでいる私ですが

お店へ行く迄は、全く交流(日本で)がなくて、心の中では親しみ込めて呼んでましたが

来店してから、オーダーを取りに来てくれた奥様(これも偶然!トスカーナで当時まだ婚約者?だった奥様も日本から来ていて、あってるんです)に、

思い切って、声をかけました。

『あの...私 札幌の高橋やすこといいます。実は2007年の6月に崇君のお店へ

お邪魔した事があって...』って。奥様厨房の奥へ。。シェフにその話をしている様子。

Img_4609

Ribollia お豆やお野菜の入ったスープです。

これ気絶した。優しい味わいで、心の中で泣いてました。

話は、戻り、、

厨房から待望の崇君登場☆

笑顔で登場したフェイスは、07年時にお目にかかった時と

全く変わらず、ひと言『やっぱり~!』って

そのひと言で一気に時はタイムスリップし、トスカーナの風がブンブン

ピュンピュン、そよそよと吹きました。フェイスブックでイベントの告知を見ていて

似ているな~と思っていたそうです。食を通して出会った同士って感じで

本当に嬉しかったです。夢みたいでした。(誰かつねって~!)

Img_4613

プリモピアット  トスカーナ名物PICIポルチーニソース

なんて偶然。。プリモにポルチーニのPICI(ピーチ)もあったので頼みました。

私もよく札幌レッスンで授業のメニューで取り入れますが、手打ちのPICIは

うどんみたいな歯ごたえで、日本人は大好きだと思います!

Img_4614

ワインは赤へと突入

悩んだ末(一人悩んだ)

サンジョベ好きな私は、キャンティクラシコに決定。

Img_4615

プリモピアット パッパルデッレ・鴨?鹿?(失念しました)ソース☆

こちらもトスカーナ名物の幅広手打ちパスタです。これを食べて身震いしました。

懐かしくて、そして身震いしたので、中座をして

『Dove sonoi bagni? 』 お手洗いはどこですか?行ってきま~す☆

ここで、また泣いた。。Perche?(どうして?)私の好きなイタリア語のひとつ。

だってェ~トイレがイタリア仕様だったんだもん

イタリア旅をした人しなら、あっーーって思うはずなんですが、イタリアの便器の

高さって日本よりも高いのです。座ると少しつま先が立ってしまう。

まずそれに感動☆そして、、便座が温機能がもちろん無い。だから温かいと思って

座ったら、びっくりして飛び上がる?かもですので、心得てから入室してね。

でも、私はこの冷たい便座にも感激したのである。

手をしっかり洗い、心を静めて席に戻ったら、全員私を注目していた。

ん??何??口に何か付いてる?(よくやるんです。。)

どうやら、トイレの便座が冷たいのを前任者が知っていて、私の反応はどうだったか?

みんな様子を伺っていたという事でした。

それが、予想を反した私のコメントでみんな大爆笑でした。

『なんかとても感動☆トイレもイタリアだった

全員ぽか~ん♪え?便座冷たくてびっくりしなかった?

私 『イタリアは冷たいもん。それも感動した。高い便器にもううっとり

それから、しばらくイタリアのトイレ事情で大盛り上がり(他のお客様のご迷惑に

なるので、やや小声で、留学時のトイレ体験談を皆さんにお伝えしました。

Img_4619

セコンド BIstecca ビステッカ!来たぞ!わ~い!

崇君がセレクトしたどこか国産の産地の牛肉でした。(産地失念:興奮しちゃって忘れました)

6人じゃ少し足りない?らしく、フィレ肉等も追加で焼いてもらいました。

さすが!付け合せはレモンだけ!これもイタリアと同じ。

コントルノ(付け合せ)は、Insalata(葉物サラダ)を注文しました。

Img_4625

ここからはかみ締めて、かみ締めて(飲み込むのは、勿体無いもん)

ほぼ全員無言。そして出た言葉は、

『旨い!』 それしかないんですよ。。美味しい時は、言葉を失い気絶するんです。

骨部分に健気についているお肉まで、のんちゃんはガブリ付き。(そこが美味しいのだよね)

内心...崇くん もう1枚追加で焼いてちょうだ~い☆って声を掛けたかった。。

肉食女子?6人組ではありますが、京都らしく和装姿が2名様。はんなり(どんな意味だい?)した感じをかもしだして、でも会話は爆笑ネタばかりでした。

そして締めのドルチェ。時間の都合上。ドルチェとカッフェは同時進行で

お願いしました。(本来は、ドルチェを食べてから飲み物が正解です。テストに出るので覚えてねん)

Img_4630

ドルチェは、3種×3個=6個。(ティラミスは外せませんよね)

京都イベントを終えたテンションのままで、こんな素敵な再会があって

心の中でトスカーナを思い出して、気分はイタリアーナでした。

イタリアという国で巡り会えて、帰国してお互いに食に関わる仕事を続けている

土地は違ってても、イタリアって国が常に心にあるんですね。

崇君のお人柄を感じたトスカーナ料理を、もう一度食べに行きたいです。(大盛りで)

ご馳走さまでした

私とのんちゃんを除いた4名は、電車のお時間があるので

お店前で解散し、、、その後は?真っ直ぐ帰る予定だった。(本当です)

スーツケースだって、ゴロゴロして行かなきゃいけないしね!

って小路を見たら、あれ?錦小路?有名な?錦小路?

何かやってるの?

Img_4636

お店の方が、店頭で何かサービスしていて、人々が立ち止まり何か食べてる。

尋ねてみたら、本日大安七五三の日。年に一度の錦市場の鍋祭りだとか!

え??のんちゃんどうする?少し見てく?せやな~見てこうか?(見るだけか?)

Img_4633

食べてみるか?すっぽん入りうどん☆

大阪でうどん食べ損なったからね。という理由でうどんを1杯。

チケットは、どうやら事前購入らしいので、お祭りも終了寸前なのに

チケット購入して、、すっぽん入りうどん☆1杯

フカヒレ入りビーフン☆1杯。お肌気にしてる?京都のお酒をって

思ってましたが、凄く寒くて(外が)温かい炭水化物2品に。

凄い勇気ですね。。。私達☆。旅の記念という事でお許し下さい!

1416091482445

お祭りも終わりにさしかかり、人影もまばら...二人して交互に粉もんを

頬張りました。トスカーナの味は、第二の胃袋(胃袋3個あるんです)

へ収めてますので、うどんは別の胃袋へ。

長~いハードな1日でしたが、最高に幸せな1日でした

そして地下鉄へ移動し、何時に寝たのかな?お家でドルチェ食べたのは?

のんちゃんです。

地下鉄近くのケーキ売り場で、ロールケーキ&チーズケーキを買いました。

のんちゃんの胃袋は、8個あるそうです。

Img_4562

心地好い達成感を味わえたのも、陽気なご参加者の皆さんのお陰です。

有難うございます。そして胃袋8個あるのんちゃんにも感謝さん

Img_4704

翌日のディープな大阪パーチーへ続く。

BY やしこ先生

| | コメント (0)

やしこ先生関西へ行くの巻 賑わった京都イベント

皆さん こんにちは やしこ先生です。

関西の旅。最大の目的の当日がやってきました

晴れ女(の子)の私と事務局長の井上のんちゃんですもん。お天気は

晴れ(あっぱれです)。

Img_4554

 二条城近くのイベント会場あたりでの撮影。朝の様子。

ちなみに、出発(札幌を)当日の朝

何だか寒いぞ。って思ってて、関西着いておでん食べてたら、北海道は大雪でした。

危機一髪なんて運気が良いんでしょうか!大雪を免れて、隙間風寒い関西では

ありますが、ほんま良かったぁ(あっ関西ブログですので、少し下手な関西弁を

どんどん使いますが、お許し下さい

前日の搬入(京都)から戻って、イベント当日の深夜の出来事から...

夕食を京都で済ませた理由①

ほんまは、のんちゃんちの近くの串揚げ屋さん(凄くおいしそうで、行きたかった)で

夕食をしてから、また仕込みを。と考えていたのですが、串揚げ=

=爆睡。イベントは段取りが大事や☆絶対気を抜いちゃあかでな。

と..関西上陸の初日のおでんパーチー(参加者:やしこ&のりこ)で誓ったのだ。

という事で、京都で謎の韓国家庭料理店(お店のご夫婦が愛想無しで、ある意味良かった)

Img_4524

ナムルちゃん 大好物。

でも明日はイベントやよな~ニンニク臭させて大丈夫かいな?

二人は変な時に気が合う!

『まぁええやろう~』って事になったのである。

食事を済ませ(私は。のんちゃんは謎のアルコールを)

京阪電車で居眠りキコマロして 帰宅しました。

駅に降りて、お土産に(誰に?)たこ焼き買うか?という話になったけど、

のんちゃんが『あかん!食べたら寝むとうなるで。あかんであっこちゃん』

んだ。駄目だ。眠ったら、のんちゃんのパンが食べれなくなる 駄目だ。

Img_4537

更別チーズ工房 さらべつウォッシュ

ウォッシュチーズ特有の香りと滑らな口あたり。100gを8等分し

これをだいたんにパンに詰め込む!(あっこちゃん摘んじゃ駄目やでな)

わかってるって~。見てるだけ。写真撮るだけ。香りかぐだけ。

Img_4536

AMOのんちゃんエプロン姿で真夜中パンを成型中。

やしこ    「のんちゃん 何かお手伝いする事ある?」

のんちゃん 「なんもええよ~あっこちゃん先にお風呂はいりーな。明日は活躍してもらうんだから。早よ~休んで」

やしこ 「駄目!パン焼けたら食べるんだ(食べたいんだ)から寝ない」 ←心でつぶやき。

声で→「そっかい?じゃあお風呂先に入ってくるね☆」

待ち遠しいな。。。ぱぱんぱ。パン。パン。PANと湯船で唱えてました

Img_4541

Noriko スペシャリテPANE芳醇

十勝産小麦と更別ウォッシュ入り、そして山中牧場の発酵バターも友情出演。

ここでまた会議に突入。

イベント当日に、温めてサービスするか?冷めたままサービスするか?

検証してみよう!って事になりました。ちなみに、焼いたのは16個。

試食で食べれるのは、2個。

焼きたて粗熱が.とれた、やや温かいパンを先ずは、二人で均一に半分。

「うまいやん!!」 二人して自画自賛で拍手喝采。

ここで私がひと言。ウオッシュチーズは冷めた方が風味が感じるから常温でいいかもよ。

だね。常温に冷ますか?フーフーと冷ましていたら、、のんちゃんひと言。

明日食べようや。

だな。確かにそうだ。明日がある。いんや明日じゃない今日だ。

数時間後の今日に食べる事にしたのです。

Img_4543

私の強いリクエストで、ハイジの白パンも焼いてもらい。熱々で食べました。

のんちゃん疲れているのに、有難うね。美味しかったです。

Img_4550

イベント当日の朝食

数時間寝て。。朝が来ました。

札幌生活と違うのは、朝に美味しいお茶を淹れてもらえる事です。

凄く美味しいです。のんちゃんがお風呂に入っている間に、感謝を

込めてニンジンサラダを作っておきました。パンのお礼です。

1416091488668

そして..この画像の真相に辿り着くわけなんです。

ハイジの白パンに、どうしてもコーヒーが飲みたい。

のんちゃんちに無い☆地下鉄へ移動途中に、(悲願の)コーヒー調達

ポッケに忍ばせていたラップ包み白パンをパクッ(良い子の皆さんは真似しちゃ駄目ですよ)生還した瞬間でした。

Img_4562

会場到着☆

イベントの会場Utaripeのブログは、のんちゃんブログでお楽しみ下さい♪

よっしゃ~!準備をサクサクして、ゲスト達を最高な状態でお迎えしましょう。

今回のイベントの為に、お揃いで新調したエプロン

前日に、こんな感じで置いて帰ったのはいいけど、どっちが私のだ?

イベントオーナー様が覚えていて下さってて、せんせェ~のは、こちらです。

はい~皆さまへ支えられて

イベント開催出来たんだと実感しています。感謝

Received_606531762806156

会場前には、イベントのご案内表紙が飾られてます。

この秋の私の大好きな色。かぼちゃ色?銀杏色?をテーマカラーに。

Img_4565

食器関係諸々取り出し、おごそかに 準備をスタート。

4Fイベント会場なので、眺めも凄くいい(らしい:私は眺める余裕が無かったので、本音を言えば、全く覚えてないんです。。)

午前中らしいキラキラと優しい日差しが差し込み、心地良かったです。

よ~く写真をご覧下さい。写っているのは、私でも、のんちゃんでもありません。

イベント参加者様には、ご紹介しましたが、私の生徒です

参加者として 福井から当日に来てくれました。

12時~スタートなのですが、10時過ぎに。しかもエプロン姿(赤が大好きなんです)

2日前に生徒にメールをしました。

「K川さんへ 15日楽しみに待ってます☆先生は9時過ぎには会場にいます。エプロン持参で、一分でも1秒でも早く会いに来てね」

なんと健気な生徒なんでしょう

今年の春まで札幌のオッティモに参加していたのですが、異動で福井で生活しています。

この日の為に、エプロン持参で凄く早く会いに来てくれました。

Received_606531692806163

ゲストのはずが、、洗い物までしてくれちゃって。。本当感謝しています。

実は、2年前にイタリア1ヶ月旅の後半に、イタリアに来てくれて一緒に旅を

しました。あうんの呼吸は、この時に私に仕込まれた?のだと思ってます。

また別に書き記しますが、夜の食の強化合宿にも大活躍してくれました!

Img_4564

写真の背後の天使は、ぽよ~ん。のんちゃんです。

あれこれ準備作業を進めていたら...

最初に会いに来て下さったのは

Img_4586

 ガレット・デ・ロワ 

サクサクでとても美味しそう!模様も豪華で素敵☆。2個は食べたいな。

2種(リンゴe 抹茶と黒豆)を皆さまへお好みでセレクトして頂きました。

京都にあるお店 ラ・パンセ 全美乃さんがわざわざ

会場までお届けして下さいました☆(有難うございます)

私と全さんは、この日初対面!

でもフェイスブックで不思議ですね。。初めてとは思えないんです。

のんちゃん経由で私の魅惑のアスパラから始まりぼんちゃんトマトを

お取り寄せして頂いたのが、ご縁のスタートとなります。

Img_344133805502717

パスタを仕込み中。

ちなみに、卵ちゃんは飛行機に大切に乗せて空を一緒に

飛んできました。北海道素材にとことんこだわろう☆

オッティモキッチンで作っているパスタで、食べてもらいたかったんです。

Img_4561

やしこのパスタマシーン(京都に在中)

私がパスタマシーンの前で作業をしていたら、全さんが

「やしこ先生~私もパスタマシーン持ってたのに。。重かったでしょう?」

確かに。。札幌からは宅配で送りましたが、

会場までは、重くてスーツケースコロコロじゃなくて、ゴロゴロでした。

とても陽気で優しい全さん☆次回はパスタマシーンのレンタルをお約束しました

今回のイベントのテーマは

ぜ~んぶ北海道素材でオッティモ料理でイタリアと北海道の香りを感じてもらおう♪

って言うのが、おおまかな主旨なんですが

それと同時に、参加者の皆さまとの出会いと今後の繋がりをより楽しく☆

がサブテーマです。

出会えたご縁を大切にしたくて、開催場所京都へ敬意の気持ちも込めて

京都でお店をされている全さんに、ドルチェ(主食とも言えるガレットですが)を

お願いしようと思いました。

それをのんちゃんに相談したら、彼女も同じ風に考えていて...私ら双子か?。

今回のガレットには、山中牧場さんの発酵バターを

事前にお届けして、素材に活用して頂きました。サクサクで想定していたよりも軽い味わいで、とても美味しかったです。(もっと食べたかったような。)

Img_4566

ぼんちゃんジュースも関西へ飛んだ

手製のタグを付けて、ゲストがお目見えするのを待ちわびました

Received_606531749472824

続々と参加者の皆さまが来場されて

やしこ先生~と肩をポンポンされたり、握手して頂いたり、恥ずかしがって

頬を赤くさせちゃったり(あれ?恋された?)。。参加者様14名

主催者2名。総勢16名で、会場は熱気と笑顔といい香りに包まれました。

ご挨拶用に、ぼんちゃんジュースを、先ずはサービス。

そろそろ2回目の製造ジュースが発売になります(1回目360本は完売)

Img_301899962813573

Img_301907990337216

ご参加された皆様へお配りしたのは

●本日のメニューいち覧(裏には活用素材の生産者情報)

季節毎の定番素材としてお料理している生産者達の素材です。

素材ひとつひとつにストーリー性があること。
家族経営型という事。
作り手の人柄、畑の土達や風土に魅了された私は
旬の時期に畑を駆け巡りふれあいながら素材の声を聞いております。

秋の素材達。
そしてイタリア料理に展開できる素材達を存分とお楽しみ、
食の会話に心と胃袋を弾ませて頂けますと幸せでございます。

●Nextea井上典子セレクト イタリア料理の合間のお茶をそれぞれ

ハーブティーの説明、お茶の説明、心配り気配り抜群でしたね。

●本日のセレクトお土産のご説明

●本日のメニューからレシピ3品

1416091553629

本日の進行を少しご説明中~

Img_4575

熱く?レシピを説明しながらデモスタートです。

札幌にいる時と同じスタイルではありますが、初顔合わせの方

ばかりなので、少し緊張してます。だってえ~食に興味がある方

ばかりなんですもん。いつもの。。おっさんギャグは禁句ですよね。

Img_4578

気絶のニョッキソースのレクチャ中。この配合美味しいです☆

Img_4574

札幌で仕込んできたニョッキを前に熱弁中。

簡単なご挨拶が終わり(何を皆さまへ伝えたか?全く覚えてないんです。。緊張しました)

アンティパストのデモ2品を行い。乾杯、そしてプリモ(気絶の南瓜のニョッキ)の

デモを行い、サービスって流れで進みました。

参加者の皆さまの熱い視線が、私をよりよりより緊張させ高揚させ、そして

心の中では、気絶させるぞ!と熱い気持ちが沸いていたか?どうか?覚えてません。

ひとつ言えるのは、有難いな~。とにかくベストを尽くそう!それだけでした。

1416091548031

 サルーテお食事スタートです。

皆さんとても素敵な笑顔でスタートしてくれました。

Img_344139311797507_2

アンティパスト盛り合わせ(冷)

山梨県の泡と一緒にサルーテ

オッティモから季節毎にお野菜をお取寄せして頂いている

大阪在住パパさんNさんが音頭(踊っててませんが)をとって頂いてサルーテしました。

上から時計周りに、

イカのリピエーノ(冷)ぼんちゃんソース添え

ししゃものサオール

ニンジンと林檎のサラダ(胡桃友情出演)

トスカーナ風いんげん豆サラダ

それに3種のお豆のピクルス。

ここで、反省点①私のカメラが全く活用出来なかった~。余裕が無かった~。

来年は、いけ麺カメラマン(お手伝いの)募集しちゃおうかな?

お写真快くご提供して頂きました ご参加者の皆さま!有難うございます

Img_302036297724876

お口直しのリセット茶。

のんちゃんお奨めの宇治の最高玉露の水出し茶。

香りも味わいもリッチですっきりで高級品だわって言うのが、口に

含んだ瞬間にわかりました。16代に渡り作り続けているそうですよ。

Img_302006570088585

会場で仕込んだ手打ちパスタ

プリモピアットを準備しながら、ご参加者の皆さまから

それぞれ自己紹介をして頂きました☆。

凄くびっくりした事。皆さま自己紹介がお上手!関西という土地柄なのか?

それは秘密のやしこにしておこうか?凄くお上手で、素材とオッティモとのんちゃんとの

繋がりをメインに、それぞれお話を伺えて、凄く感激しました

皆さん食べる事が好きで、お料理もお好きなんだって。

Img_4579

気絶の南瓜ニョッキ

お待ちどうさまでしたソースもほんのり南瓜色になって登場です。

Img_4581

プリモはソースがもったいないので、のんちゃん特製のフォカッチャが堂々と

大きめサイズで登場しました。ふわふわで粉の甘みもあって美味しかったですね。

2個はいけたかな?

気絶した人はいたのか?それもヒミツのやしこです

ただ。。。食事している時にし~ん。。って静けさが。きっと気を失っていたんでしょうね。

そうに違いないと席を回って、聞きまくりました。どう?美味しい?どお?どお?どお?

テーブルをグルグルと周り、皆さまの様子を伺いやしこでした。

いえこれは。。。なんて言えませんもんね。席をしつこく回ってごめんなさい

Img_302023467811807

Img_302029997047899

ぼんちゃんソースで仕上げた山中牧場産黒豚のラグー

タリアテッレ(手打ち)は、十勝産小麦100%ブレンドです。

冷めてもおいしいのですが、皆さん味わうのが意外と早かった?

私の生徒達と、とっても似ていて、、好感持ちました

Img_302017377866861

とかちマッシュ君 友情出演!生で楽しんでもらいました。

白トフュフオイルをつけて 生のままガブリンコ

芳醇な香りと緻密な生独特の味わいは、フレッシュなマッシュちゃんの特質ですね。

みなさま お買い上げに行列が出来ました。毎度あり~

Img_301923143940805

そして...北あかりとニンニク、タマネギ、マッシュのローストを

デザート前にサービスする予定でしたが、、、入れる時間が遅すぎて..

オーブン時間と上手に仲良くできず、焦りまくりのやしこ先生でしたが、順番を少し逆にして

チーズを楽しんで頂きました。ホクホクなのに、、残念でした。ごめんなさい。

Img_4665

オーブンへ放り込む前の画像です☆

Img_302049340862527

Noriko スペシャリテPANE芳醇

常温で、冷めたままご提供しました。

ボリューム満点なのに、、皆さまペロンとお行儀よく、お召し上がり頂きました。

私も、もっともっと食べたかったです!

Img_4571

愛おしいのんちゃんことNextea井上典子さん

事務局長、司会者、そしてティーセレクトのご説明&淹れ方レクチャー

一人3役をすんなりとこなして、さすがです!

イベント前日の会話。。。

のんちゃん 「あっこちゃん。あっこちゃんの事 あっこちゃんって呼んでええかな?」

私 「ええとも~」

のはずが、何故か?高橋先生と言われた。初めて言われた。笑

終わってから、どうして高橋先生って呼んだの?だって~緊張しまくって呼んでもうた。

確かに。。。私ら二人緊張してました。でも楽しかったです。とても!

Img_4584

更別チーズ工房 野矢さんのスペシャリテチーズ4種を

それぞれと相性がいいアイテムを見合わました。

オッティモのネーブルオレンジジャムは、スノーホワイトと一緒に。

気まぐれブルーは、秋田の赤倉栗園さんのマロンバタークリームと!

やしこ先生がレシピ開発した極うまちゃんコンフィチュールです☆

ガレットを召しあって頂いて、それから最後の事は

実はほとんど覚えてないんです...なんでやろ?

どんな感じでお開きにしたのかな?

予定では3時に解散挨拶だったのですが、時計をみたら4時近くでした。

時間の過ぎるがあっという間でしたので、楽しい時間を過ごせたのだと

主催者側は、楽しかったし、事故も無かったし、良しとしようか!

反省点としては、記念撮影をしたらよかった。握手をしたらよかった。

ハグをしたら良かった。万歳三唱をしたら良かった。

踊ればよかった。反省は次回の質のアップに繋がるでしょう♪

Img_4596

会場のお掃除や荷物の整理を終えたのが、6時近くでした。

終わった瞬間何したか?わかりますぅ?

はい。。。3人で食べまくり大会して、鵜のように食べ物を飲み込み

興奮し反省会をし、まずは良かったな☆万歳☆と労を労いました。

Received_606531712806161

9月から心に秘めていた計画を実行出来た当日。

私達二人は、最高のおもてなしとお茶とイタリア料理のコラボの

発信をスタートさせる事が出来ました。

ご参加された皆様の、とても温かい目線と賑やかな笑い声。

そしておしとやかだけど、男らしい食べっぷり。

お皿が綺麗になって食器洗い場に戻ってきた時は、本当に嬉しかったです。

もっと こうしたら良かった。という反省点はありますが、次回も開催してね☆

と言うリクエストのお声も頂きましたので、6月アスパラシーズンに向けて

パワUPで参上したいと思ってます。

最後に

ご縁があってオッティモとNexteaと繋がれた皆さんが、

オッティモセレクトの素材が誕生したストーリーを

私達がご提案したおもてなしのひとこまから、胃袋やその空間の香りで感じとって

頂けたらな。って思いました。

そして、オッティモやしこの活動を、遠隔地でも親近感が湧き出て

くるような、繋がりを持てたらなって思ってやって参りました☆

力強い素材は、シンプルな調理法。それに合った調味料の組み合わせを

する事で、家庭でも美味しく調理出来て楽しめる。って事を

もっともっと ご提案出来ればな~と欲張りやしこでおります。

Img_4563

生産地を巡る時に、ご報告する事が一つ増えました。

生産地の皆さまにも、食を楽しんでいる皆さんの様子を、ご覧になってもらう事で

次年度の土作り。そして収穫までの励みになると確信してます。

食を楽しく学べて、美味しく食べれる場所で共有の思い出が

出来て幸せでした有難うございます。

Img_3222

京都イベント計画は、夏の産地レッスンが

きっかけで始まった。夏の私も燃え尽きました。

これから長い冬が訪れますが、冬の間に栽培計画して種を揃えたり

収量計画を立てたり、決起集会をしたり、こんな加工品を作ればどうなるか?

等冬の間に、芽吹きの時期の準備をするのも、また楽しい☆

Img_3292

太陽の恵みいっぱいの北海道の8月&9月。

夏野菜の時期にも是非是非

そして次のブログも

1416091478079

食べてます..人が行き交う?ここは錦市場商店街☆

やしこの食欲はまだ続く...

by やしこ先生

| | コメント (0)

秋だ~秋田満腹~おもてなしの旅♪続編

皆さん こんにちは やすこ先生です。

昨日頑張って記事を書いて加工しようと思った瞬間。。。全て記事が消えてしまいました。。

ざんね~ん!気を取り直して(気合だ~)続編を綴りたいと思います。

秋田1泊目の宿は、農家民宿菴(いおり)さん

とても素晴らしい宿でした。そして心温まるお・も・て・な・しを体感して参りました。

宿の広さ、どんな感じか?は、こちらをご参考にしてみて下さいね。

Dsc08163

台風直撃予想なのですが、朝は雨も落ちていずに穏やかでした。

朝ご飯は、少しゆっくり寝てればいいっしょ~。って宿のお母さんの優しいご提案で

8時半となりました。

20131009_081716

朝7時頃には起床しました。長靴は栗園の奥さまからお借りしたまま

私のイタリアンブーツは、栗園の下駄箱へ置いたまま。。。お散歩は長靴姿で

テクテクでーす。

今朝も美味しく食べる為には、お散歩は欠かせませ~ん。

余談になりますが、洗面所で顔を洗っていたら、隣の宿専用の厨房からカタン、コトンと

音がしてました。1日一組様限定の宿に、昨夜は私一人。。。そっか、、、お母さん

私だけの為に、朝食を準備してくれてるんだね。。何だか申し訳ない気持ちと

有難い気持ちとが両方でした。こんな贅沢を味わえるなんて、そうそうありませんもんね。

沢山食べるぞ~!

Dsc08160

菴さんの外観です。素敵でしょう♪

お隣の母屋はこちらの3倍はある大きなお屋敷でした。素晴らしい。

Dsc08166

母屋のお隣には歴史を感じさせる蔵が

敷地内をウロウロ散策して、私って泥棒と間違えらんないかしら?

Dsc08167

同じく敷地内のスギ林。その奥には、薪を積んだ小屋がありました。

薪っていい香りですよね。実家のストーブも薪なので大好きです。

Dsc08165

Dsc08168

玄関周りには、可愛いらしい鉢植えが沢山並べてあって

癒される空間でした。木苺の実がなっていたので、遠慮は禁物?パクパク食べました。

周辺に面白い果物があったので、それも食べたり、散歩は楽しいな~。

Dsc08171

朝ご飯タイム~(待ってました~)新米のあきたこまちです。

秋田はご飯が美味しい(お酒もね)ので、ついつい食べ過ぎてしまいます。

朝食のメインはこちらでーす。

Dsc08170

鶏っこいるから産みたて卵だけど食べれるべか?

とお母さんが尋ねてくれたので、はい~大好きでーす。

Dsc08174

卵かけご飯で1膳。

そして他は焼き魚や甘~い卵焼き、お漬物もあったので、それで1膳

Dsc08172

だってぇ~最初のお給仕はお母さんがしてくれて、後は好きなだけどんぞ。

ってジャー&味噌汁鍋がテーブルの横にどーーーんとね。笑

食べるのが礼儀です!2膳しか食べれませんでしが、お腹が空いてたらもっといけたかな?

朝ご飯を食べながら、色々なお話をしました。秋田の方の言葉って、本当に心地よくて、気持ちいい方(良い人)ばかりで大好き

帰り際も名残惜しくて、また絶対に会いに来ます!と強い再会を約束して

菴(いおり)のお母さんとお別れをしました。(お別れって寂しいですね

Dsc08178

栗園に到着でーす。

今日は思い切りテンション上げてお仕事しちゃいましょう!

パートナーとの彼とも2年ぶりの再会でした。加工の悩みも色々相談にのって

出来るだけスムーズに完成出来るように、あれこれ萌えた、まろん仕事でした。

私の仕事風景はもちろん撮影はなく

Dsc08179

今朝もカメラマンさんのお仕事風景を♪

2日間もマロンちゃんにどっぷり浸かったお仕事をすると、愛着が湧いてくるようです。

撮影していて、可愛いな~と言ってレンズを向けてました。笑

素材(作物)って本当にストーリー性を知れば知る程、愛おしくて、可愛くて、大切で、語り継ぎたくなるもんなんですよね。

私もこのお仕事を通して、北海道以外の素晴らしい逸品を育てている作り手さんに

お目にかかれる事も多くなりましたが、もっと沢山の作り手さんに会いに行きたいな~と

思いました。月末は淡路ですもん。楽しみです。

Dsc08182

お昼ご飯の時間でーす。

奥様お手製の栗ご飯!贅沢ぅ~すぎるうー。

秋田は和食が似合いますね~。和食も大好きだも~ん。

ホクホクの栗とお出しのきいたご飯ちゃん。汁物は、里芋入りのいものこ汁でした。

Dsc08183

小皿は、食用菊(もってのほか)のお浸しでした。

色鮮やかで独特の風味がありますが、シャキシャキで大好きな味わいでした。

山形が有名ですが、東北全般で食用菊は食べる習慣があるようですよ。

お土産に頂きました~。どんな風に味付けするかな?楽しみでーす。

無事にお仕事も納品を終えて、、、仙北町の赤倉さんとしばしのお別れ。

どうもお世話になりました。最高のおもてなしをして頂きまして、感謝です

Dsc08185

角館から大好きな新幹線で秋田市まで移動です。ワクワク♪

Dsc08184

残念ながら、新型のスーパーこまちには乗れませんでしたが(赤いのがそうです)

新幹線には変わりはないですもん。駅に入ってくる瞬間が感動です。素敵なフォルムでうっとりですよね。

早く札幌まで新幹線が来て欲しいでーす。札幌から東京迄利用したいな~。

秋田市内は2度目の滞在です。前回は秋田在住の友人のエスコートでしたが、今回は一人飲みです。

札幌でリサーチする時間があまりなくて、ネットで美味しいお店って検索して、とある秋田在住の方のブログにヒットして、ここを直感で決めました。

秋田の地酒とお蕎麦。って書いてあったので、これしかないでしょ!と。

ホテルへ到着して、速攻予約を入れて準備OKでーす。駅前泊だったのですが

駅前って(札幌もそうですが)観光着向けのお店が点在していて、悲しい思いをする事も多かった。今回は、秋田県庁の近くなので、タクシーを利用してお店まで行きました。

Dsc08195

酒盃(しゅはい)さんです。

きゃ~ん!お店の感じもHP通りで素敵です。きっと美味しいに違いない!

高まる胃袋を手で押し込み、入店です。

お店の方が出て来て下さって、下駄箱をご案内して頂きました。

あれま~!私の名前が書いてある下駄箱でした。これでまたテンションが上がります。

再び湧いてきた胃袋を力ずくで押し込み、店内へ案内して頂きました。

Dsc08188

1杯目からお酒です。お奨めの地酒(秋田のお酒しか取り扱いがありません)を

オーダー。まんさくの冷やおろしでした。冷やおろしは、今時期が飲みごろですもんね。

Dsc08186

イタリアで言うと、アンティパストミスティ(前菜の盛り合わせ)です。

こちらのお盆前菜は、入店した方全員に出して頂けるようですよ。

超豪華で素敵な盛り付け!お盆にそのまま載せられてテーブルの上へ

サービスされました。小皿が6品!これだけで、2杯は飲めそうですね。

ひとつ一つのお皿のお料理が丁寧で、秋田にしては薄味で、、とても私好みの味わいでした。

中でも、身欠ニシン用の生ニシンの切り込みが最高でした。切り込みって生臭い印象だったのですが、全て私の印象違い?だったようです。お酒が進み、心地よくて最高でした。

美味しい味にありつけると、本当に幸せになりますね。一人だけど寂しくないも~ん。

Dsc08190

ハタハタのしょっつる干し

いや~これも酒っこが進む味わいでした。

書いているとお腹が空いてきます。

20131009_192259

それに合わせたお酒は、私のリクエスト秋田(横手市)の天の戸さんの

純米酒を温燗でお願いしましたら。

42℃に温燗で持ってきて下さいました。

お店の店主さん、そしてスタッフの皆さんのおもてなしの心が最高でした。

店内もとても心地よくて、上品な飲み方をされている方ばかりでした。

私はカウンター席(8席くらいかな?)の中央でしたが、皆さんお一人、又は2名様で

ご来店の方が多かったです。秋田のお酒とお料理をしっくりと過ごしたい方には

超オススメです。

Dsc08191

比内地鶏の鳥刺し

ひや~っ人生初の鳥刺しに挑戦しました!こんな事を想定なんてしてませんでしたから

人生の中で内蔵を生で食べる事が、私に訪れるとは!笑

酒盃さんは、比内地鶏のお料理にも定評があるそうで、お店の方にお奨めを頂いたので

思い切って注文をお願いしたわけなんです。でも内蔵系がラインナップとは。。。メニューをしっかりと熟読してなかったのです。私が。笑

生姜醤油でお召上がり下さい は~い♪わっかりましたぁ~。

お皿もキンキンに冷えていて、鮮度が落ちないように工夫がされていて、そこがまた粋ですよね。素晴らしい

勇気を振り絞り口へ運んだ私。あれ?あれ?あれえ~まあ~うめ~じゃ!

内蔵系の方がコリコリして、独特の鳥臭さなんて全くないのです。凄く美味しかったです。

鮮度って凄い!他にも焼き鳥もありましたので、次回は是非トライしたいです。

Dsc08193

豆腐饅頭

お豆腐も自家製と書いてあったので、温燗と味わいたくて注文しました。

中の具は海鮮系でした。餡も出しもぜーーんぶ美味しかったです。2個は食べれたかな?

Dsc08194

手打蕎麦

〆はやっぱりこれですもんね~。

事前に食べたい旨(熱く)をお伝えして、限定15食だったので予約をしました。

無類の蕎麦好きには、たまりませ~ん。飲んだ〆は蕎麦です。(ラーメンは胃もたれする年齢になりました)

ご主人に、そば粉の話を尋ねてみたら、北海道産だとか。

幌加内ですか?と聞いてみたら、大正解でーす。私のご贔屓の店(近所)もそうだったので、のどごしが似ていたし、美味しかったです。

ご主人が、そば粉は、はやり幌加内が一番です。って言って下さったので、私も何だか嬉しくて、そこから会話が弾みました♪

が、、、そろそろお時間です。もっと色々食べたかったのですが、満腹状態が連日続き

胃袋から指令がきました。『腹も身のうち』だよって。笑

タクシーでホテルまで到着し、ワインでも飲むか?あたりをテクテク散策するが

カウンター席だけのワインバーが見つからず、もっきり屋はあったが、、、理性が珍しく

はたらいた私の胃袋ちゃん(エライ)

だってぇ~酒盃さんで頂いた幸せの味を壊してしまっては、申し訳ないわ。

今夜は1軒で大満足

翌日は早起きして、ここへ行かなくっちゃ。

Dsc08201

続く

| | コメント (0)

秋だ~秋田の満腹~おもてなしの旅

皆さん こんにちは やすこ先生です。

10月のグルメ旅の第一弾の先 秋田へ行って来ました

と言ってもお仕事ですから~!しかも急遽日程が決定し、現地情報をリサーチする時間も

無かった。。。大丈夫か?美味しいもんに巡りあえるか?(これ凄い大事)

De

完成したこちらの開発品

しっかりと(熱く)指導してくる旅です(あくまでも仕事です) しばらく甘いものは口にしたくないな~。

20131008_102725

秋田へ到着でーす。

台風が迫ってきていたのですが、予定通り秋田入り。

まな(ら)はげ(夫)と記念撮影で秋田滞在のテンションがあがるぅ~。

偶然なんですぅー。カラーコーディネートもバッチリですよね。

Dsc08177

今回の旅の目的はこちら~

秋田仙北の西明寺栗 赤倉栗園さんにお邪魔して来ました。

赤倉さんとお目にかかるのは、今回で3回目。2年ぶりでしょうか。

栗園へお邪魔するのは、初だったのでワクワクでした(しかも最盛期ですもん)

朝早いJAL便で到着し、お腹はペコペコです。空港までお迎えに来て頂いた

赤倉さんは『お昼何食べたい?』

ん~っ!私の気持ちとてもよくお分かりで、、、飛行機の中でそのことばかりを

考えてました。

私の回答は『何か美味しいもの』 秋の秋田(今回は角館です)に期待で胃袋がキューッと鳴りっぱなし。

道中の車内で赤倉さんと久々の再会の会話も、、何故か集中できずにいた私。

赤倉さんは、色々と話を熱く語っていたが、、、私はお昼ご飯で頭がいっぱいだった。

途中の道の駅に立ち寄ってくれました。

そして見つけてしまったのが、これでーす

20131008_105836

まま寿司

まま=ご飯の事だと思います。紫蘇の葉入りの甘酸っぱいお寿司です。

お米はもち米(新米)です。しばらく、、このブースで立ちすくみ、、、

悩んだ挙句に、見事ご購入~。いつ食べるの?いまでしょ!割り箸まで頂いて

食べる気満々の私でした。

店内ホクホク顔をしていたら、赤倉さんがやってきて、お店予約したよー。

お昼は『きのこ鍋と比内地鶏の親子丼』にしたよ~って。

キャーっ!まま寿司どうしよう。。。食べるか?どうするべか?

赤倉さんは、いいんじゃないの食べれば?少しだけツマミました。後は小腹すいた時に。

Dsc08119

10分後かな?角館の飲食街へ到着しました(小雨模様でした)

超期待を高めて、暖簾をぐぐりました。

飲食街も小京都っぽい感じで、統一感があって女性好みの通りでしたよん。

Dsc08111

ご予約をして頂いただけあり、ついてすぐに材料が。。。

来たぁーーーーーー!この映像を見ただけでも、、あの時の感動が蘇るぅー。

きのこ&なめこが多品種。 しかも全て天然です!

きのこの品種を、これは○○○です。。

料理長さんが説明してくれましたが、名前忘れちゃいました。4つの器に入ったなめこちゃんも全て別の品種だそうです。天然きのこって下処理大変ですもんね。

感謝です。。。早く食べたい。

Dsc08113

お鍋に全ての材料を入れてくれました。もうテンションが最高潮でした。

青菜は秋田の名産セリです。スープは『きりたんぽ鍋』のベースだったようです。

Dsc08115

んめ~!(美味しい)相応しい言葉はこれしかありませんでした。

酒っこ呑みたい~(頼むか?と言われましたが、、あえて遠慮しました。今日は大事な仕事が待っていますし、、でも後から考えたら、飲めば良かったーと)

ご飯も登場で~す。

Dsc08117

比内地鶏の親子丼

以外とボリューミーです。鍋もスープがありますし、、、少食の赤倉さんは

お鍋は1杯だけ。残りは。。。。そうです!私が全て責任をもって頂きましたー。

あまりの美味しさに、うどん入れたいね?と。。。でもお腹が既に満腹でした。

うどんを入れたら美味しいはず。。次回はうどんをお願いしよう。

Dsc08178

満腹のお腹のまんま。。。(まま寿司はまだ食べれないわ)栗園に到着でーす。

想定以上に、選別や収穫が大変と言う事が見学してみて分かりました。

愛着もより沸きましたし、またいい商品作り出来そうです。

Dsc08120

『ようこそいらっしゃいました~♪』

栗園の奥様が、栗たっぷりのぜんざいで『お・も・て・な・し』

ひゃ~っ!お腹は満腹ですが、脳が食べれるって言ってました。

小豆も丁寧に焚かれてあって、小雨で肌寒い日に『ほっこり』でした。

寝たらどうすっぺ。眠たいわ。

Dsc08128

小雨模様でしたが、取材版の方もご一緒だったので、栗園へ行ってきました。

熟したら自然に落ちてきます。(栗拾いしたい。。。)長靴をお借りして栗園へ入りました。

Dsc08126

農薬を使用せずに育てている栗園は、とても管理がされていて綺麗でした。

Dsc08139

剪定作業は本当に大変でしょうね。。美味しいものを作り上げる為には

手間をかけてあげないと出来ないのです。秋の収穫ハイシーズンなのに

丁寧に栗園をご案内して頂きました。

Dsc08125

こちらプロのカメラマンさんをパチリ。

その他ライターさん、編集長さんが同行でした。

Dsc08130

奥様の栗収穫の様子。。。

腰にかごをぶら下げて作業を黙々と続けます。

私も収穫お手伝いしてみましたー。これがハマります!画像はありませんが、、

落ちた栗のぱっかん部分を両足を利用し、中の栗を外に出してから拾います。

Dsc08137

誰に教わったわけでもないのですが、そうやってみたら、これが楽しくて

止まりません!最初は、落ちている栗を手で取り出して、トゲが刺さりましたー。

夢中になって、次から次へと栗を収穫しました。

目的は、お腹を空かせたくて。。。夕食までに満腹のお腹をどうにかしたい。

前に、赤倉さんが私を公共の温泉に連れてってくれました(もう娘みたいでしょ)

俺は、取材があるから、後で迎えに来るからって。笑

そうです!私が一人で優雅にに浸かり、売店で里芋や野菜を買ってしまい。

また荷物が増えました。早く呑みたい。。。

そして、今夜の宿は(赤倉さんが予約してくれた宿)

びっくりい!農家民宿菴(いおり)さんという所でした。

聞いてまたまたびっくり!1日1組だそうです。今夜は私が一人占めなんです。

なんと贅沢な時間なんでしょう。本当におもてなし上手で感謝しきりでした。

夕食は、総勢6名で楽しい時間でした。私は後でしたので、いつでも寝床へ行けば

寝れますし。。。(ふすまを開けたら、お布団が置いてありました。)

民宿と申しましても、凄いのでやんす。昔はお米と子馬達の蔵だった建物を

改築した古民家風な宿です。素晴らしかった。

夕食は。。。。民宿のお母さんのお手製料理のオンバレード。

Dsc08146

秋田の名産 じゅんさいです。

Dsc08148

小鉢が沢山でした。お豆を揚げてから根菜系とゴマ油で和えた小鉢

んめがったー。

Dsc08149

ミョウガと山菜の炊き合わせ。

香りと歯ごたえが良くて、感激しっぱなし。

Dsc08154

お酒は持ち込みだそうで、赤倉さんが私達の為にセレクトしてくました。

Dsc08153

一番のヒットはこれでした~

中央はミョウガ、左は水の実です。浅漬けでした。箸が止まりませでした。

右も水の茎の部分です。これは若芽とお浸し風にしてました。

盛り付けのセンスも抜群で、秋田料理を習いたいなーと思いました。

Dsc08155

そして鍋物は、大好物のだまっこ鍋。きりたんぽを作って鍋をする地方と

だまっこ(ご飯を丸めたもの)を作って鍋をする地域に分かれるそうです。

Dsc08157

新米あきたこまちで作った『だまっこ』

炊いたご飯に少し潰してから、塩水を手につけて丸めます。

これだけでも十分パクパク食べれますよ。おやつ感覚で。笑

Dsc08158

だまっこが入ったお鍋は、本当に美味しかったでーす。

脳がおかわりを要求し、私もついついおかわり。美味しくて満腹な夜ご飯でした。

そして、私は一人になり。。。。またお風呂へ浸かり、畳のいい香りの和室で

大の字?で お腹を(満腹だったので)抱えて眠りました。

そして2日目の朝

今日は台風が直撃らしいです。。。栗の最盛期なのに、、とても心配です。

Dsc08163

収穫が終わった田んぼのあぜ道をお散歩。ルンルン

Dsc08160

翌朝に、初めて泊めて頂いた宿の外観がわかって、素晴らしさに感動でした。

Dsc08168

玄関も凄く可愛いです。お花がいっぱい!

20131009_081716

雨は降ってませでしたが、栗園から長靴をお借りしたまま

民宿も周りをお散歩です。

これも朝ご飯を美味しく食べる為の?お散歩でーす。

続く

| | コメント (0)

お一人さま優雅な旅へ

皆さん こんにちは やすこ先生です。

今日のお昼の賄いチャーハン

Dsc07101

グリーンアスパラガスと新生姜入りスタミナチャーハン

美味しかった~!

お昼は、簡単に作るようにしておりますが、冷蔵庫の中にある材料を

適度に工夫をして、こんな感じってあり?かい?ってつぶやきながら作ってます。

このチャーハンなかなか美味しい。

材料)

ニンニク、グリーンアスパラガス、新生姜(ピクルスに仕立てたもの)、卵、塩、胡椒、お醤油少々

作り方は、オイルでニンニク風味を出して、チャーハンを作る様に仕上げます。笑

ポイントは、新生姜は完成食前に加えて、強火で炒め和えて完成です。

アスパラガスも生のまま炒めるので、シャキシャキ感が残っていて美味しいでーす。

新生姜の爽やかさがottimoでした。

Dsc06915

少し前になりますが。。。旅をしてきました(仕事も兼ねてですよ~)

でも旅って言った方が素敵ですもんね

今回はJRを利用して旭川まで行き、旭川からレンタカーを借りて目的地まで。

その前に寄り道~

その為に、借りたレンタカー(車だと好きな所に立ち寄れるので、いいですね)

Dsc07005

レンタカーの利点。

どんなカラーの車か?当日じゃないとわかんないので、ある意味楽しみです。

車種は、選べるのですが、車に全く興味がないので、毎回覚えてません。今回はトヨタ車でした。

今年の流行色!淡いイエロー色でした。(ラッキー)それだけで私のテンションは上がります。

Dsc06922

この日の旭川は、気温が高かった!30℃はありました。

初夏を通り越して真夏並みの蒸し暑さ。セミが鳴いていた。ような。。気のせいか?

Dsc06924

新緑が超美しくて、白樺の木々を潜り店内へと入ります。

旭川駅からナビ設定し、車で約40分。

北の住まい設計社さんのカフェ&レストランへ

10年ぶりだったかな?もっと前かも?山奥の廃校になった小学校跡に建てれれたお店&ショールームなのですが

道中も舗装もされたし(昔は一区間ジャリ道だったような。。)心地よいドライブでした。

お昼を食べる為だけに、立ち寄った私。

Dsc06927

家具屋さんだけあって、店内のインテリア関係が素敵なんですう。

それぞれテーブルやイスの種類も違っていて、何処に座るか?悩みました。

お昼は、Pizza、pasta、具だくさんのスープからセレクト出来ます。

消去法でpastaランチをお願いしました。

Dsc06931

新玉ねぎのポタージュ 

Dsc06933

人参とチャービルのサラダ

この手法。。。い・た・だ・き~。向日葵の種かな?サクサクして美味しかったです。

9月になったら探して作ってみよう!(人参が出たら)

Dsc06935

グリーンアスパラガスとエビのオイル系pasta

またアスパラかい!笑 

道北はグリーンの産地でもあるので、どんな感じか?食べて見たかったのです。

Dsc06936

ハーブ入りフォカッチャ

カフェレストランは2階にあるのですが、1階には女性が好きそうな食材と天然酵母のパン工房が併設されてます。

パン美味しかったです。お土産に買って帰りました。

Dsc06942

風にそよそよ揺れていたマーガレッド?の花が可憐で可愛かったのでパチリ。

メルヘンチックな所も垣間見える?やすこ先生の一人旅。

さあ~方向音痴の私でも、ナビがあれば何処でも行けるわ!

でもナビ。。。思うように(たまに)動いてくれない。アクセルを少しふかしすぎると注意されるし、急発進や急停止すると注意もしてくれる。

うるさ~いい。とつぶやきながら、ラジオをかけ大声で歌い私は進んだ。

Dsc06945

目的地へ行くまえに、小休憩~(どこか?わかないけど景色に惹かれて立寄りました)

木陰のベンチで水をグビグビ(便秘予防に)

Dsc06947

現地到着した~

途中でナビがとんでもない場所で終了しますと一言。あれ??ここ畑の中なんだけど。。。

焦りまくり再設定をして、やっと着いた(15分のロスタイム)

Dsc06950

夕方4時頃についたけど、まだ太陽は高い。動物達も優雅に遊んでました。

チャオ!ボンジョルノ!(誰も振り向いてくれない:エサに夢中)

Dsc06984

今夜の宿は『かわにしの丘しずお農場さんのレストラン&ファームイン』です。

士別市を見渡す事が出来る小高い丘にありました。

逆に言うと、士別市から見ると、あーーーーあれだ~とわかる場所(小高い場所にポツンと)のです。白い洋館です。外観よりも内装の方がより素晴らしいのが印象です。

Dsc06952

本日のお部屋

写真で撮影しましたが、実際にご覧になった方が、より素晴らしさを実感出来るかな?

レストランの2階に宿泊施設があるのですが、4部屋のみなんです。

1階にベットが2つ。屋根裏には3つ。5名は泊まれるのですよ~。

気の合うお仲間同士で♪旅の宿にするには最高ですよ!

ここはイタリア?と思わせるような雰囲気の宿なんです。

でも今夜は、私が独り占め(超贅沢です)

Dsc06999

お部屋には、宿のオーナーの奥様からの心遣い『可愛いカーネーションのお花』がガラスの器にプカプカ浮かんでて、それはそれはキュートで心を射止められちゃいました。

天窓もあるし、おトイレも凄い(自動の蓋でした)、お風呂は、宿泊者用のジャグジーバスがついていて、予約制で入浴出来ます。大きなお風呂でしたよ~。

Dsc06961

『モコモコのひーちゃん』

サフォーク種の羊ちゃんを飼育しています。昼間は放牧していて、夕方だったので、こちらに群れが沢山いました。お尻もモコモコで可愛かったですよ。

Dsc06971

『さむさむのひーちゃん』

こちらは少し前に、モコモコの毛を刈ってもらった、涼しげな寒さむひーちゃん達の群れです。

1年に1度 毛を刈ってもらうそうです。真夏は涼しくていいでしょうね。

Dsc06973

こちら、ひーちゃんの毛です。笑 持って帰りますか?と親切に言われましたが

お料理以外の手仕事は、不器用な私。機織りなんて。。。出来ません。笑

Dsc06979

夕食まで少し時間があったので、素晴らしい眺めのいい丘が沢山あるという事で

しずお農場さんの社長さんのご案内で、しばし景観ドライブに。

Dsc06981

ここの畑は○○○でね~

なんていう感じで、士別の作物のお話や歴史のお話を沢山教えて頂きました。

尚、宿泊者のオプションツアーではございませんので、ご了承下さい。笑

ご好意で連れって頂きました。有難うございます。

Dsc06986

宿に戻ってから

陽が落ちはじめました。夕日も最高に綺麗でした。夜の星空はもっと綺麗だとか。

Dsc06989

待ってました!夕食は、サフォークのジンギスカン!

テンションが上がります(超ジンギスカン好きの私)

しかも国産で希少なサフォーク種。掛け合わせ(F1)ではなく、在来種の為

ひーちゃんも病気にかかりやすかったりと、飼育のケアも大変だそうです。そして愛情注いで育てたひーちゃんを、有難い気持ちで頂く。これはアスパラガスと同じですので

動物だから、野菜だから。という差別は無しにして、感謝の気持ちは共通です。

Dsc06994

食べるのに、、夢中過ぎて(社長さんが焼けたら直ぐにお皿にとってくれるもんですから、食べる。飲む。食べる。飲む)

素敵な画像を撮りそびれましたが、私は師匠のホワイトを送ってもらい

贅沢なひとときを過ごしました。来月も食べれるなんて。。嬉しいです。

食べ終えた後は、宿泊施設の電源を全て消して下さって

夜空の★を皆さんで鑑賞しました。お☆彡星さまってこんなに近くで大きく見れたのは、十勝に住んていた以来です。

北斗七星もクッキリ!寝そべって見れたら最高だったかも。来月は布団持参するか?

ダメだー蚊に刺されるう。

Dsc06996

翌朝のレストランの風景

白を基調にした空間は、素敵です。ジンギスカンの香りはしません。

Dsc06997

朝もボリューミーな朝食です。右側のグルグルは、羊肉のベーコンでしたよ~。

Dsc06998

農園で採れたお野菜とヨーグトやコーヒー、トマトジュース。

それにふわふわのフレンチトーストでした。2個も!かなりのボリュームです。

さすがの私の胃袋も満腹信号でした~。

朝食のお皿がとても可愛くて素敵でした。宿泊者専用のお皿だそうです。

レストランは、お昼、夜と外部からの食事で来られる方もいらっしゃいますもんね。

夏場に利用されるのは最高ですよ~。宿泊施設は4組様限定なので、予約必須だそうです。

Dsc07000

最後に。。。

お部屋に置いてあったこれが気になる。(超気になった!)

パラパラめくったけど、時間がなくて(ほぼゴロンとする時間がなかった~)

熟読出来ず。。。次回(来月)はこれを熟読するぞ~。

by やすこ先生

| | コメント (0)

私の勝手に春休み~静岡 続編

こんにちは やすこ先生です。

春休みをとってから、すこぶる身体の調子がいいでぇ~す!テンションも何故か?

いつもよりも高~い

136

旅から戻ってきてからの作品。乳業メーカーさんのお料理レシピを作りました~。

今回買ってきたチューブの生わさびを利用して、カルパッチョ風に!

このソースとても美味しいです。いつか受業で試食してもらいますねん。

150

旅はいよいよ静岡一日巡りとなりました♪のんちゃんとカネジョウさん。そして私!

食いしん坊?3人組で、言いたい放題の車内~。楽しくてシワが増えた?かも。

148

沼津と言えば干物が有名だったんですね。

今回は、一応お仕事系もあったので、干物屋さんで熱い打ち合わせ後に、

観光地を巡りました。あいにくの雨模様。予報は、90%雨で豪雨。

小雨だったり止んだり。私の晴れ女とケンカか?お天気少し穏やかでした。

149

沼津の港近くの観光地を散策

至るお店で、干物沢山♪ 食堂には、こんな感じで、いい香りがぷ~ん。

マグロには全く興味がない私。素通りです。笑

カサゴの唐揚げには、興味ありましたが、冷めているのでね~。笑

お写真の上段右側のタワー型のものは、桜エビのかき揚げです。

私のリクエスト。。。お昼は、桜エビのかき揚げ蕎麦でした。

151

こんな感じで、沢山干物が干されてます。鯵ですよ~。皆さん~。

お昼は鯵のお魚でもいいかも?でも干物は、自宅送りにしています。

152

カネジョウさん(男性)がいるので、二人して観光気分で、写真を至る箇所で

撮影してもらう。平日だし、肌寒いし、お客様もまばらで、散策するには最高でーす。

お腹が空きはじめ。。。。ご飯屋さんを偵察しました。

沼津に来たら、やっぱりお鮨でしょう!というカネジョウさんの一言で、急遽

お鮨に変更(っていうか、少しお鮨をつまみ、その後、お蕎麦って話になりました)です。

はい。。。お昼は2食予定でした。

まずは、お鮨 カネジョウさん推奨の、お鮨屋さんに入りました。

Dsc06477

たか嶋さん。カウンターに3人で座り、それぞれ好きなものを注文しよう♪

って事になりました。さすがに、午後からお仕事まだあるので、お茶でお鮨を。

Dsc06472

 生桜エビの軍艦巻き

基本的には、桜エビは火入れをしたり、フリットにするのが、香りが楽しめて好きなんですが、現地のフレッシュな生を食べておかなくっちゃね。

カネジョウさん談 生は軍艦が一番美味しいって。生姜がのってます。

海苔の香りと生の桜エビの相性がいい~!美味しかったです。幸せ

Dsc06473

たまご

大好物です。お鮨屋さんのたまごは美味しいですよね~肉厚で甘くて美味しかった。

Dsc06474

煮蛤(はまぐり)

きた~っ!無類の貝系好きな私(甲殻類も)。

甘いタレが付いてて、シャリにはワサビも。大きいですよね~。北海道じゃこんなネタないですもんね。

Dsc06475

生かつお

静岡に来たら、これも外せない!生のカツオは、人生初♪

カツオのタタキは炙ってますが、生も十分美味しいです。生姜醤油で頂きます。

新鮮なので、プリプリで弾力すご~い。

154_2

鯵(あじ)

こちらも外せませんね~。私は昨晩お刺身で食べたので、今回はのんちゃんが食べてました。生姜がのってます。

Dsc06476_2

煮穴子

締めは、煮穴子にしました~。昔は食べれませんでしが、広島で美味しい白焼きを

ご馳走になって以来、穴子ファンに♪ 美味しかったで~す。満足~。

まだ少しお腹に余裕がありますが、桜エビかき揚げ蕎麦もこれから?食べるので

お鮨は、ここでバスタ(終わり)。

Dsc06478

高嶋酒造さん 売店にて

白隠正宗というお酒を醸造されている蔵元さんです。

なかりの美味しさです。買いました~。6月のイベントは

旬のアスパラと桜エビ、干物、日本酒を堪能する会を開きますよ~。

ここで、集中豪雨?バケツをひっくり返したような、スコールが。しばらく杜氏さんに

お話を伺って、次のスポットへ。

ビオファームまつきさん 

レストランビオス 農園で収穫されたお野菜がレストランでお召し上がり頂けますよん。

159

 

160

お天気が良ければね~。農場が見学できたのしょうが、今回は定休日のレストランの店内で、お野菜やお仕事のお話を伺いました。

とても素敵な空間でした。ご担当者さんも素敵なお話をして下さって。。

夜は、静岡市内にあるレストランで食事をしました♪

蕎麦。。。かき揚げ~。どうなってるの??そうなんですう。

雨が降る中、車を走らせてくれたのですが、定休日でした。ガーーーン!(食べ損なった~ショック)

気を取り直して。。。夕食。今夜は静岡市内に宿をとりました。

161

ル.コントワール.ド.ビオス

ビオファームまつきさんのお野菜がたっぷり楽しめるレストランです。

今夜はまずはワイン

Dsc06485

ニュージーランドのソーヴィニヨンブラン(白)

私が大好きな品種をセレクトしました。ラベルもお洒落~。

Dsc06484

カブと菜の花、ジャガイモのジェネベーゼ

ジェネベーゼソースが有名らしいのでお願いしました♪ 優しい味わいのソースで

お野菜の邪魔にならずに、美味しかったです。

Dsc06487

猪のパテ 野菜のピクルス添え

猪は、北海道で食べる機会がないのでオーダー。最近パテ系に興味がある私。

あと数品頂いたのですが、話に花が咲いて咲いて。。。写真取り忘れ~。

この後、日本酒が美味しい中華居酒屋さんへ行きましたが、ここも談笑が弾み過ぎて、写真は取れなく。。。2時会のお店も本当に美味しかったです。

翌日の朝(最終日)朝早起きして、静岡~三島へ普通列車で1時間。

ここからは、やすこ先生の一人旅です。(大人の一人旅)

184

三島と言えば、有名なのが、うなぎだそうです。うなぎ食べてみるか?(少し得手じゃない私) 鳥居のお迎えには、うなぎを楽しめるお店が沢山ありました。

やっとお天気になった~。ポカポカ陽気です。

163

雨あがりの翌日の新緑は綺麗ですね~。空気も美味しくてマイナスイオン効果抜群。

165

こんな小路をぶらりと~。絵になりますね~。北海道には無い風景です。

173

静岡 三嶋大社

今回の春休み旅の無事と、今回の静岡での沢山の方々とのご縁のお礼参りに

神聖な気持ちになりますね。観光地ではありますが、朝が早かった事も

あり人もまばらで、心地よく過ごせました。

175

参拝後に、恒例のおみくじを♪

やった~大吉でーす。嬉しい♪ 運勢の文字を熟読して、うんうんワクワクって

境内のお縄にキュンって結んできました。

183

参道 新緑がまばゆいわ~。北海道も早くこんなお天気にならないかしらね~。

185

三嶋大社から三島駅までテクテクぶらぶらと歩きました。

うわ~っ!地物の紅ほっぺが。。。。安くて、しばらく買うか?悩み。。。

飛行機の中で潰れたら可愛そうだし。。。泣く泣く目で食べて終了。

お昼は、、桜エビの蕎麦食べたい。。。あるかな?テクテク歩いて探しました。

186

素敵な佇まい。かわり蕎麦が有名らしいのですが、入ってみました。

色々なさらしな麺が楽しめるようです。梅とか抹茶とか。

187_2

二八蕎麦&穴子天

桜エビは残念ながらメニューになく。。。穴子天にしました。お蕎麦は普通盛り。

穴子も残念ながら○○○。。。残しました。勿体無いとは言わないでね。笑

何だか不発に終わったので、新幹線で駅弁を買う事に。

189

桜エビのお弁当もありましたけど、、、定評あるご当地駅弁をセレクト。

買って ホームに出たら

190

ホーム内の立ち食い蕎麦屋さんに、こんな文字が!ガーーン。

しばらく立ちつくし考えたのですが、駅弁買ったし、立ち食いだし。。。泣く泣くやめました。

Dsc06493

鯛めし

歴史がある駅弁です。これ食べたかったんですう。静岡の緑茶を買いました。

Dsc06494

包装をぱっか~ん!シンプルう~。鯛なので、写真の画像上はとても地味ですね。笑

甘い鯛のそぼろが、白飯にびっしり! 画像でわかりにくいですが、奥のおかずが、また美味しかったです。サイドメニューって凄く大切ですよね。

ワサビ漬けをお醤油で溶いてお召し上がり下さいって書いてましたので

鯛めしにのせて食べましたら、美味しいのですう。新幹線の移動は、40分程度。

時間がありません!よく噛んでたべなくっちゃ。景色を楽しむ時間もなく、品川着でした。

静岡~とても美味しくて、また行きたい!

桜エビのかき揚げ蕎麦食べてないし。。。ワサビが美味しいし、蕎麦のかえしもお出しが本場だから、美味しいようなんですよ~。

これで私の勝手に春休み企画も

終了です。楽しかった。美味しかった。笑った。(泣いてない)

明日から いよいよ5月です ワクワク楽しい事目白押し~。

エネルギーも蓄えたし、いいお仕事しなくっちゃ

by フル充電済みの やすこ先生より

| | コメント (0)

私の勝手に春休み企画~静岡編

皆さん こんにちはやすこ先生です。

前半の連休最終日。。。あいにくのお天気ですね~。

今日は駅前近辺にショッピングに行ってきました。

ご褒美?可愛くて買ってきました。これ~

Dsc06523

アクセサリー等をお休みさせておくスペースを作りたくて

ピンク色で統一~。凄く可愛いです。お皿もピンク♪さざれ石もピンクです。

そして、レッスン参加用のスリッパも『ピンク

凄く可愛いので、来月参加の皆さんお楽しみに♪

前回に引き続き。。。。やすこ先生の勝手に春休み~静岡編です。

140

品川駅からに乗車する事 1時間(超短い!)指定席をとらなくても十分な座席数も

あって余裕でした。

137_2

今回の旅の想定外。。。春だよな~ってカラーパンツで登場したのはいいが

意外と寒かったんです。東京もウール系の方もまだいましたし、黒&グレー系の冬って感じの服装が方が多かった。

カラーパンツの下は、しっかりとユニクロの防寒タイツでしたけど。

138_2

約1時間の乗車時間は、あっという間!その間に少ししているうちに

ガーーーン。富士山を拝めるスポットを逃した~。新富士っていう位ですので、富士山も見えます。

静岡の方は、富士山眺めて生活出来て羨ましいですね。

141

新幹線が降りる駅だけあって、構内はとても綺麗です。

ご当地土産売り場をチェック。新茶の時期ですね。お茶が沢山並んでました。

142

忘れちゃいけない『ご当地お弁当』チェック。

夕方なので、食べれたけど、夜のご飯の為に、泣く泣く見るだけ。

富士宮やきそば弁当とか、海鮮系のお弁当が多かったです。

144

今夜の宿は、新幹線の駅からは少し遠いらしいので、急ぐ旅でもないわ

143

ローカルバスに乗るのは、何年ぶりかな?札幌でも乗る事ないので

嬉しかったです。お客様は、私ともう一人だけ。。。ガラーン。席選び放題です。

ホテルは、温泉付きのホテルなのでに浸かってお腹を空かせました。

そしていよいよ夕食です。今回はオッティモの受業の素材でもお馴染みの

桜エビの加工会社 カネジョウさんがコーディネートです。

地元のお魚を食べたい♪という私のリクエストに応じてくれて

お邪魔したお店は『四季彩料理いぶき』さん カネジョウさんの行きつけらしいです。

Dsc06445

生しらす

きたぁ~ご当地しか食べれない1品ですね。北海道じゃこんな

新鮮なしらすは食べれませんもんね。釜揚げ派の私ですが

せっかく現地へ来たので、トライ♪ 生姜醤油をかけて頂きます。

美味しい~。トロンとしていますが、全く生臭くありません。

Dsc06446_2

地のお刺身の盛り合わせ♪

待ってました~!アルコールは、ここで地酒に変更でぇ~す。

かわはぎ、鯵(これは絶対外せませんもんね)、地のぼたん海老等。。。

白身系が好みだとリクエストしたので、白ばかりです。鯵は本当に美味しかったです。

あと、わさびが本場だけあって感動もんの美味しさです。わさびだけでもお酒が進みますよ。

Dsc06450_3

 

Dsc06452_2

は 純米酒をぬる燗でお願いしました。とても美味しい日本酒。

今回の旅で、一番びっくりしたのは、静岡には地酒の小さい蔵元が点在している事。

日本酒好きの私としては、もう、、えーーーっ明日どこか連れってて~。

まろやかでグイグイ飲めます。悪酔いしない?ような味わいなんですよね。本当に美味しかったです。

Dsc06462

食事に行く時は、ほぼ単品(好きなものを、好きなだけ食べる)で進めるのですが

今回は、食べたいものだらけ!ん~次はどうしようか。

本日のおすすめ表を見ながら、食べ続けます。

Dsc06453_2

焼き筍

木の芽が大好物の私♪ とてもとても美味しくて、幸せ度UP

Dsc06456

地蛤のバター蒸し

ん~これ最高でした!蛤最高♪大好き♪ バター蒸し。。。これレッスンで使えそうな予感です。何で試そうか?上品な蛤だけど、厚岸のアサリは巨大がいいかな?

Dsc06461

金目鯛と豆腐の養老あんかけ

金目鯛はやはり食べておかないとね。養老あんかけとは、山いもだそうです。

調理人さんの大将の味わいは、とても私の胃袋に好んだ味わいでした。

これも美味しかったです。

ん?ほぼ、、本日のお勧めを食べまくってます。

Dsc06464

黒はんぺんの炙り焼き

はんぺん?黒? いわしだそうです。ここ静岡では、はんぺんと言えば黒はんぺんだとか

生姜醤油とワサビ漬をつけて食べるのが定番だそうですよ。

今回は、私も美味しい手製の黒はんぺん買ってきました。

Dsc06465

いさきの焼き物

焼き魚。。。何か食べたい!っていって イサキにしました。スズキ科のお魚なので

身は、ふっくらしてました。美味しかったです。焼き加減も最高だし、塩の振り方も好きでしたー。

ここで、だし巻き卵まで頼み。。。そろそろ締めか (この時点でやすこちゃんのお腹は8分目。まだいけた)

Dsc06468

鯛茶漬け

もう最高でえーす。わさびは美味しいし、鯛も!お出しも本場だけあって美味しいですよ。

お出しって 本当にきちんと丁寧にとらなきゃっ!って再認識しました。

静岡初日の夜は、幸せな夕食で眠りにつきました。明日は、沼津~農場見学です。

Dsc06471

あれ 隣の女性は、、大阪の親友のんちゃんです。

なんと!2日目に、静岡で合流(のんちゃんは始発ので大阪から静岡へ)

今年は2回も会えるなんて~ 珍道中となったのは、言うまでもありません。笑

続く

| | コメント (0)

やすこ先生の勝手に春休み行脚のまっきぃ~。

こんにちは♪ やすこ先生 突然の風邪に見舞われましたが、鼻風邪だけで

元気です!

連休中の北海道。。。最悪のお天気ですね、、観光で道外からお越しの皆さま

風邪にはご注意して、お楽しみ下さいね。桜前線って何処にいるの

今日の手仕事は。。。レモンとたわむれておりました。とても癒された1日でした。

Dsc06513

ゴロゴロとレモン三昧です。皮をところどころ剥いてます。

Dsc06514

塩レモン!

昨年度のアスパラフェスタで初登場した『塩レモン』

約1ヶ月で完成予定です。アスパラフェスタには、今年も塩レモンバターが登場します。

今年は、生徒の皆さんにも、販売しちゃいますねん。

Dsc06517

リモンチェッロ!

キャーっ!とうとう作ってしまった!魅惑のリキュールです。

美味しく出来るといいな~。かなりの美味しさで仕上がると、かなりの勢いで、生徒達も飲むはずです。食後酒(ウオッカで仕込む)なので、度数も高めですよ。

今日から5日間 漬け込み、その後は砂糖水を入れて熟成させます。

楽しみです!

Dsc06520

ざく切りにして、レモネードも作りました。ハチミツ入れたので、レッスンの時の食後のお茶でお出ししますね。

数日前に、、帰ってきました。静岡&東京から。

題して 『勝手に春休み企画~静岡の食の探訪紀行』

来月から、いよいよアスパラ始まるし、終わったらボンジョルノ、10月までは駆け足で、働くので、その前に、春休みをとりました。(一人で)

191

昨日 静岡から届いた 旅のお土産でーす。

いわし関係の過去品が目白押し♪ 後日には、沼津から美味しい干物ちゃんが届きます。

今回は、東京から私の大好きな乗り物で静岡入りしました。

その前に1泊は、東京で友人達と、ワインを傾けたり、食べまくりました。

125

新千歳空港での腹ごしらえ

今回は、少しアクシデント(風邪に見舞われた)発生だったので、食欲はありましたが、途中でダウンするといけない?食もセーブしました。

11時半のフライトなので、十分にお腹空いてましたが、わかさいもで我慢。

久々に食べましたが、美味しいですね。やっぱり。

東京へ到着し、京急で品川まで移動したのには、理由があった!

お昼ご飯をしっかりと食べたかった。

東京で好きなお店のひとつ。つばめグリルさん(品川店)で

ハンバークを食べたい。それだけの理由で、品川へ。

Dsc06436

セットで頼むと、付いてきます。トマトのファルシー?

湯剥きされたトマトの中身は、ツナマヨ系?それにお店のドレッシングでマリネしてあるだけなのですが、これが美味しいのです。トマトはきっと時期によって美味しさに差があるのだとおもいますが。。

Dsc06439

つばめハンブルグステーキ ライス付き

熱々の鉄板の上に、ホイルに包まれたハンバークが。

デミグラソースが超美味しいのです。デミソースは、ところどころビーフシチューのお肉も混ざっていて、ジャガイモゴロンと一個。それに付け合せは、いんげん。

全て大好物で最高でした。全て食べました。(ゆっくりと)

接客も素敵な感じなので、お一人でも楽しめます。都内に何箇所かあるので、是非。

そして 夜ご飯は、カラブリア州を得意とするイタリア料理店老舗です。

大井町の駅前にある ファビアーノさん

友人2名と私。3名で、2年ぶりかな?3年ぶり?の再会でした。

大井町(おおいまち)。。。私は大井ちょうだとばかり思っていた。。。相撲じゃないと

友人から笑われ。。。確かに。。。

128

アンティパスティミスティ 前菜の盛り合わせ

カラブリア料理に欠かせないペペロンチーノ系の味付けや

いわし料理。ペコリーノチーズも産地なのでついてます。美味しかったです。

129

 セコンド ロサマリーナ

カラブリア州の特産のトロペアという甘い赤玉葱がどっさりとのってます。

これが目的だったので、食べて嬉しかったです。

ソースは、少し辛めのソースです。しらすと赤唐辛子を発酵させた辛いソースとトマトソースを和えたショートpastaです。

カラブリアの郷土pastaなのですよん。

前に一度だけ食べた事があって、美味しかったので、今回は私のご指名でお店をセレクトして、宿も近くにとりました(偶然ですけど)

130

セコンド チキン(どこかの地鶏)のディアボラ(悪魔)風 

上のソースはカラブリアの唐辛子を使った甘辛いソースがのってます。

ワインもグイグイです。

余談ですが、、途中で友人(北海道出身の鍼灸師さん)が、私の鼻詰まりをみかねて

やすこさん酷過ぎで可哀想。。。これやってあげる!って

ピップエレキバン風のシールタイプの針を鼻の両側の箇所にプチって貼ってくれました。

鼻の通りが緩和される効果が期待されるようです。

妙な変貌のまま、私はワインと食事を楽しみました。苦笑。

131

ドルチェ 2種

タルトは、リコッタとFARO(小麦)のタルト。これも美味しかったけど

手前のココットのドルチェが最高でした。

なんだと思いますか?なんと 唐辛子と甘草のジェラートです。

2層状態のジェラート。上は唐辛子(甘辛い唐辛子のジャムかな)、下段が甘草だったのですが、甘草がエスプレッソ?みたいな風味で美味しかったです。

という事で、意外(想定外)の寒さの東京でした。

私は、風邪気味なのに、、、薄着だったので余計寒くて、、、静岡も寒かったし。。。

翌日は、夕方から静岡入りなのですが、お昼は友人とランチタイムで

渋谷ヒカリエへ

133

思わず 可愛くて撮影した 渋谷ヒカリエ内のトイレ前

各階でお手洗いの、デザインのテーマが違うらしくて、楽しめました。

イスの模様が可愛くて、こんな洋服来たい!派手すぎる?でも可愛いですよね。

134_2

 茶庭 然花妙院 さん

京都室町初の和カフェだそうです。

12時にランチの予約をしていたのですが、11時に友人(コモのみのりさん:イタリアから帰国中)と待ち合わせをして

話が積もるようにあったので、ご飯前に、お茶を。。。。しかもデザートまで。

みのりさん談 大丈夫食べれるから。やすこさん。(確かに。。。)

お店の看板スイーツのカステラを。。。黄身が濃厚なのはわかるけど、北海道の方が美味しいもんあるんじゃないの?と言うのが、辛口の感想です。笑

136

 酢重風 とろろ前菜6種盛り合わせ 

ここは超正解です。メニュー選択するのに、みのりさんとしばらく悩み。

メニュー表をずっと見て、これも食べたい、これもいい!あーーこれも!

結局は、お隣さんのメニューを見て、みのりさんは、揚げ出し豆腐定食を。

シェアして食べました。

お店は、軽井沢が本店の 酢重ダイニングさん渋谷ヒカリエ店です。

信州のお醤油&お味噌の醸造元らしくて、メニューもご飯が進むおかずばかり。。。

言っていいのかな?笑 みのりさん おかわりしてました。

みのりさん談 イタリアに慣れているから、ご飯が少ないって。。。(可愛いです)

信州地方は、前から興味があった土地だったので、凄く良かったです。

思わず来年は長野へ行きましょう♪って約束までして、別れました。

11時にお茶。12時にランチ、13時半にお茶。。

結局。お茶とご飯を堪能して、14時に、みのりさんと寂しかったけど、お別れをして

品川駅の乗り場へ

テンションが上がります!

140

次回は静岡編です。チャオ♪

by やすこ先生

| | コメント (0)

やっと会えた~♥十勝でスペシャリテなチーズを♪

こんにちは やすこ先生です。

のんちゃんが大阪へ戻ってから、豪雪地帯に逆戻り~しかも寒い~。

カンバック~のんちゃ~ん 今なら新雪にダイブし放題です。笑

冬の十勝を食で満喫しよう♪の旅の続きです。

いよいよ本日のスペシャリテです

一言で表現すると

『やっと会えた』 春前に絶対に会いたかったので、本当に念願でした。

チーズ見学の詳細は のんちゃんブログで詳しく書いてま~す。

Dsc05915

更別チーズ工房

野矢さんご夫妻です。 素敵すぎるお二人~。ハグするの忘れました。笑

ペットの猫ちゃんもご一緒に

はいチーズ 帰りのお見送り前にパチリと撮影許可を頂きました。

お忙しい中 素敵なお宅でお茶&チーズ(のんちゃんはワイン2杯)沢山ご馳走に

なりました。そしてそして、滞在時間では語り尽くせないチーズに注いた愛情ストーリーをお聞かせ頂いて有難うございます。

Dsc05872

おもてなしチーズ フレッシュチーズ スノーホワイト

雪のように白く、とてもフレッシュで熟成が進むとトローンとした味わい。

お皿まで素敵です。おもてなし上手の奥様のご趣味でしょうね。こんな気遣いまで素敵すぎます♪(うっとり)

大きな窓から差し込む農園の雪景色の明るさと、ご夫妻の笑顔

眩しい~。(しかも快晴)素敵過ぎる滞在タイムでした

Dsc05875

ウェルカムドリンク

自家製のトマトジューズをご馳走になりました。

美味しかったね~。ワインも気になる所でしたが、私は運転手。のんちゃんは飲んでました。笑

産地を訪ね、作り手さんに会える事

それはとてもとてもスペシャリテな事柄なのです。

普段私たちは、お店で商品を購入しますが、その商品や製品の作り手さんにお目にかかる機会は、ほとんど無いと思います。

私もその中の一人ではありますが、このお仕事を始めてから、スペシャリテなお時間を頂戴する機会も出来ました。

でもそれは、とてもとても特別な事なのです。

作り手さんもお仕事を持たれておりますし、作っている工房(又は農場など)を見学する。という事は、容易に出来るものではなくて

作り手と売り手の深い信頼関係もキーワードになる考えています。

今回の旅は、そんな繋がりの一部のおすそ分けを頂戴した旅でもありました。

私が常日頃からチーズを購入しているお店(チーズplease北海道さん)の

高橋店長の心遣い。そして高橋店長と作り手の野矢さんの信頼関係があるからこそ、快く

工房案内やチーズ作りについてのお話を聞く事が出来ました。感謝感謝です。

余談ですが

購入先をセレクトするポイントは、作り手さんの思いをきちんと言葉で伝える事が出来る

いい素材は、いいプロが取り扱っている。

私のお店選びの第一条件です。

Dsc05844

野矢さんのチーズと相性がいい何かを手土産に♪

前日からドライトマトのフォカッチャを焼きました。

Dsc05846

そしてスペシャリテな作り手 高根島の小河さんちのネーブルでまるごとネーブルジャムを作りました♪

気にってもらえるように、心を込めて仕込ました。

Dsc05622

私のデビュー作です。『まるごとネーブル』

ネーミング通リ、ネーブルまるごと入れて(愛情も)作りました。

期間限定ですが、チーズプリーズ北海道さんでも購入出来ますよん。

2128


冬に会える事を願って。。。と考えていたのは

野矢さんの本業は『大根農家さん』なのです。

雪がない繁忙期は、畑の大根さん達と向き合い、雪がちらつく11月頃からチーズ作りに愛情を注ぐそうです。

冬に会いに行こう♪ チーズpleaseさんの高橋店長へ相談をしてみました。

とてもとてもアクションが早い店長!私がお店へ訪ねて相談した直後に、野矢さんへ電話を入れて下さって、OKのサインを頂きました。

やすこ先生~それから、作る。作る。作る。

Dsc05777

Dsc05784

今年の野矢さんの新作チーズ『スノーホワイト』をイメージして

私の新作フォカッチャを焼いて、焼いて、焼きました。笑

あけくの果てに、1月の受業のメニューに組み入れて、

そしてチーズ熱はまだまだ続きます♪2月のレッスンはチーズ特集となりました!

Dsc05878

熱いチーズ物語を伺った後の工房見学

思いを知ったからこそ、工房の至る箇所に野矢さんの愛情がみえていて

Dsc05894

ここはイタリアか?エミリアか?私の愛する北海道は凄すぎる~

Dsc05905

イタリアの代表的なウォッシュチーズ タレッジョの製法で

作られた野矢さんの『トカッチョ』

きっと いんや絶対

イタリア人もびっくりだと思います。このチーズを食べた時に、超えた~!と思いました。

すごいです。次回は熟成庫でキャンプしたいと熱望しました。笑

香り豊かでワインを開けたくなる熟成庫。罪作りな野矢さんの熟成庫です。笑

Dsc05897

野矢さんの気まぐれブルーの熟成庫

巻きすで巻かれていて、これぞイタリア人もびっくりでしょう♪

密かに。。。この様子を見て、お料理のアイデアが浮かびした♪ルンルン♪

私も野矢さんを見習って、素材を追従しまくり自分のものにしたい♪そう思いました。

Dsc05913

工房見学を終えて 野矢さんちのご自宅へまた寄せて頂きました。

出来立てホヤホヤ~

未熟成のスノーホワイトを特別に試食させて頂きました。

チーズって生きているのですね♪ 見た目は製品に近いですが、味わいの変化を楽しめます。熟成過程で、相性のいいコンフィチュールや調理法も違ってくるので、加工品って楽しいですね。

Dsc05914

ジンギスカンを食べてから、お邪魔させて頂いた野矢さんのご自宅

素敵な空間、そしてご夫妻の農と加工に対する思いを沢山うがっているうちに

陽がかげりはじめました。(帰りたくない!)

最後に、野矢さんのチーズのラインナップの試食タイム。

ワイン。ワイン。ワイン。と心で呟いてたら、横でのんちゃんがワインを飲んでましたー。

私は

様々な分野の農のスペシャリテにお目にかかれる機会がありますが

スペシャリテな作り手さんに共通して思える事柄は

皆さん 好奇心旺盛で勉強熱心♪

笑顔が素敵で、生産(製造)する過程を楽しみながら、されている事。

『お客様へ食べて頂けるものを最高の状態で』 ブレがない思い。

よく耳にする話

頑固●●が作る最高の●●♪とかいうフレーズを聞いた事があると思いますが

私がお目にかかっている方には、スペシャリテさんは頑固でへん●●っていう方は

お一人もいらっしゃいませ~ん。 

野矢さんにお目にかかった後に

感じた事は 『きもちのいい心と笑顔』でした。帰りの車で鼻歌を唄ってました。

がしかし。。。。ワインを飲んだノンちゃん様は寝ていた

大根農家で培ってきたノウハウやアイデアをチーズ作りにも展開されていて

研究熱心でワクワク度120%のお人柄でした

野矢さんの『酪佳』を食べて魅了されちゃってから、数年。

やっとお目にかかれた感動を生徒達。そしてチーズとワインを愛する友人達に

伝えたいです。

2127

美味しいものには、素敵なストーリーが必ずある

野矢さんご夫妻のお人柄がチーズの旨みにも表現されています。

美味しいチーズをもっと食べれる空間作り

そして相性のいいアイテム提案頑張らなくっちゃね~私も。

by やすこ先生

| | コメント (2)

旅は快晴~とかち晴れぇ~

皆さん こんにちは

やすこ先生は旅に出ました♪ 思い出の地 十勝へ

今回の旅は『極寒体験』を予定していたのですが。。。

まさかの

2169

とかち晴れ

春?3月みたいな陽気でした。運転をする身としては晴れて良かったです。

翌日に大阪からおいで下さった『なにわの晴れ女のんちゃん』

2年ぶりなので、お話した事山ほどだったのですが、翌日早朝からJRに乗り込む為に

止むなく早々に就寝 胃袋を鍛えるので睡眠不足はマイナスとなります!笑

Dsc05862

札幌発 帯広行きのスーパーとかち 8時のJRです。

駅弁でも?と思いましたが、到着して早々に朝食だし、札幌の駅弁はお勧めするのがなーい!

私の手製のポテトサラダにサラミを添え、のんちゃん手製(大阪から焼きたて1本持参してきたー)のプルマンブレッドで挟んで

特製 大阪&札幌のイタリア風パニーニ(勝手に命名)です。

のんちゃん。。。。列車に乗り込んだら、、発車する前に、開封してパクパク食べ初めました~。笑

一緒に飲んだ ホットのとうもろこしのひげ茶がヒット!!ホントに美味しかったです。

2166

車窓風景~キラキラして綺麗~だよ~って

のんちゃんに語りかけようとしたら、、、隣で

帯広到着前の、トマムリゾートを見せてあげたかったのにん。笑

のんちゃんは寝ていた。ずっと寝ていた

2168

帯広駅に到着して、しばし休憩タイム♪

11時時前だったのですけど(これからお昼食べるのですが)

レンタカーを運転する前に、帯広駅構内にあるカウンターのみのカフェで一息。

ここお勧めです。出張の時でもど~ぞ。

開封中のチーズタルトは、カフェの向かい側のケーキ店から買いました。

ドルチェは悩んだ末に、1個と決めて席に着きました。

なんと!お店のメモに

『構内のショップで購入したお菓子等はご遠慮なくこちらでお召し上がり下さい』

って書いてあるのです!なんて親切なのでしょう♪しかも飲み物も全て注文を受けてから作ってくれます。

私はオーガニックコーヒ。のんちゃんは、十勝のホットミルクです。

2170

ナビ付きの四駆を借りて出発~。

8年程前まで十勝在住だったやすこちゃん。

ナビ様は、私が思っていたような経路を案内してくれない~。笑

挙句に、ナビ様を叱ってしまう私を。。。横で見守るのんちゃん。女神さま

え~っ!どうしてこんな道なの はい。。。もう私はおばさんです。笑

ナビに話かけてしまいます。笑

途中、何度か景色がいいので車を止めて

のんちゃんは写真を撮影してました。そして雪深い畑の溝にど~んと足をとられ

北海道の冬を堪能してくれました。(良かったね)

話は反れますが、、、だって~絶対北海道人ならしない?行動とるのですよ~。

自宅まで道のり。。。歩道の横の雪山に突然ダイブしたり、、油断禁物・要注意のんちゃん。

2172

到着しました~

念願のジンギスカン店 私も超久々で嬉しかったです。

事前に、のんちゃんには洋服も髪の毛も全ていい香り~になってしまう(付いた香りでご飯1杯はいけます)

という事で、二人の格好は前日と同じ服(それも超薄着)で挑みました。

車内で、ダウンもカバンも全て隠し、、いざ出陣!車のドアを開けた瞬間

『あっこちゃん(私のこと)いい匂いやな~最高やわ~っ』

のんちゃんの大阪弁を聞いて、振り向く地元住民続出。

前日大通りで、、雪祭りの雪像作中の学生さんも一斉に振り向いてました。笑

Dsc05863

札幌でジンギスカン有名ですが、ジンギスカンは白樺(帯広)に敵いませ~ん(私評)

ドーム型のお鍋を囲んで注文のジンギスカンを待ちます。

ちなみに、11時30~開店ですが、1時近くになると並びます。12時15分頃到着し

無事席を確保。

店内は、ジンギスカンのいい香りで胃袋がワクワクします

Dsc05865

待ってました 主役のジンギスカン登場でーす

今回は3人前です。女性だと3人前がいいかも知れません。2人前は足りません(絶対)

思い切り食べたいなら、4人前でも大丈夫(ホントは食べれた私は)です。

玉葱のスライスが繊維に沿ってカットされていた。。。以前は繊維に逆らって薄切りだったのに。。。残念です。前の切り方の方が美味しいと思うのだけど。(私:評)

1人前 480円 昔は400円切ってました。激安で美味しいのです。

Dsc05866

そして脇役登場でーす。

木のお茶碗には、いなきびご飯(今後の強化合宿の為に、止むなく小ライスを注文)

お味噌汁も超美味しいです。今回は、岩海苔のお味噌汁でした。

Dsc05869

お肉を堪能中~

手切りだと思うお肉は、本当に食べやすい厚さと大きさです。味付けしてありますが、つけタレも美味しいです。

のんちゃんのコメント

『ホンマめちゃ美味しいな~贅沢やわ~幸せやわ~』

食べるごとに、呟いてお召し上がりになられました。笑

10回は同じセリフを発していたような。。。笑 

途中 私は、のんちゃん ご飯 大サイズでも食べれたね。

『そやな~。でも、次あるやん(次のグルメメニュー)満腹は危険やよ~。』

確かに!のんちゃんの言葉で目が冷めた私でした。これからチーズだもんね。

Dsc05872

腹八分目状態で、次の地は。。。ここ

スノーホワイト(チーズ)の産地を訪ねます。

のんちゃん ジンギスカンの香りプンプンやけど大丈夫かな?(私も大阪弁徐々に移る)

せやな~。何か着るか?二人して上着を来て、少しお洒落をしたのであった。

でも、、髪の毛が相当匂います。チーズ工房に入れてもらえるか?心配です。

余談ですが、携帯電話までジンギスカンの香りが付いてました~。

夜にお腹がすいたら香りをかいで、お腹を落ち着かせました~。(ウソです)

by チーズもまた凄かった! 続く

| | コメント (2)