食べ歩き

居心地のいいスポット♪

こんにちはnote やすこ先生sportsです。

後半の連休の初日もrainですが、まったり過ごせて、それはそれでいいですね♪

Dsc06533

お仕事の休憩タイムのお供にnote

先日まで、湯たんぽ必要ない?と思ってましたが、日中 一人でリビングにいると

寒い~。タートルネック、腰マワリには、ひざ掛けを巻きつけ。。焙烙で炒ったほうじ茶を飲み。

最近の小腹の友人これ up 金平糖さん 今回の味は、SHIO(塩)

薄い水色と白の小粒が、また可愛い♪ レッスンでも取り寄せ予定です。

Dsc06538

restaurantスパゲッティー アマトリチャーナ

連休 お昼ご飯はこれでした。久々に自分で作ったパスタ食べたい!

仕事がらpastaを皆さんに食べて頂く機会が、多すぎる為?ほぼ和食ベースの私。

寒くて、久々にペペロンと玉葱&ベーコンどっさり入れてトマト味のpasta食べた~。

大盛り♪ 美味しい~(私って天才か?今にバチがあがるだろう。。)

5月は、イタリア郷土料理の特化コースを開催予定です。

テーマ州は『トスカーナ』 内蔵系の煮込みも美味しい土地なんだよね~。

でも、、、やすこ先生得手じゃない。内蔵系がちょいと苦手。。。でも豚ホルモンの焼肉(味噌味:トトリの)が大好物note

トスカーナ州は、牛の蜂の巣(トリッパ)の煮込みが有名なのですが、ホルモンでも美味しいかも? 私もホルモンなら食べれるかも?と。。

メニューに出しているお店は無いか?探してみた!そして行って見た。(今回2度目の訪問)

オステリア ジリオさん 

落ち着いた風格で安定感のあるお料理を出してくれる

大森(大盛りでなくて)シェフがいるお店restaurantです。

20130501_180951

restaurant ツブのアンティパスト

下にはカポナータが。無類のツブ好きなので、二口で食べ終えました。

量も丁度いいです。私の教室もこれくらいの量で十分なのかな?と考えてしまった。

余談ですが、無類のカウンター好きの私heart02カウンターの広さも居心地の良さのポイント(やすこ先生:評)なんです。

上のメニューは、居酒屋で言うと、突き出しのような1品です。頼まなくても出てきますよん。

次からは、メニューを熟読して、お願いしたメニューです。アンティを中心に。

20130501_182516

restaurant野矢さんのリコッタと生ハムのインボルティーニ

実は、こちらもメニュー外です。お店へ行く前に、高橋店長から、野矢さんのリコッタを偶然頂いたので、シェフにお土産にお持ちしましたら。

さっさ~っとお皿にのせて出してくれました。さすが、先輩♪(私の先輩なんですシェフ)

シェフ ご馳走さまでした。美味しかったです。

20130501_183414

restaurant三石町産 豚ホルモンのトマト煮込み

これこれ~!こんなのが食べたかったんです私。 しかもトスカーナチックです。

内蔵系料理に定評があるシェフだけあって、もう運ばれてきた瞬間。

『美味しい』香りがしました。ぷゎ~ん。ゴボウの香りが~ゴボウや花豆がほっくりと煮込まれて優しい味わい。

ハーブ使いも素晴らしく私好み~。

こちらも、ゆっくりと噛むように努力をしましたが、あっという間に食べちゃいました。

20130501_190701_2

restaurant 砂肝と筍のガーリックソテー

また未知との出会いです♪ 砂肝は、得手じゃなのですが、最近大人になった?

得手じゃないものを食べてみよう♪そう思えるのは、大森シェフの味なら食べれるかも?

と思って。

孟宗筍、コリコリの砂肝、ジャガイモ、をアーリオオーリオ、ローズマリーの風味が

私の得手じゃない砂肝ちゃんの味わいを緩和してくれてます。こちらは焼酎でもいける?

焼酎は飲めませんけど。。これなら飲めそうだ。

20130501_192821

restaurant『自家製スモークホッケと山菜、ドライトマトのパスタ』

訪問したのは5月でしたが、こちらのメニューは4月のおすすめパスタメニューだった

らしいです。

メニューのpasta名を見て、絶対美味しいはずだわ~って、オーダーしました。

そしたらシェフが『セレクトが通~ですね~日本酒飲めますよ』って

あれ??日本酒好きなのわかったかな?

運ばれてきた瞬間~スモークの香りがぷわ~っ。脂がのったホッケちゃんの身は柔らかくて、スモークの香りがしつこくなくて、大好きなミョウガ、行者ニンニク(始めて食べました)入りでした。

ん~ もう1回食べたいです。美味しかったです。(思い出したらお腹が。。。)

腹八分目?でフィニートして、次はどこへ?結構お腹がいっぱいでした。

220130501_201151

2時会は、日本酒bottleとお蕎麦とつまみを楽しめるお店へ

山形の直汲み生酒だそうです。木樽の香り、少し濁りがあって、トロンとして飲みやすい。

美味しい~山形行きた~い。蕎麦も美味しいだろうな~。

220130501_201209

こちらは、青森陸奥の超辛口です。

何だか変じゃないですか?鏡のお写真じゃないのですよー。ラベルが逆なんです。

裏のお酒って感じで、マニアの貴重なお酒だとか。。。呑んじゃいました。

おつまみは、比内地鶏の炭火焼、そら豆の炭火焼

締めは、もり蕎麦(普通盛) 次回は大盛りにしたいと思います。足りなかった。

お酒を飲む前は、最近は、う○んの力を借りています。ドリンク飲むと翌日の仕事も

通常営業出来ます♪

Dsc06532

最後に、、、沼津から干物が来た~。どっさり!鯵から頂戴しましょう~。

6月はオッティモで共同購入予定です♪

by やすこ先生sports

| | コメント (0)

師走の東京行脚の巻①

皆さん こんにちはnote やすこ先生sportsです。

今日は、冷え込みましたね~snow根雪になってしまいましたし(寒い覚悟も出来た)

生徒のみんなは風邪引いてないでしょうか?お肌荒れてませんかぁ?笑

12月のオッティモレッスンも、いよいよ来週末開催ですよ~。

14日(金) 19:00- キャンセル発生しましたので、お席若干あります。

15日(土)、24日(月)はfullとなりました。

メニュー考えなきゃ!メインはチキンと表記していたけど、、、魚になる予感プンプン(笑)

パスタのソースはお肉を使うので。。。魚が食べたいわ。(私が)

Dsc05368_2

今月のお題の素材① 『札幌黄』

普段は、脇役素材の玉葱ちゃんを主役級で登場させますぅ。

煮込めば、煮込むほど美味しいので、寒い冬のあったかメニューにしちゃいましょう♪

Photo

restaurant札幌黄のスープパスタ

当日は、よーくよーく炒めて、耐熱ココットでふ~っふ~って食べて頂きますが

スープパスタにしても美味しかったですよん。

さる日曜日に、3泊4日で師走の東京行脚でした!

久々の師走の東京でしたが、いつものように食べては移動の繰り返し~。

イタリア滞在した時と同じでした。あははは。

20121202_115844_2

千歳に到着した頃は、お昼ちょい前。

お弁当を買って食べました。『かに飯』が一番無難だった。

生もの系が得手じゃないやすこ先生。ザ・北海道っていうお弁当は残念ですが

口に出来ないのですう。

以前は、長万部のかなやのかにめし空弁。あったのですが、最近は売ってません。

仕方がないので、他のお弁当屋さんのを買ってみましたが、これが残念な味わい。

ご飯が柔らかくて、上の上等なカニも悲しい相性でした。

ん~もぅ~。こんなお弁当で太りたくない!といつも残念なものを口にすると、思ってしまう私でした。苦笑。

保険の為に、もう1個買っておくんだったなぁ~。

今回の東京の宿は『品川』に3泊とりました。

宿をセレクトする時の決め手は『乗り換えも簡単な羽田近くのホテル』

行きたい箇所への乗り入れが簡単な箇所。綺麗なホテル。

それが条件で選びました~。

ついたのは、16時頃。もちゃもちゃしてると暗くなるぅー。早く出掛けなくっちゃ!鎌倉に。

そうで~す。初日の夕食は、品川から電車で1本で行ける『鎌倉』でしたnote

電車で移動しているうちに、、あたりは真っ暗(残念)。そして寒い(残念)

本当は、鶴岡八幡宮さまに参拝したかったのですが、諦めました。食べるだけの鎌倉です。

今夜の夕食の場所は

鎌倉駅前を背に、左側にあるストリート『こまち通り』をてくてく歩くとありまーす。

『ワイン食堂 オステリア コマチーナ』さん。

美味しかったですぅ。そしてお店の雰囲気も私好みでしたheart02

グラスwineを色々と楽しめるお店でした。(これも私好み)

Dsc05419_2

restaurantあおりイカのカルパッチョ

北海道で食べる事がない 地物の食材メニューを中心にお願いしました。

肉厚で甘みがあるあおりイカさん♪無類のイカ好きの私の心もうっとりです。

Dsc05420

wineワインは白 南イタリアのやや濁りがあるワインでした。これも美味しい~。グビグビ飲めますが、チビチビ飲みました。

Dsc05423

restaurantアンティ② プロシュートクルード

生ハムははかり売りでした~。2枚オーダーしました。美味しかったですう。

Dsc05424

restaurantアンティ③ 太刀魚のフリット

これまた美味しかった~!ワインをチビチビ飲んで、フリットはパクパク食べました。

Dsc05422

restaurantプリモをオーダーする前に、、ワイン(次は赤です)を1本お願いしました。

モンテプルチャーノでした。美味しかったです。気持ちも良くなってきました~。

そうそうご一緒したのは、鎌倉(神奈川)と言えば、オッティモレッスンに美味しいオイルをご提供して頂いているKさんです。

Dsc05426

restaurantプリモ① いわしのパスタ

一番印象深かったお皿!いわしは、個人的には得手じゃない(ひかりもの系)のですが、何度もKさんに、生臭くないですか??と尋ねて、呆れられた私。笑

新鮮ですから大丈夫ですから~って。

本当だわ~。なんて美味しいのかしら!いわしをオイル着けに仕立ててから、パスタメニューで利用しているようです。

オレガノの風味、トマトの酸味が加わってますが、トマトは脇役の風味です。

麺の茹で具合も私好みnote 北海道素材で出来ないか?とずっと食べている時に考えてました。

秋刀魚の糠漬けでやってみるか?そういう結果に達しました。

Dsc05433

オーナーシェフの亀井さんの後ろ姿です。笑

カウンター側から激写しました。笑 シンクもピカピカでしたし、美味しいもの作ってくれそうな細い腕でした。笑

本当に、全てのメニュー頼みたかった。

Dsc05427

restaurantプリモ② タコのリゾット

少し辛いリゾットでした。魚介のおだしがきいてて、こちらも美味しかったです。

お米は麦のミックスかな?モチモチ感あって美味しかったです。

実は、お隣のお客様が先にお召し上がりになっていて

私の異常なまでの目線を感じて、、、

おじ様が『これ美味しいから食べてみたらいいよ~っ』て。笑

は~い。素直な私はリゾットも注文しました~。

Dsc05430

restaurantセコンド タリアータ

美味しかったでーす!レポーターにはなれませんね私。

美味しいとしか表現が見つからない。お肉がイタリアにいるような赤身肉で

噛むと甘さがあって美味しかったです。また食べたいheart02

Dsc05432

こんなキュートなグラッパ(食後酒)もありました。私は飲まずにドルチェを

Dsc05435_2

restaurantドルチェ リコッタのタルト

しっとりしてこれまた美味。。。甘さも私の好みheart02ついつい写真も途中で思い出して、、食べかけで失礼致しました。

Dsc05436

締めは、エスプレッソで終了♪

美味しかったですぅ。超大満足の鎌倉の夜でした。

鎌倉へお出掛けの時は、是非お奨めで~す。少人数でのお出掛けがいいかな。

翌日のお昼はボリューム満点なので、今夜はこの辺で。。

追伸

あまりの寒さ(関東想定以上に寒く、、、)に

薄着で鎌倉到着したもんだから、、私は寒く震えていた。

通りを観光する気持ちも薄れ。探したのは、羽織れるニット系が売っている箇所。

そう、、鎌倉でニットのチョッキ(わかるかな?)を買いました。衝動買いではありません。寒かったので買いました。苦笑。

続くspa

| | コメント (0)