オッティモのお知らせ

東京巡りの旅~都内ビストロアスパラフェアーが終了

5月24日 お天気はあいにくの小雨rain模様でした。

東京へ上京して2日目の夕方。楽しみにしていた従弟の憲ちゃんの店へGO!

オッティモのアスパラを使ったアスパラフェアーが開催されるのです。

収穫真っ最中!絶品アスパラのご予約はこちらからshine

自然派ワインのカジュアルフレンチがテーマのお店『Bistro Abas』ビストロアバ。

3月末にオープンしたばかり!人が人を呼び毎日満席だとか。良かったね憲。

はやる気持ちを胸に抑え、地図を頼りに小走りで憲ちゃんのお店へ向かいました。

Photo_2

着いたあーーーっnote うおっ!お店の厨房には従弟の門脇シェフのお姿が。。。

『うお~いぃ~来たどぉ(地元なまり)』って心の中で叫んでみた。(笑)

Photo

外観はこんな感じでーす。スタッフのナベちゃんが準備に大忙しです。

P5240655

店内は、クリームイエローのイスに白が基調の店内です。

P5240659

テーブルには、お客様を迎える準備が万端でした。本日のメニューもおいてあります。

P5240646_2

お邪魔しま~すう。憲シェフに挨拶しなきゃ!でもその前にパチリ!

美しいーーー。なんとまぁ美しいのかしら。滝本農場の有機ホワイトアスパラです。

いよ~っホワイトアスパラちゃんよぉheart02美味しく調理されるの楽しみだねえ~!

厨房には茹でたアスパラの香りがプンプン。癒しの香りでした。(笑)

P5240668

厨房はフェアーの準備中です。シェフ&ナベちゃん真剣でーす。

『アスパラフェアー』はお陰様で満席となりました!ご予約頂きました

お客様有難うございまーす。さあーどんなメニューが登場するのか。楽しみぃ~。

Photo_4

厨房のお邪魔になるので、少し外でおしゃべりしちゃいました。

開始時間まで、あともう少し。緊張しまーす。

シェフの奥さんのなっちゃんです。私の新しい親戚でーす。笑。

Photo_3

再び。厨房です。真剣なまなざしの憲シェフ

ホワイトアスパラのピクルス(味見したけど、美味しかったぁー)を盛り付け中!

フェアーがスタートしましたnotes 農場のアスパラのご紹介をさせて頂きました。

今日は、私の素材を気に入って(勿論アスパラも)購入下さっているお客様からも

ご予約を頂戴しております。メールでの交流のみでしたので初対面です。楽しみ!

Photo_5

restaurantアミューズ ホワイトアスパラのオリエンタルピクルス

まずは、これからスタートです。ホワイトの食感がいきていて優しい酸味のピクルス。食事前の胃を刺激して、食欲が増してきます。さあー次のお皿は何かな?

P5240714

ワインは白でしょうねん。ホワイトには白が相性良かったです。自然派ワイン満載でした。宝水ワイナリーのデラウエアーも揃っていました。

P5240679

うわぁおー♪お刺身でも十分いける立派なホッキ貝。それにも負けない立派な師匠のホワイトアスパラとのコラボです。

P5240719

restaurant冷前菜 函館産ホッキ貝とホワイトアスパラのサラダ仕立て肝のソースで

ぷりぷりのホッキ貝とシャキシャキ感を残したアスパラ。鮮度の良い肝をソースに。十分なご馳走です。そしてボリューム満点。

P5240683

毎日焼き上げている自家製のパンもいい香りがぷ~ん。

P5240682

ん?これは何かな?憲が味見をさせてくれました。なんとまあーっジャガイモを燻製にしたそうです。香りが豊かでジャガイモの風味もきちんとする絶品でした!

Photo_6

restaurant温前菜 ホワイトアスパラのエチュベ 燻製にしたジャガイモピュレを添えて

白を基調にした温前菜は、北海道の素材同士が上手くコラボしてあり、優しい味わいでした。ホワイトアスパラまるごと一本添えられていて、食べ応えあり!

Photo_7

お客様の反応は上昇です。(やったあ~っgood)厨房へ戻ってくるお皿も綺麗に食べ残しはないようです。嬉しいですねえー。

私もお席へまわりごアスパラ談義に花を咲かせちゃいました。皆さん栽培方法に意外と?興味があるようです。嬉しかったなあ~。

さあ~て次は、いよいよメインです。

横で撮影をする私の胃袋も悲鳴?を上げる寸前です。(笑)

Photo_8

restaurantメイン 海老とホワイトアスパラのタルト仕立て 春キャベツのブレゼ ビスクのソース

下にしいてある海老のソースが濃厚でした!無類の海老好きの私にはたまりません! プリプリのエビとグリーン&ホワイトアスパラが大きめにカットされて主張をしています。

ホワイトの存在。。。メイン料理としての貫禄十分でした。

お味ですか?(笑)もちろん~美味しかったですよお。アスパラ三昧♪

P5240709

外はもう暗くなりました。店内はフェアーのお客様も、心地よい時間を過ごしてくれているようです。さあ~て!いよいよ気になるデザートです。

Photo_9

cafeデザート ホワイトアスパラの穂先だけをつかったタルトタタン その茎で仕上げたヌガーグラッセと共に

ホワイトが色ついてるぅ~。キャラメル色にい。甘さは控えめなタルトタタン。食べるとほんのりとホワイトの風味がします。

一番下にパイ生地。ヌガーグラッセ(アイスみたいな感じです)の中にアスパラの茎がプチプチッとした食感で入っていて、、デザートもお見事でした。ご馳走様って感じでーす。

滝本師匠に食べさせてあげたいなあーー。厨房で憲シェフとそんな会話を交わしていました。笑

Photo_11

cafeプティフール ホワイトアスパラのコンフィチュール

ん~農場の味わいがしました。優しくて風味がよくて、美味しかったです。

Bistro Abas より 

北海道赤井川村 滝本農場より直送したホワイトアスパラを使用。

全てのメニューにアスパラが添えられています。ホワイトの特製を上手く活かしたメニューの数々をご披露致しました。

ご来店下さったお客様、そしてアスパラメニューを考案してくれた憲シェフ、スタッフのナベちゃん、可愛い奥さんのなっちゃん、アスパラ名人に師匠のご協力があってフェアーも無事に盛況でフィナーレを迎える事が出来ました。本当に感謝、感謝です。

有難うございました。

ビストロアバではホワイトアスパラを使ったメニューの展開をしておりますよお~。

お近くの方、そして都内に住んでいる皆さ~ん。

北海道の新鮮な素材をふんだんに使った美味しいメニューが楽しめます。

そして心地よいお時間をシェフ&スタッフの皆様とお過ごし下さいねnote

時々、私もお邪魔して出没してるかもぉ?です。笑 お任せ下さい電車の乗り方はばっちりです。

6月に突入しました。アスパラフェアーは、全国色々な場所で開催中でーす。

美味しい素材は、人を幸せにしちゃうみたいですよ!

アスパラ名人・滝本師匠~っ。頑張って収穫お願いしますね!(笑)

このお話は、また次回に。 続く。

| | コメント (1)

アスパラとワインをマリアージュさせちゃいました!

滝本さんが育てるアスパラは絶品です!

有機アスパラ収穫スタート致しましたよ!ご予約はこちらでーす。

昨年オープン致しました。私がセレクトした素材をお取り寄せが出来るショップ

メルカートオッティモ』イタリア語で『最高な市場』というのですぅ~。

ネット販売ですが、作り手とお客様の顔が見える市場的なショップにしたい!

会話の飛び交う活気ある市場sun私が市場の店主になりきり、皆さんの好みの素材をお探し致します♪

Photo

有機アスパラガスのアンチョビマリネ

このお料理何かに見えませんかsign02 ふふふ。。。そうイタリア国旗に見立てましたー。

私が大好きな北海道とイタリアheart02 双方お野菜がとっても美味しいのです。

北海道からイタリアの香りと美味しい野菜を~ テーマに掲げて1年が経ちました。

昨年の春にご紹介をした『滝本さんが育てる有機ホワイトアスパラ』

今年で2年目です。明らかに昨年の今時期よりもご予約の速度が速くて、嬉しいでーす。

P5040203

アスパラの配送箱と一緒に届くのは、アスパラオンリーイタリアンレシピ集です。

メニュー試作、写真撮影camera、印刷、袋詰め、全て愛情入ってま~すribbon

なんと掲載メニューは11品scissors(来年どうしよう~。まだ先の事だから、いっか!笑)

そして今年は凄い!

Photo_3

お奨めwineまでセレクトしちゃってまーすよ!ご予約した方だけが、楽しめる?

アスパラ料理と相性のいいワイン達(独断でイタリアワインにこだわってしまいました)

では、『アスパラとワインのマリアージュ(結婚)を楽しんでもらいましょう♪』

restaurantアンティパスト(冷・前菜)と相性のいいワイン

P5150407

『SAYVIGNON』 造り手:ATTEMS(アテムス) 

アスパラ料理に最適♪爽やかで切れ味がよい北の辛口の白です。

葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン 産地:フリウリ・ヴェネツイア・ジューリア

restaurantアンティパスト(温・前菜)と相性のいいワイン

P5150413_2

『ALBIZZIA』 造り手:FRESCOBALDI(フレスコバルディ)

葡萄品種:シャルドネ100% 産地:トスカーナ

味わいはすっきりとした辛口の白です。トスカーナは赤だけじゃないのです。笑

restaurantプリモピアット(主食)と相性のいいワイン

Photo_5

『Soave classico』 造り手:PRA(プラ)

葡萄品種:ガルガネーガ種 産地:ヴェネト 私が昨年からハマった白なんですうー

味わいは、とろ~ん。ふくよかな感じがしますがスッキリ辛口です。

アスパラのお料理には、全体的に『白ワイン』との相性がいいようでーす。

P5050211

その他、BRUT(ブリュット)イタリアの泡系(シュワーッ)も相性がいいですよー。

これもトスカーナ州の大好きな作り手:フレスコバルディです。

日頃、お料理レッスンでもお世話になっているwineショップ『エノテカ・札幌店』

笑顔が最高なスタッフ、Wさんからアドバイスを頂いてセレクトしました。

P5050222

チーズ&蜂蜜もどうぞーーー。オッティモでもイタリア産蜂蜜がお取り寄せ出来ます♪

さあ~アスパラが届いたら、オッティモレシピ片手にお料理楽しい~!

お家でアスパラフェスタ(祭り)出来ちゃいます!

美味しく、楽しく、『Alla Salute!』 アッラ サルーテ!乾杯winenote

| | コメント (0)

祝・オッティモ1周年♪幸先のよい2年目の始まり!

4月に入りました!

さすがに、札幌市内も春らしい陽気です。きもちいいで~す。

全国にいらっしゃる オッティモのお客様からも桜cherryblossomの便りが届きました。

これから桜前線が北上してきて、さあっーーーーいよいよですよ~♪

北海道の美味しい香りを全国にお届けする季節でーす!

私が運営するショッピングサイト『Mercato Ottimo』メルカートオッティモが、4月1日にまるまる1周年を迎えましたshine

2年目の突入です!頑張りま~す!

Photo

見覚えありますか?(笑)これは、HPのトップページ写真です!キッチンは、私の一番のお気に入りです。レッスン時は、4名の生徒さんと共有して、ワイワイガヤガヤと賑わっていま~す。

1日で一番長い時間立っているかも?です。笑 sportsはイタリア留学時代にホームステイ先の商店街から購入したものです。

大阪に住んでいる私の親友Nちゃんは、私のブログに入る前にHPのトップページからまず入るそうです。confident

そして、、エプロン姿の私に一言『あっこちゃんだ~』って話かけてから、ブログを読み始めるそうなんですよぉ~。何だか恥ずかしいけど、嬉しいな~。(Nちゃん有難うheart04

2年目に入りましたが、本当に本当に早かったです。

1年間で沢山の素敵なお客様と交流が出来ました。それも、私の紹介する素材を気に入ってくれるからなんですね!

オッティモが大切にしている生産者さんは、素晴らしい方ばかり!それは太鼓判です。

4月より、いよいよご予約開始しました!(待ってました!なんてお客様からご予約が入り始めました!幸先のよいスタートです!)

絶品のホワイトアスパラ』販売が来月5月中旬頃より出荷スタートです。

お買い物は、こちらから

Photo_2

昨年、滝本さんから届いたアスパラ達です。紫アスパラちゃん。茹でると色鮮やかなグリーン色に変わりますが、これが、、、甘くて甘くて、、アスパラの中で糖度は一番です。

栽培方法は、本当に難しくて、成長具合も、通常のアスパラの3/1と『の~んびり、じっくり』糖分を蓄えるのでしょう!

何ていっても、『ホワイトアスパラ』が看板商品です!写真は3Lサイズです。

有機JAS認定商品ですし、とにかく食べてみないといけませんよ~(笑)

ホワイトの話を語ると熱くなってしまうので、この話は次回に(笑)

Photo_3

公開ちゃいまーす。(昨年4月)写真のおヒゲのお方こそが

私の師匠『滝本農場の和彦さんでーす』アスパラの時期になると、おヒゲは剃り落とされ、すっきりしちゃいます。

滝本さん談『ヒゲを伸ばしているのは、会った方に印象つけてもらう為』らしいです。笑

話をすると、とても穏やかで、優しい紳士、そして未来の農業を熱くさりげなく語ってくれます。笑

Pa050091

もう一枚!昨年10月です。おヒゲは、少しだけになってますよー。笑

収穫期がひと段落した時期、農場へ車を走らせ会いに行ってきました。

バックの山と、ボーボーに伸びているのが、グリーンアスパラちゃん達です。

メルカートオッティモは、イタリア語で『最高な市場』

ネット販売ではありますが、イタリアのメルカート(市場)で買い手と売り手が、素材を囲んで会話をしながら、楽しくショッピングしています。

私は、そんなイメージを、ネットショップではありますが、人と人との交流の中で、お買い物をして下さるような、お店作りをしています。

Photo_5

推奨できるオッティモな商品を、オッティモな状態で、全国のオッティモなお客様のお手元へ

春のイチオシ素材『滝本さんのアスパラ』をオッティモシールが目印ですsun

設立1周年の当日 滝本さん、そしてお客様からもお祝いのメールが届きました。

本当に、嬉しく思います。

2年もエネルギッシュに頑張ります!引き続き応援お願いしまーす。

頑張れ私!頑張れ日本ハムファイターズ!こちらもお願いしまーす。笑

| | コメント (0)